【医師監修】青汁おすすめ人気ランキング~青汁ちゃんこんにちは~

青汁の8つの体質改善効果!体が弱いアナタに教えたい青汁の力。

青汁が6つの体質・症状を改善する!アトピーやアレルギー、貧血の人は必見!のファーストビュー

アトピーアレルギーなど、健康にさまざまな影響をあたえる体質。
具体的にどのような対策をすればいいかわからない人も多いと思います。

日々の生活で体質を改善していくなら、青汁を取り入れるのがオススメ。

体質による様々な症状に悩まされている人は一読してください。

- この記事を監修してくれた先生 -

北垣 毅(きたがき たけし)先生

北垣 毅(きたがき たけし)先生

たけしファミリークリニック院長
千葉大学医学部臨床教授

高知大学医学部卒業後、亀田総合病院総合診療科医長や東川口病院総合診療科部長などを経て、現在、たけしファミリークリニックの院長を務める。
「米国家庭医療専門医」や「米国認定救命救急士」などの資格を持ち、幅広い病気に対応する。

なんで青汁が体質改善に効果があるの?

体質をカラダの中から変えていくには、たくさんの栄養素が必要です。
青汁には野菜の栄養がたっぷりはいっているので、体質改善にうってつけです。

青汁のメジャーな原料の”ケール・大麦若葉・明日葉”の栄養価が以下。

ケール 大麦若葉 明日葉
βカロテン 2,900μg 2,528μg 80μg
ビタミンB1 0.06mg 0.064mg 0.1mg
ビタミンB2 0.15mg 0.147mg 0.24mg
ビタミンC 81mg 140mg 41mg
カルシウム 220mg 29mg 65mg
鉄分 0.8mg 4.16mg 1.0mg
食物繊維 3.7mg 4.11mg 5.6g

表からわかるように、青汁の原料にはビタミンやミネラルといった野菜の栄養がふくまれます。

また青汁の王道の原料であるケールを例にあげると、

といったように一般的な野菜の2倍~最大で4倍も栄養価が豊富にあります

体質改善のために食生活を見直したりせずとも、青汁ならドリンクを飲むだけという手軽さも魅力です。

青汁の効果で改善できる8つの体質・症状!

上述したように青汁にはギュッと野菜の栄養が詰まっています。

青汁がもつ豊富な栄養素によって改善できる体質・症状がこちら。

青汁で改善が期待できる体質・症状

 ※項目をタップ(クリック)すると、すぐに効果の詳細が見れます。

1.【アトピー】ケール青汁がアトピーの原因菌を減らす!

青汁のメジャーな原料であるケールには、アトピー体質の緩和が期待できます。

今までケールとアトピーの関係は曖昧でしたが、化粧品やサプリの大手メーカー「ファンケル」が実証しました。
(参考資料:ファンケル研究開発)

ポイントはケールのアトピーの原因菌である「好酸球」を減らす作用

下記グラフは「ケール青汁を飲む人と飲まない人の好酸球数をあらわしたもの」です。

血液中の好酸球数を比較したグラフ

引用:ファンケル研究開発

グラフからケール青汁を飲む人の好酸球(水色のグラフ)は、飲まない人(オレンジのグラフ)の2/3以下なのがわかります。

アトピー症状が酷くて悩んでいる人は、ケール青汁を取り入れてみてください。

【アトピー体質改善にオススメなケール青汁はコレ!】人気のケール青汁ランキング

2.【アレルギー】抗酸化作用で細胞を活性化して免疫力アップ!

花粉症や湿疹などが出やすいアレルギー体質に効果的なのが青汁の以下の成分。

上記の成分には、細胞をサビから守る抗酸化作用があります。

サビた包丁だと物を切りにくいのと同じで、細胞もサビるとアレルギー物質に対抗できません。
つまり抗酸化作用で細胞を守ることで、細胞が活性化してカラダの免疫力が上がるということ。

免疫力をあげることで、アレルギーの原因となる細菌やウイスルを退治できるわけです。

また風邪やインフルエンザという身近な症状の予防にもなるので、青汁の上記の成分は丈夫なカラダ作りに欠かせません。

花粉症の人には「ケール青汁」がオススメ!

花粉症の人にとくにオススメなのがケール青汁です。

ポイントはケールに含まれる「フラボノール配糖体」という成分。
フラボノール配糖体には抗アレルギー作用があり、花粉症を抑えるはたらきがあります。

下のグラフは「ケール青汁を飲んでいな人と飲んだ人の花粉症の症状を比較したもの」です。

ケールが花粉症にも有効なことを表しているグラフ

引用:fancl style

グラフからわかるように、ケール青汁を飲まない人より飲んだ人の花粉症の症状が軽いです。

野菜不足が解消しつつ花粉症対策もできるなら一石二鳥。
花粉症の人は薬でのケアとプラスして、毎日の青汁も検討してみてください。

3.【便秘】食物繊維が腸を活性化して溜まった便を排出する

青汁の食物繊維は慢性的な便秘の解消に役立ちます

ポイントは食物繊維の2つのはたらき。

食物繊維は、腸のはたらきを活発にするとともに善玉菌をふやします。
また善玉菌が増えると、腸のはたらきを鈍らせる悪玉菌が減少

上記2つのはたらきで腸が活発になり、溜まっていた便がスムーズに排出できます。

【頑固な便秘に悩む人は必見】便秘改善にオススメの青汁ランキング!

青汁には最大でレタスの5倍以上の食物繊維がある!?

青汁の3大原料「ケール・大麦若葉・明日葉」に含まれる食物繊維量がこちら。

100gあたり 食物繊維
明日葉 5.6g
大麦若葉 4.0g
ケール 3.7g
キャベツ 2.3g
レタス 1.1g

上記の通り青汁の主原料は、一般的な野菜の2~5倍もの食物繊維があります。

普段の野菜を大量に食べずとも、青汁ならドリンクを飲むだけでOKというのも大きな魅力です。

4.【太りやすい】青汁が太りにくいカラダを作ってダイエットを助ける!

太りやすい体質の人に役立つのが青汁の以下の4つの成分。

肥満体型の改善に効果的な青汁の成分
  • 水溶性食物繊維
    ⇒肥満を促進させるデブ菌を減らす
  • 酵素
    ⇒代謝あげて脂肪燃焼をサポートする
  • ビタミンB1
    ⇒内臓を活発にして脂肪燃焼を助ける
  • ビタミンE
    ⇒血中コレステロールを排出する

青汁の上記の成分が「太る原因でもあるデブ菌を減らす」「代謝を上げて脂肪を効率よく燃焼させる」ことで太らない体づくりをサポートします

“食事制限してるのになかなかな痩せない”という人は、青汁でダイエットサポートしていきましょう。

【ダイエット成分が詰まった青汁!】人気のダイエット青汁ランキング♪

5.【貧血】鉄分とビタミンCでヘモグロビンの生成とサポート

青汁には貧血の改善に効果的な2つの成分が含ふくまれています。

貧血は血が足りていないのではなく、血中で酸素を運ぶヘモグロビンが不足している状態です。
つまり鉄分でヘモグロビンを増やすことが貧血改善の決め手。

またビタミンCには、鉄分の吸収率を6倍に上げる性質があります。

青汁なら鉄分もビタミンCも一緒に摂れるので、ビタミン剤を何種類も飲む必要がありません。

6.【ニキビ】青汁の4つの成分が毛穴のつまりを阻止する

青汁にはニキビに効果的な4つ成分が含まれています。

青汁の4つの成分でニキビ予防!
  • 酵素…肌のターンオーバの正常化
  • 食物繊維…皮脂の分泌を抑える
  • ビタミンB群…毛穴に毒素がたまるのを防ぐ
  • ビタミンC…肌の潤いをキープ

上記の4つの成分のはてらきで、アクネ菌が発生しにくい健康な肌をキープします。

また上述した青汁の肥満改善のはたらきもポイント。
体のコレステロールが減るので、皮脂油の分泌も抑えられます。

長年ニキビに悩まされている人は青汁で対策してみましょう。

7.【むくみ】カリウムがカラダの余分な水分を排出する

「仕事終わりに足がむくむ」「寝起きは顔がパンパン」という方は、青汁でカリウムを摂りましょう。

そもそもカラダや顔がむくむのは、カラダに余分な水分が溜まっている証拠です。

風船の中の水をいれると、パンパンに膨れた水風船になります。

むくみも同じように、細胞が水分を含みすぎてパンパンに膨らんでいるイメージです。

カリウムには、カラダの余分な水分を排出する作用があります。
つまりカリウムで体の余分な水分を排出すれば、むくみが予防できるということ。

仕事終わりのむくみに悩む人は、仕事の休憩中に青汁を飲むのも一つの手です。

8.【冷え性】青汁の成分のはたらきが体温を上昇させる

冷え性は血行が悪くなったり内臓のはたらきが鈍くなることで体温調節ができなくなることが原因。
ただ原因が分かっていても、どうすればいいのかわからない人が多いと思います。

冬場などに冷え性に悩んでいる人には、青汁の2つの成分がポイント。

上述の2つの成分の働きによって、血の巡りや内臓のはたらきが良くなり体温調節ができるようになります。

寒い冬場は、青汁をぬるま湯などで割って飲むのもおすすめです。
(関連記事:青汁をホットで飲んでも大丈夫?ホット青汁だと栄養価が下がるって本当?)

青汁の体質改善の効果を実感できる期間はどれくらい?

青汁を1回~2回飲んだところで、上述した青汁の効果を実感することはできません。

青汁の体質改善のはたらきを実感するなら、青汁を3ヶ月は飲み続けてください

カラダの細胞は約3ヶ月かけて入れ替わります
つまり青汁の栄養素が3ヶ月かけて、ゆっくりとカラダに染み付くということです。

青汁の効果を最大限引きだすためにも、青汁は毎日のみましょう

青汁の体質改善のはたらき まとめ

今回紹介したように、青汁を飲むことで上述した8つの体質の改善が期待できます。

できることなら薬に頼らずに体質や症状を改善したい
今までどおりの生活で、手軽に体質の悩みを解決したい

上記に当てはまる人は青汁での体質改善をオススメします。

当記事を読んで青汁に興味を持った人は、まずは1ヶ月だけ青汁を試してみてください。

こだわりポイントで選ぶ青汁ランキング

スポンサーリンク

 - 青汁の効果・効能を徹底解説, ,

 関連記事

「青汁orトマトジュース」健康に良いのはどっち?5つの視点で徹底比較!
「青汁orトマトジュース」健康に良いのはどっち?5つの視点で徹底比較!
青汁とおなじくらい有名な健康食品の「トマトジュース」。 ベースとな
PREV
私の青汁(ヤクルト)の口コミ・評判!ヤクルトの青汁の味わい・効果はいかに!?
NEXT
コレスケア キトサン青汁(大正製薬)の口コミ・評判!コレステロール値を抑える効果はいかほど?