青汁の解説サイトです。人気の青汁おすすめランキングや、青汁の働き・お役立ち方法について徹底解説しています。

ごくごく飲みやすい!おいしい青汁ランキング!人気・売れ筋商品TOP10の青汁を飲み比べ!

oishi-aojiru-rank

「マズイ!もう一杯!」というCMでブームを巻き起こした青汁。

しかしフレーズのインパクトが凄っただけで、一度の試飲でギブアップする人が大量発生しました。本当にマズくて続けられなかったんですね。

この後、多少青汁ブームは落ち着いていたのですが…近年になって健康ブームが巻き起こると同時に、青汁ブームも再び巻き起こっています。

最近では以前の様に「青汁=マズイ」ではなく「青汁=美味しい」へと変化。やっぱり美味しくなければ続けられないことに開発者の方々も気づいたんですね。

そのような事情もあり、最近では美味しい青汁が増えています…が!

本当に美味しい青汁って一体どれなのでしょうか?

以前よりは美味しくなりましたが、あくまでも青汁は青汁。青臭さや独特の苦みがある商品もあります。

そこで今回は「本当に青汁は一体どれなのか?」を追求するため、ガチンコで飲み比べをしてみました!ブランド名など一切無視の本気の飲み比べです。

IMG_5666

ガチンコ飲み比べスタート!

IMG_5664

みんな真剣に青汁を味わっています!

本当に美味しい青汁ランキングTOP5!

最初に飲み比べの結果、本当に美味しかった青汁ランキングTOP5を発表しておきます。TOP5に入った青汁全て、老若男女問わず誰でも美味しく飲める青汁なことは間違いありません。

当サイトで厳選した「美味しいから続けられる青汁」を、ぜひ青汁選びの参考にしてみて下さい!

極(きわみ)の青汁

★★★★★

サントリー発!煎茶・抹茶配合のおいしさNO.1青汁♪

極の青汁

  • 「流石サントリー」と頷きたくなるサッパリしたおいしさ♪
  • 超大手食品会社サントリーが作った自慢の青汁!
  • 累計1億杯を突破するなど、多くの健康マニアから愛される1杯です。
  • 詳細はこちら >>

■極の青汁のポイント

その美味しさは全審査員を唸らせた!さすが大手飲料メーカー自慢の青汁!

栄えある1位に輝いたのが「極の青汁」。

さすが大手清涼飲料水メーカーのサントリーさんといったところでしょうか。なんとこの味をつくりだすために何百回ものテイスティングを行ったそうですからね。とことん美味しさを追求した姿勢が、味からも伝わってきたようです。

その美味しさの秘訣は抹茶と煎茶をブレンドしていること。宇治の煎茶と愛知県産の抹茶が、従来の青汁とは思えない旨味と飲みやすさを実現しています。

また、超大手食品会社のサントリーさんなので安全性もバツグン!安心して毎日続けることができますよ♪

味だけでなく、安全性やブランド力も重視する方には絶対おすすめの青汁です。

「極の青汁」に対する審査員のコメント

  • 粉っぽさがない。クセのない味わいで誰でも美味しく飲めるのではないだろうか。(青汁マニア)
  • サッパリしていて緑茶のような味。今まで飲んだ青汁の中で1番だった。(青汁初心者)
  • 和菓子とかお茶菓子にも合いそう。ホッと一息つきたくなる味。(青汁素人)

やっぱりクセのない、さっぱりとした味わいが人気だったようです。適度な抹茶や煎茶の渋みがあるので、食事だけでなく和菓子やお茶菓子とも相性が良さそうなのは嬉しいですね。

私自身も今まで多くの青汁を飲んできましたが、極の青汁のおいしさには衝撃を受けました!

極の青汁を飲めば「青汁=青臭くてマズイ」という既存の概念を壊してくれること間違いなしです♪

サントリー極の青汁の公式ページはこちら


えがおの青汁満菜

★★★★

飲みやすい・栄養満点・コスパが良い、三拍子そろった青汁!

おいしい青汁ランキング2位

  • たった1杯で1日分の野菜をとれる!飲みやすさと栄養が両立した青汁!
  • 1日に必要な野菜の栄養が詰まっているのが、このえがおの青汁満菜。
    なのにまるで抹茶のようにごくごく飲めるおいしさが魅力です。
    おいしさと栄養を両立した総合力の高さは圧巻ですね。

■えがおの青汁満菜のポイント

コクのある抹茶風味!バツグンの栄養価

2位はえがおさんからでている「えがおの青汁満」。

商品名にもあるように、野菜をふんだんに使った青汁です。
人は1日に、350gの野菜を摂らなければいけません。えがおの青汁満菜なら、1杯で1日に必要な350g以上の栄養素をとることができます。

これだけ栄養素が高ければ、健康効果をしっかり実感できますね。野菜不足の人にはピッタリ♪

味はコクのある抹茶のような味わい
たくさんの栄養素が詰まっているとは思えないほど、ゴクゴク飲めます。

クセがなく人を選ばない味わいなので、老若男女誰にでもオススメできますね。

「えがおの青汁満菜」に対する審査員のコメント

  • クセがなくて、抹茶のような風味があるから無理なく飲めるね。(青汁マニア)
  • ゴクゴク飲める!野菜がたくさん使われているのに、青臭さがないから飲みやすい。(青汁初心者)
  • 抹茶と緑茶の中間のような味わい。お茶感覚で飲める青汁でした。(青汁素人)

抹茶のようなコクのある味わいで、飲みやすいという意見が多かったです。
野菜がたくさん使われているのに、野菜のニオイが抑えられているのはうれしいですね。

食事のときのお茶の代わりにもできますし、食後のリラックスタイムにもうってつけの青汁です。

粉溶けもいいので、粉っぽさがないのも飲みやすさのポイントですね。

えがおの青汁満菜の公式ページはこちら


リッチグリーン

★★★

緑茶のような渋みがある「大人の味わい」!

リッチグリーンのレビュー

  • 「生きた酵素」が緑茶を飲む感覚で摂れる!
  • 「生きた酵素」が摂れることで注目されているのが、3位のリッチグリーン。
  • 新鮮な酵素が摂れるので、健康維持にはもってこいの青汁です。
  • また緑茶のような味わいで飲めるのも嬉しいポイントですね。

■リッチグリーンのポイント

緑茶の味わい!シンプルな原料でこの飲みやすさ!?

3位にランクインしたのが「リッチグリーン」。

酵素が生きたまま摂れることで注目されている青汁です。
リッチグリーンは、加熱処理を行っていないので新鮮な酵素が詰まっています。
※本来、青汁は加工のときに加熱処理がされるのですが、酵素は熱に弱いのでその際に失われてしまいます。

もちろん飲みやすさもバツグン。

原料が大麦若葉だけなので、一見マズそうなイメージがあります。
ですが緑茶のような渋みがあり、お茶感覚で飲める「大人の味わい」です。

「リッチグリーン」に対する審査員のコメント

  • 青汁のほろ苦さがありながらも、お茶のようなスッキリした味わいだ。(青汁マニア)
  • 後味がすっきりしていて飲みやすいです。緑茶に近いかな。(青汁初心者)
  • 青汁の味も少しするけど、水を足せば飲みやすくなりました!(青汁素人)

スッキリしていて飲みやすい、という声が多かったです。

マニアから素人まで、幅広く飲める味わいの青汁でしょう。

また、素人の方は水を足して濃さを調節していました。
水を足すことで、飲みやすがかなりアップしたそうです。

自分の好みに合わせて、濃さを調節するのもありですね。

リッチグリーンの公式サイトはこちら


4位 本搾り青汁 ベーシック

本搾り青汁ベーシック パッケージの様子

なんと20本780円でお試しOK!

ケール青汁ランキング まとめ

ミネラル農法でケールのクセを抑えた味わい◎

3位のリッチグリーンと僅差だったのが「本搾り青汁 ベーシック」。

本搾り青汁は、国産ケール100%の青汁なので正直なところケール特有の風味があります。
しかしミネラル農法という農法によって、ケールのえぐみが減っているのがポイント。

ミネラルたっぷりの土壌で育てるミネラル農法によって、ケールのクセやえぐみも抑えられているので、一般的なケール青汁よりもバツグンに飲みやすくなっているんですね。

ミネラル農法はおいしさだけでなく、栄養価もアップするので高品質ケール青汁というわけです。

「本搾り青汁 ベーシック」に対する審査員のコメント

  • ケール100%とは思えない程、クセがなくて飲みやすい!(青汁マニア)
  • 青汁独特の風味があるけど、これなら続けられそう。(青汁初心者)
  • そのままだと飲むのが厳しい…。牛乳とかで割るといいかも。(青汁素人)

さすがケール100%というだけあって、青汁素人は飲み慣れない味だったようです。
青汁を飲み慣れていない方は、牛乳などで割ってみると続けやすいかもしれません。

とはいえ青汁マニアの方々は「青汁らしさ」を味わっていた様子。

今まで飲んだケール青汁のなかでも群を抜いて飲みやすいと絶賛していました。

本搾り青汁 ベーシックの公式サイトはこちら

5位 めっちゃたっぷりフルーツ青汁

めっちゃたっぷりフルーツ青汁7のパッケージの様子

青汁とは思えないようなフルーツ沢山のパッケージ!

IMG_4926

ジュース感覚で飲めるから青汁初心者にもピッタリ♪

5位にランクインしたのが「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」。

その名の通りフルーツがたっぷり詰まった青汁です。
青汁特有のクセがなく、フルーツの甘味が広がるフルーツジュースのような味わい

「少しでも青汁の味がするのは無理!」という人でも、ゴクゴクジュース感覚で飲めるんですね。

もちろんおいしさだけでなく、栄養面もバッチリ。
特にダイエット・美容に優れた成分が配合されているので、女性におすすめです。

「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」に対する審査員のコメント

  • 青汁らしさはないけど、ふつうにジュース感覚で飲めて良い。(青汁マニア)
  • 本当に青汁なの?ジュースみたいで甘くて飲みやすい。(青汁初心者)
  • ダントツで1番おいしい!このおいしさなら続けられそう!(青汁素人)

青汁マニアは嫌いかなとも思ったのですが、意外と「おいしい」とのことでした。
確かにフルーツジュースが苦手な人ってあまりいないですからね。

皆さんの声を聞いてみても、ジュース感覚でおいしく健康をサポートしたい方にはピッタリだと思います!
ぜひダイエット中のデザート代わりに飲んでみてください。

めっちゃたっぷりフルーツ青汁の公式サイトはこちら

6位 大正製薬のヘルスマネージ大麦若葉青汁

ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン

 

5位のめっちゃたっぷりフルーツ青汁と大健闘だったのが、6位の「大正製薬のヘルスマネージ大麦若葉青汁」。

製薬会社が作った青汁というだけあって、健康面がちゃんと考えられた青汁です。
健康面だけでなく、おいしくて飲みやすいということも追求されています。

大麦若葉をつかって、程よい渋みのある抹茶のような味わい。お茶のような感覚でゴクゴク飲めます。

トクホに認定された青汁なので、安全性もバツグンです。

「大正製薬のヘルスマネージ大麦若葉」に対する審査員のコメント

  • 大麦若葉独特の渋みが出ていて、青汁好きでも満足できる味わい(青汁マニア)
  • 粉っぽさがなくて飲みやすかった。食事にも合うおいしさ。(青汁初心者)
  • 抹茶を飲んでいるような感じ!個人的には1位2位を争うくらい。(青汁素人)

大麦若葉をつかった抹茶風味の味わいが審査員には好評のようでした。

食後にホッと一息いれたいときに飲みたい、という意見も。
たしかに落ち着きのある抹茶の香りがして、リラックスするにはピッタリの青汁です♪

大正製薬のヘルスマネージ大麦若葉青汁の公式ページはこちら

番外編 ステラの贅沢青汁

IMG_3065

サプリ感覚で飲める粒タイプの青汁!

IMG_3070

パッと水で流し込むだけ!

ステラの贅沢青汁の公式ページを見てみる

今回の飲み比べには参加できませんでしたが「ステラの贅沢青汁」も人によってはかなり飲みやすい青汁です。

どうして飲み比べに参加できなかったかというと、理由は2つ。

  • 粒タイプなので、そもそも飲み比べができない
  • 薬のようにサッと水で流し込むので、味わう青汁ではない

ステラは珍しい粒タイプの青汁で、口に粒を含んで水で流し込むだけで青汁の栄養が摂れます。サプリ感覚で野菜の栄養を摂れるために、かなりお手軽なのが魅力。

ただし、この粒には緑黄色野菜の王様「ケール」の栄養が凝縮されているため、噛むと恐ろしいくらい苦いことに注意して下さい。従来の苦い青汁以上のとてつもない青臭さと苦みが広がります。

「ステラの贅沢青汁」に対する審査員のコメント

一応、ステラの贅沢青汁も審査員の方々に味わってもらいました。

  • ドリンクにすると飲みにくいケールを粒にするのは斬新。ストレスなく飲める。(青汁マニア)
  • サプリ感覚で飲めるのは凄い!全くの無味だった。(青汁初心者)
  • 噛んでみたけど、本当に吐きそうになった。噛むと苦すぎる…。(青汁素人)

青汁素人の方は勇敢にも粒を噛んでみて、とてつもなく顔をしかめていました(笑)

しかし、そのまま水で流し込んだ方は「え?これだけで野菜の栄養が摂れるの?」と感動していたのが印象的です。

番外編 黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

20160226035251

青汁は「食べる」ところまで進化しました!

20160226035241

ぷるっぷるのジュレが食欲をそそる♪

黒糖抹茶青汁寒天ジュレの公式ページはこちら

もう一つの番外編が「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」です。

なんとこの青汁は従来の青汁とはまったく異なるジュレ(ゼリー)タイプ。まさかの食べる青汁です。

黒糖の甘みと抹茶の渋みがうまい具合にマッチングしたジュレはおいしさバツグン。もはや青汁というよりデザートと言えるでしょう。

クマイザサを使用しているため食物繊維が豊富で、腸内をスッキリお掃除するのにも役立ちます。ぜひ黒糖抹茶青汁寒天ジュレでおいしく腸内をスッキリお掃除してみてはいかがでしょう。

「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」に対する審査員のコメント

  • これはもう青汁じゃなくてデザート。(青汁マニア)
  • 作る手間もかからないしおいしい!作る手間もかからないのが良い!(青汁初心者)
  • え?青汁って今こんな感じなの?このゼリーなら毎日食べれる!(青汁素人)

やはりゼリーの青汁には皆さん驚かれていたようです。全員が美味しいと言いながら食べていました。

特に作る手間が一切かからず、つるっと食べれるのは良いですよね。子どもから大人まで毎日食べたくなるくらい新感覚の青汁だと思います。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレの公式ページはこちら

飲み比べのルール設定

本気で飲み比べをするに当たってどれがどの青汁か分かってしまうと、バイアス(偏見)がかかってしまいます。

「サントリー好きだからなぁ」

「マイケア商品にはお世話になってるから!」

などなど…。これでは公平性のある飲み比べとは言えません。個人の好き嫌いの陰に、本物の青汁の美味しさが隠れてしまうことが考えられます。

そこで飲み比べをするに当たって厳格なルールを設けることにしました。そのルールとはCMでもお馴染みの「綾鷹方式」です!

飲み比べは公平なルールを採用!

綾鷹のCMでは、綾鷹と他社の緑茶を同じグラスに入れて「本物の急須で入れた緑茶に近いものはどれ?」という質問を板前の方々に聞くというものでした。今回は少しだけそれをいじった方式を採用しています。

  1. 同一の紙コップに飲み比べの対象となる青汁を注ぐ
  2. 紙コップにはマジックでアルファベットを記載
  3. 審査員は青汁素人(2人)、青汁初心者(2人)、青汁マニア(2人)の計6人
  4. 味覚の鈍りを防ぐため、1杯青汁を飲むごとにお水でお口直し
  5. 審査員にはアルファベットごとにポイントと一言コメントを依頼
  6. 飲むごとに1~10点満点で点数を付ける
  7. 全審査員の青汁ごとのポイント合計を算出し、最終的なランキングを作成する

少しだけ綾鷹と異なるのは、審査員に青汁を飲んだことがない青汁素人や、青汁を飲み始めたばかりの青汁初心者も採用していること。

もちろん、これには理由があります。

「本格な青汁らしい味わい」を求めるのであれば、様々な青汁を飲んできたであろう青汁マニアだけを審査員に選ぶのが良かったと思います。

しかし、今回は「老若男女問わず美味しくゴクゴク飲める青汁」を決めることがコンセプト。そのため、青汁素人や青汁初心者のリアルな感想を求めるために採用しました。

飲み比べの対象青汁一覧!

IMG_3333

当サイトの人気・売れ筋青汁TOP10!

IMG_3332

ブランド名一切無視のガチンコ飲み比べです!

  1. 極の青汁(サントリー)
  2. 本搾り青汁ベーシック(ファンケル)
  3. えがおの青汁満菜(えがお)
  4. ふるさと青汁(マイケア)
  5. ヘルスマネージ大麦若葉青汁(大正製薬)
  6. めっちゃたっぷりフルーツ青汁(Biesty)
  7. 乳酸菌が入った青汁(世田谷自然食品)
  8. 神仙桑抹茶ゴールド(お茶村)
  9. サンスター健康道場(サンスター)
  10. リッチグリーン(ケンプリア)

今回の飲み比べでは当サイトの人気・売れ筋青汁TOP10が対象となります。

※ステラの贅沢青汁(ステラ漢方)は粒タイプ、黒糖抹茶青汁寒天ジュレはゼリーなので番外編で紹介しています。

10商品を飲み比べするのはなかなか骨が折れそうだと思いながらも「本当に」おいしい青汁を選ぶために気合をいれてやり切りました!

実際の青汁飲み比べ風景

それでは今回審査員をつとめてもらった方々が飲み比べしている風景を見てみましょう。

IMG_3335

紙コップにアルファベットを振り分けました!

IMG_3336

みなさんうずうずして始まりを待っています

同じ紙コップにアルファベットを書き、10種類の青汁を注ぎました。写真を見れば分かりますが、同じ青汁でも全く色味が違いますね。原材料などの違いがあらわれている証拠です。

早速、皆さん審査用紙を手にして飲み比べがスタートしました。それぞれ香りのチェックから入ったりと非常に真剣な様子が伝わってきます。

IMG_5666 (2)

青汁で乾杯!飲み比べスタート!

IMG_3347

みなさんどれから飲もうか迷っていますね

皆さん自分の気になる青汁を手にとっては真剣な表情で審査用紙に評価を書きこんでいました。ちなみに私は後ろのほうでニコニコと見ていただけです。

「これ緑茶じゃん!」

「なんじゃこりゃ。フルーツジュース?」

「うわっ!青臭すぎて本当に無理!飲めない!」

時折このような声も聞こえてきて、苦手なものから好みのものまで1つ1つしっかりと味わってくれていたと思います。

IMG_3342

飲みたい青汁を次々と手に取っていきます

IMG_3341

真剣な様子でメモ書きや点数をつけようとしています。

本当に美味しい青汁はこれだ!気になる全ランキング

青汁素人 青汁素人 青汁初心者 青汁初心者 青汁マニア 青汁マニア 合計点数 最終順位
極の青汁(サントリー) 7 6 8 7 10 9 46点 1位
えがおの青汁満菜(えがお) 7 6 7 8 8 8 44点 2位
リッチグリーン(ケンプリア) 6 7 8 7 8 9 41点 3位
本搾り青汁ベーシック 4 4 8 7 10 8 39点 4位
めっちゃたっぷりフルーツ青汁 9 8 7 6 4 4 36点 5位
大正製薬の大麦若葉青汁 4 4 6 6 8 7 34点 6位
こどもバナナ青汁 4 5 6 5 8 7 30点 7位
ふるさと青汁 3 3 2 4 6 7 25点 8位
神仙桑抹茶ゴールド 2 3 2 4 4 5 20点 9位
サンスター健康道場 1 1 1 1 2 1 7点 10位

上記の表が青汁飲み比べの結果となります。

それではどのような傾向があったのかを考察してみましょう。

飲み比べ結果から見る考察

青汁素人・初心者・マニアによっても非常に好みが分かれる結果となりました。3つのグループに分けたことは正解だったと思います。

それぞれの特徴をザッとまとめてみました。

  • 青汁素人…ジュースのように飲めるフルーツ系の青汁が好き。
  • 青汁初心者…お茶の様に飲める青汁・フルーツ系の青汁どちらも好き。
  • 青汁マニア…青汁らしい適度な苦みや渋みが好き。フルーツ系は少し苦手。

キレイにそれぞれの好みが分かれていますね。

全ての審査員に当てはまる2つの共通点とは?

好みこそ別れましたが、青汁素人・初心者・マニアの全てに当てはまる2つの共通点が見られました。

  1. 抹茶や緑茶のようにゴクゴク飲める青汁は誰もが高評価
  2. 強い青臭さや独特の苦みが強い青汁は誰もが苦手

まずは1番の共通点から考察します。

抹茶や緑茶のようにゴクゴク飲める青汁、ランキングのトップ5までが当てはまります。

まるで抹茶や緑茶のように落ち着きを与える爽やかな香りや口当たりの良い渋みのある青汁は、老若男女問わず誰でも美味しく飲めること間違いありません。

 

また抹茶や緑茶のような味わいということは、飽きずに美味しく続けられるということでもあります。

定のジュースなどに飽きることはありますが、緑茶は抹茶は昔からずっと多くの人に飲まれ続けていますよね。
「継続して飲み続けること」は青汁生活でとても大切なことなので、トップ5の青汁は「美味しいから続けられる青汁」をしっかりと表現していることが分かりました。

だからこそ全ての審査員が著しい点数を付けることはなく、最低でも平均~高得点をつけることにつながったのです。

 

そして2つめの共通点が「誰であっても青臭さや独特の苦みが強い青汁は苦手」だったということ。
それは如実に点数に表れています。

確かに私も今回の飲み比べでワースト3だった青汁はかなり苦手で、飲むのが辛かったのを覚えています。

あまりにもケールの苦みが強すぎるんですよね。
まさに「マズイ!もう1杯!」時代の青汁のような味わいでした。

以前の青汁ブームもマズすぎて続けられない人が多く、徐々に衰退していったにも関わらず、未だに強い青臭さや独特の苦みのある青汁は時代と逆行していると言わざるを得ません。

美味しさという基準で判断した場合、低評価になってしまうのも頷けます。

迷ったら「極の青汁(サントリー)」を選べば間違いナシ!

ランキングの上位はどれも美味しそうで、皆さんも非常にどれにしようか迷っていらっしゃるのではないでしょうか?

もし迷ったのであれば、今回のおいしい青汁ランキング1位の「サントリー極の青汁」を選択すれば間違いありません。

IMG_4318

青汁ちゃんイチオシNo.1極の青汁

20160203045100

青汁=まずいの概念を変える1杯!

抹茶と煎茶を組み合わせ、何百回ものテイスティングの末にたどり着いた味わいは、もはや「青汁=まずい」の概念をくつがえしたと言わざるを得ません。

少し大げさな表現かもしれませんが、本当にそれくらい飲みやすいです。
青汁なのに、ペットボトルのお茶のようにごくごく飲めちゃいます。

ぜひ大手飲料メーカーサントリーが送る青汁界最高のおいしさを味わってみてください♪

サントリー極の青汁の公式ページはこちら