青汁まずい!吐き気がする!いいえ、美味しく飲める方法ありますよ!

「まずい!もう1杯!」

健康食品業界では有名すぎるフレーズですね。
今からだいたい20年ほど前でしょうか。青汁ブームの火付け役となったと言っても過言ではない、キューサイの青汁のCMで生まれた名フレーズです。

「え?まずいのにもう1杯!?意味がわからん。」

自分が理解不能できないものと出会ったような衝撃から「とりあえず試してみよう」と購入する人が急増しました。
このCMの印象から「青汁=マズイ」という意識が根付いている方もたくさんいると思います。

また、実際にあまりのマズさからテレビ番組のバラエティでも罰ゲームとして使用されていた時期もありました。
今では放映が終わってしまいましたが、あの『笑っていいとも』でも使用されていたのを覚えていらっしゃる方も多いでしょう。

しかし、今では青汁は以前よりも格段においしくなり「まずい」と言われることや、罰ゲームで使われることがなくなったのです。

今回はどうして青汁がおいしくなったのか、その理由を解説していこうと思います。

⇒12種類を飲み比べたおいしい青汁のランキングはこちら

青汁がまずい原因ってなんなの?

疑問

そもそもの話ですが、どうして青汁はまずいのでしょうか?

答えは非常に単純で、栄養は高いけど苦みの強い葉野菜をそのまま使っているから。
まさに「良薬口に苦し」ということわざを地で行く感じです。

例えばピーマンとかゴーヤとかかなり苦みの強い野菜ってありますよね。
それをミキサーですりつぶして飲んだら、めちゃめちゃ苦くてマズイ味になることが簡単に想像つきませんか?

青汁の場合は使用している原料こそ違いますが、まずい理由はそれと一緒です。

青汁は栄養補給が目的の飲み物だった。

青汁目的

もともと青汁は戦時中・戦後の栄養補給を目的として生まれた飲みものです。

戦時中・戦後は食糧難の時期だったそうですからね。
かなりの数の人が栄養不足・飢餓に悩まされていたはずです。

そんな栄養不足・飢餓を打破するため「青汁博士」の愛称で知られる遠藤博士がケールの栄養価の高さに気付き、それを絞った汁を開発したのが青汁の始まり。

栄養補給や飢餓の解消を目的としていたため、味は二の次だったんですね。
現代ではなかなか食糧難に陥ることは難しいので、当時の人々の味に対する正確な認識はわかりませんが…。

少なくとも多くの食べ物に恵まれている現代よりは、味に対する評価のハードルは低めだったでしょう。

ほんとにまずいケールの青汁

青汁

青汁の中でもダントツで苦みや青臭さが強いのがケールの青汁。

ケールは最もよく青汁に使用されていた原料で、緑黄色野菜の王様と呼ばれるほど栄養価の高い野菜です。
ミネラル類・ビタミン類・食物繊維など、多種多様な栄養を高いバランスで取ることができます。

この栄養価の高さが遠藤博士に注目されて青汁の代表的な主原料となったわけですが、いかんせん苦みと青臭さもトップクラス。
本当にひどいものだと、誇張抜きでドブのようなニオイと吐き気をもよおすほどの苦みがするものも…。

よっぽどの青汁玄人の方でなければ、おいしく味わうことはできません。
まずい青汁は飲みたくないという方はケール青汁だけは避けておいたほうがよいでしょう。

現代では栄養価の高さは当たり前。おいしさも問われる時代に!

おいしい食事

前置きが長くなりましたが、今では上で述べてきたようなマズい青汁は激減しました。
今ではお茶のようにごくごく飲めるほどおいしい青汁あります。

健康のため・栄養のために我慢して飲むものから、栄養もあっておいしく飲めるものへと変化していったのです。

では、どうして青汁がおいしく変化したのか?
大きく理由は2つあると考えています。

理由1 「おいしい」が当たり前という時代への変化

時代の変化

まず第一に考えられるのが時代の変化でしょう。

青汁が生まれた当初は、上述した通り戦時中・戦後でした。とにかく栄養補給が第一だったので、味はそこまで求められていませんでした。

しかし現代は違いますよね。

そこら中で簡単においしい食べ物は手に入ります。
コンビニ、スーパー、ファーストフード店、ファミリーレストラン…。数えればきりがありません。

もはやおいしいのは当たり前です。
このおいしさ第一の現代において、いくら栄養があるからと言って自らまずいものを積極的に摂取する人がどれだけいるでしょうか?

だから青汁の開発者たちも「栄養価も高くて、おいしい青汁」作りを意識するようになったのです。
栄養だけの青汁では誰も飲んでくれないから。

青汁が時代を重ねるごとにおいしくなってきたのは、時代の流れとして当たり前のことだったんですね。

理由2 原材料の多様化

原材料の多様化

もう1つの理由として原材料の多様化もあります。

当たり前ですが、時代を重ねるごとに栄養価の高い野菜は多く発見されてきました。
青汁に使用される原材料も昔はケール一択でしたが、今では様々な原材料が使用されています。

  • 大麦若葉
  • 明日葉
  • 桑の葉

などなど。これらはケールと同じくらい栄養価が高いのに、青臭さや苦みが段違いにマイルドになっています。
同じくらいの栄養価であれば、味はマズイものを選ぶ理由はありませんよね。

実際に、今ではケールではなく大麦若葉や明日葉を主原料にした、クセのない青汁が主流となっています。

とはいえ、青汁は青汁。基本的にはそこまでおいしくない。

マズそうな顔

作り手がおいしい青汁作りを意識するようになったとはいっても、青汁は青汁です。

青汁にしては、以前と比べたらおいしくなったよね。」という商品がほとんど。
本当においしく飲める青汁は一握りです。

本当においしい青汁を飲みたいのであれば、一握りしかないおいしい青汁を探すしかありません。

⇒一握りしかないおいしい青汁のランキングはこちら

手作りは絶対NG!マズい。

手作り

「じゃあ、自分でおいしい青汁を手作りすれば良いんじゃない?」と考えた方もいらっしゃるでしょう。

しかし手作りは本当にオススメできません

  1. 自分でおいしい手作り青汁をつくることは難しい
  2. 栄養バランスを考えるのが難しい
  3. 手間とお金がかかる

上記の3つが手作り青汁をオススメしない理由です。

理由1 手作りでおいしい青汁をつくるのは至難の業!

そもそも過ぎるのですが、手作りでおいしい青汁をつくるのは至難の業です。

冷静に考えてみましょう。

私たちに「そんなにおいしくない」と言われる青汁を作っているのは企業です。
私たち個人よりも資金をたくさん持っていて、さらに商品開発の知識もある。野菜の特徴や味についてもはるかに詳しいでしょう。

そんな企業が何度も試行錯誤を重ねて作った青汁ですら「おいしくない」と言われることがほとんどなのです。
それよりもおいしい青汁を個人で作るのがいかに難しいかは、簡単に想像できるのではないでしょうか。

好きな野菜を買ってきて、なんとなくミックスするだけでは全然ダメな青汁になってしまいます。

理由2 栄養バランスを考えての手作りは無理!

青汁を飲む1番の目的は「バランスよく栄養をとって、栄養不足を解消すること」ですよね。

  • 便秘を解消したい
  • ダイエットを成功させたい
  • 肌荒れしないようになりたい

上記のように青汁を飲んでどうなりたいのかは人それぞれだと思いますが、どれもこれも栄養を取ることが前提ですから。

しかし、手作りの青汁でバランスよく栄養をとるのは難しいです。
どの野菜にどの成分がどれだけ入っているのかを知っていなければ無理ということ。

いちおう調べれば絶対に無理なことというわけではありません。
ただ、その場合は今度は味とのバランスもかなり難しくなってしまいます。

このページをご覧になっているということは、あなたは「栄養もあっておいしい青汁」を求めているはず。おいしさを犠牲にしては意味がないですよね。

理由3 手間もお金もかかるし面倒くさい

個人的に1番手作りをおすすめできない理由がこれです。
自分で青汁をつくるのは、かなり面倒なんですよ。

材料の買い出し、実際にミキサーにかける作業、さらには後片付けや洗い物…。
最初のうちは大丈夫かもしれませんが、少し時間がたつと面倒になって青汁を飲むことをやめてしまう方がほとんどです。

青汁は毎日継続して飲まなければ最大限効果を実感できません。やめてしまうのなら意味ないですよね。

またお金もかかってしまうのもネック。

手作りするのなら野菜は何種類も必要ですし、1杯あたりの価格も高くなります
材料が腐らないかどうかにも気を配らなければなりません。

明らかに自分で青汁をつくるよりも、市販の粉末青汁を飲んだほうが楽ですよね。

2つの青汁をおいしく飲む方法

青汁を美味しく飲む

青汁を本当においしく飲む方法として、2つおすすめのやり方があります。

  1. 一握りしかない本当においしい青汁を選ぶ
  2. まずい青汁をアレンジでおいしくする

それぞれ解説していきます。

おいしい青汁を選べば間違いない!選び方のポイントは?

当然ですが、1番手っ取り早いのは「本当においしい青汁」を選ぶことです。

これは手間も何もかかりません。必要なのは本当においしい青汁の選び方だけ。

ただ、選び方がやっかいなんですよね。
一応最低限マズくて飲めない青汁を避けるためのコツはあります。

非常に単純な見極め方で「ケールを原料にした青汁を避ける。大麦亜若葉を使用した青汁を選ぶ。」だけです。
これだけで最低限マズすぎて全く飲めない商品を選ぶ可能性はぐっと減ります。

とはいえ、本当に毎日飲めるほどおいしいかどうかは分からないのがやっかいなところ。
どうしても自分で購入してみて飲んでみるしか、本当の意味で自分に合ったおいしい青汁は選べません。

当サイトの美味しい青汁ランキングを参考にするのもアリ!

oishi-aojiru-rank

美味しい青汁を探すためとはいえ、自分で購入して1から試すなんてとんでもないですよね。

それこそ手作りで美味しい青汁を作ることよりもはるかに手間もお金もかかる作業です。

そこでおすすめしたいのが、当サイトのおいしい青汁ランキングを参考にすること。
このランキングはおいしいと評判になっている青汁を実際に購入して、6名の審査員に飲んでもらって決めました。

実際に飲んでもらっているので、味に対する本当の評価で決定されています。想像ではありません。
このランキングを見れば、人気の商品の本当のおいしさに対する評価が分かるので、自分でお金を出して試す必要もないですね。

どうしても自分で飲んでから決めたい方なら止めはしませんが、そうでないなら1度目を通してみることをおすすめします。

当サイト厳選!美味しい青汁ランキングはこちら

アレンジでマズい青汁を美味しくしよう!

少し手間とお金はかかりますが、マズイ青汁を自分なりにアレンジすることで美味しくするのも1の手です。

  • 牛乳と混ぜる
  • はちみつを入れる
  • 青汁の粉末を調理に使う

などなど。アレンジの方法は無限大です。

アレンジに使うものを購入する手間や、おいしいアレンジを探す手間はかかりますが、良いアレンジを見つけた時の嬉しさは格別ですよ。
ぜひ自分なりのおいしいアレンジを見つけてみてくださいね。

もしどんなアレンジをすれば良いか全くわからないという方は、私が試したアレンジから試してみてはいかがでしょうか。

青汁をもっと美味しくするアレンジ一覧!美味しい飲み方教えます♪

美味しい青汁で無理のない健康ライフを送ろう!

健康

青汁=マズイというイメージが強いですが、今ではかなりマシになりました。
もはやお茶と変わらない青汁もありますし、アレンジすればだいたいの青汁がおいしく飲めます。

ぜひ自分の口に合うおいしい青汁を見つけ出して、健康のために我慢して飲むのではなく「おいしいから毎日飲みたくなる」状態で健康ライフを送ってください。

もし自分でお金を出して美味しい青汁を1つ1つ試すのが嫌なら、当サイトのおいしい青汁ランキングを1度見てみてくださいね。

実際に飲んで決めた!本当においしい青汁ランキングはこちら!

こだわりポイントで選ぶ青汁ランキング

  • 総合トップランキング
  • 青汁ダイエット(便秘解消)ランキング
  • お試し青汁ランキング
  • 成分で選ぶランキング
  • おいしさで選ぶランキング

 - 青汁お役立ちコンテンツ, 青汁のおいしい飲み方 ,

  関連記事

76e2529c5753541368e01153ffe384ac_m
青汁がゴクゴクすすむ!秘密のおいしい飲み方教えちゃいます

青汁って、苦いだろうしまずそう・・・。 これが一般的なイメージだと思います。 た …

アイキャッチ
お腹をへこませるなら、まず便秘解消!腹筋より手軽にできるポッコリお腹解消法教えます。

「お腹をへこませたい」 「ポッコリお腹をなんとかしたい」 夏も本番。 肌の露出も …

青汁ちゃん厳選の低カロリー青汁5選!置き換えダイエットに最適
青汁ちゃん厳選の低カロリー青汁5選!低カロリー青汁で置き換えダイエット♪

青汁ダイエットを考えている人は、青汁のカロリーがかなり気になりますよね。 「ほん …

賞味期限の青汁は飲んで大丈夫?Q&Aで解説!
賞味期限切れの青汁は飲んで大丈夫?気になる疑問をQ&A形式で解説!

「まとめて買っておいたら、いつの間にか賞味期限が切れてた…。」 青汁だけではなく …

aojiru-Shaker01
青汁にシェーカーって必要?メリット・デメリットまとめ。おすすめ青汁あり◎

青汁の特典でシェーカーが付いている商品が多くありますね。 「特典のシェーカーって …

camp_icatch
太りたくない!けど食べたい!食事制限なしで体型をキープしたい方必見!

「太りたくない!」「スリムな体型をキープしたい!」 人間として生まれたならば、ほ …

04499c78e1b2243fde22910406d4db80_m
青汁とミルクを混ぜると、栄養バランスが抜群に良くなる?

青汁とミルクを混ぜ合わせると・・・? 驚くべき効果と、その優れた効能を見ていきま …

aojiru150x150
【完全版】フルーツ青汁まとめガイド!ダイエットから購入・解約方法までQ&Aで答えます。

飲むだけでカンタンにダイエットできるフルーツ青汁は、現在女性を中心に大ブームを巻 …

78fb7a6d4c60f3ab5cf234cc74d0a424_m
毎日同じ青汁・・・飽きないための秘訣はある?!

青汁って作るのに手間かかりますよねー。 毎回大量の野菜を買い、洗った野菜をミキサ …

hitorigurashi_kaisyo
一人暮らしを始める大学生の野菜不足を解消!青汁で新生活を応援しよう!

愛する息子や娘の一人暮らし。 もう自立する歳になったのかと嬉しくもあり、自分から …