青汁の解説サイトです。人気の青汁おすすめランキングや、青汁の働き・お役立ち方法について徹底解説しています。

桑の葉青汁おすすめ・人気ランキング!本当においしくて効果のあるものを厳選!

注目の健康食材!人気の桑の葉青汁ランキング近年、青汁のメジャーな主原料である「ケール・大麦若葉・明日葉」の他にも、様々な青野菜が主原料として使われるようになってきました。

桑の葉もその中の1つ。
高いダイエット効果や整腸効果が注目を集めており、桑の葉青汁の人気も上昇中です。

そこで今回は実際に青汁ちゃんが人気の桑の葉青汁を飲んでみて、本当にオススメできる商品をランク付けしました。

どれを選べばよいか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

桑の葉青汁選びの3つのポイント

aojiruchan

自分にあった満足のいく桑の葉青汁を選ぶには、以下の3つのポイントを押さえていればOKです。

桑の葉青汁選びの3つのポイント

※詳しく知りたい方は項目をタップ(クリック)すると詳細が見れます。

ポイント1:桑の葉の品質
ポイント2:飲みやすさ
ポイント3:価格(続けやすい価格か)

この3つのポイントを押さえて、青汁ちゃんがオススメする桑の葉青汁を紹介していきます。

【青汁ちゃん厳選】桑の葉青汁のおすすめランキング!

 ふるさと青汁(マイケア)

★★★★★

高品質の桑の葉青汁!原料へのこだわりがすごい!

オススメの桑の葉青汁ランキング第1位

  • 産地から栽培の工夫まで記載!こだわり抜いた桑の葉青汁!
  • ふるさと青汁は、とにかく素材にこだわってある青汁です。
    原料の桑の葉は島根県産のものを使用。また栽培の工夫なども記載されていて、ちゃんと素材にこだわっていることがわかります。
    抹茶と緑茶を合わせたような味わいで、飲みやすさもバツグン。
    サンプルが約2週間分ついてくるのもポイントです。

■ポイント1

高品質の桑の葉を使用!県産名から栽培の工夫までしっかり記載

ふるさと青汁の特徴は、なんといっても原料の品質の高さ

全ての主原料の産地が具体的にかかれている珍しい青汁です。

ふるさと青汁に使われている桑の葉は、島根県産のものを使用しています。
大自然のなかの川の流域で栽培されていて、上流からはこばれてくる土壌の栄養をしっかり吸収した桑の葉です。

自然由来で品質と安全性がバツグンな、桑の葉青汁は他にありません。

■ポイント2

クセのないスッキリした味わい♪お茶代わりにもピッタリ

肝心の味ですが、抹茶と緑茶をあわせたようなスッキリした味わいです。
色は「THE 青汁」といった濃い緑色ですが、青臭さやクセは強くありません。

お茶感覚でゴクゴク飲めるので、食事の時のお茶の代わりにもピッタリ。
食事のときに飲めば桑の葉のもつ、「血糖値・コレステロールの吸収を抑える」はたらきがしっかり発揮されます。

主原料には桑の葉のほかに、飲みやすさで有名な大麦若葉も使われているので、飲みやすい青汁に仕上がっているんですね。

■ポイント3

サンプルがたっぷり約2週間分つき!全額返金もできる

ふるさと青汁はじめて購入する場合、サンプルが14包(約2週間分)も付いてきます。かなり太っ腹ですね。
サンプルと合わせれば初月は1杯あたり約78円!缶ジュースを買うよりも安く青汁が飲めます。

それだけでなく全額返金保証もあるんです。試してみて自分に合わなかった時でも安心ですね。
※ただし開封していると、返金してもらえないので、まずはサンプルで試しましょう。

「◯ヶ月の継続が条件」という縛りがないので、はじめて桑の葉青汁を飲む人でも始めやすい青汁です。

ふるさと青汁の公式ページはこちら


 活きた酵素と青汁(プロアクト)

★★★★

桑の葉と乳酸菌で便秘解消!瀬戸内産の桑の葉使用!

オススメの桑の葉ランキング第2位

  • 便秘気味の人にオススメ♪スッキリできる桑の葉青汁!
  • 生きた酵素と青汁はその名の通り、酵素と乳酸菌がはいっています。
    この2つが、桑の葉のはたらきと相乗して効果アップ!
    体内環境を改善するのに最適な桑の葉青汁です。
  • もちろん桑の葉は瀬戸内産のものを使用。青汁独特のクセのない飲みやすい味わいになっています。
  • 詳細はこちら >>

■ポイント1

スッキリできる桑の葉青汁!便秘解消は健康の第一歩

活きた酵素と青汁は、瀬戸内産の桑の葉を使用。
具体的な産地が書かれているので、それだけでも一定の安心感があります。

桑の葉は、ケールの約14倍の食物繊維が含まれています。
この豊富な食物繊維にくわえ、乳酸菌がプラスされているので、効率よく便秘の解消ができるんですね。

カラダに老廃物(毒)がたまっていると、カラダの不調や肌トラブルに大きく関わってきます。
桑の葉と乳酸菌のダブルパワーで、体内環境をスッキリさせましょう。

■ポイント2

市販の緑茶をうすめたような味わい!飲みやすさはまずまず。

生きた酵素と青汁は、緑茶をすこし薄めたような風味です。
多少の青臭さや野菜の苦味はありますが、まったく飲めないということはないでしょう。

ほどよい渋みがあるので、普段からお茶をよく飲む方には親しみやすいと思います。

もし少しでも野菜の苦味がダメなようなら、割る水の量を多くすることで調整することができます。

■ポイント3

初回なら半額で購入OK♪1杯あたり約73円!

生きた酵素と青汁は、定期コースなら初回が半額の2,286円(税抜)で購入可能!
「◯ヵ月の継続条件」もなく、初月から解約できるのもポイントです。

初回なら1杯あたり約73円なのでかなりオトクに飲めます。
まずは安く試してみたい、という人にはオススメです。

2回目以降も20%OFFで購入できるので、続けやすさもバツグンですね。

活きた酵素と青汁 植物性乳酸菌入りの公式ページはこちら


 神仙桑抹茶ゴールド(お茶村)

★★★

シンプルな桑の葉青汁!飲みやすさはトップクラス!

オススメの桑の葉青汁第3位

  • お茶屋さんが作った桑の葉青汁!桑の葉がたっぷり摂れる!

    神仙桑抹茶ゴールドは、福岡県のお茶屋さんが作った青汁です。
    原料は桑の葉と合わせて3つのみ!シンプルでムダなものを入れていないので、桑の葉の栄養をたっぷり摂ることができます。
    緑茶配合で飲みやすくされていて、モンドセレクションを受賞するほどのおいしさです。

■ポイント1

主原料はたったの3つ!?シンプルだからしっかり摂れる!

神仙桑抹茶ゴールドの原料は「桑の葉・緑茶・シモン」の3つのみ!
完全無添加でムダな素材をいっさい使っていない青汁です。

シンプルだからこそ、桑の葉の栄養素が1杯にギュギュッと詰まっています。

もう一つのポイントは「あえて中国で栽培」しているということ。
神仙桑抹茶ゴールドの桑の葉は中国産です。

農薬に影響されない土地」を求めた結果、中国に自社の農園をもつにいたったんですね。
こだわりぬいた土地で栽培された桑の葉なので、安心して飲めます。

■ポイント2

お茶屋さんだからできる美味しさ!モンドセレクション受賞!

神仙桑抹茶ゴールドは、なんといっても飲みやすさが特徴の青汁
製造元は「お茶村」というお茶屋さんなんですね。

味は抹茶そのもの!クセや苦味はまったくありません。
はじめて飲んだとき、「添加物を使っていないのにこの美味しさ!?」と驚きました。

その美味しさは「モンドセレクション受賞」というかたちで認められています。

飲みやすさ・おいしさにこだわるのであれば神仙桑抹茶ゴールドですね。

■ポイント3

2ヶ月分まとめて買いでお得に!特典が豪華!

神仙桑抹茶ゴールドは定期コースで5,415円(税抜)。
一見高く感じますが、これ1箱60包入りなんです。

ですので、1箱で約2ヶ月分ということになりますね。
1ヶ月あたり約2,700円なので、普通の青汁よりかなりオトクです。

さらに初回の特典が豪華!
シェーカーや万歩計、おへそ周りメジャー、お試し10包」といった特典がたくさん付いてきます。

これだけたくさんの特典があると、なんだか得した気分になりますね。

神仙桑抹茶ゴールドの公式ページはこちら


 迷ったら1位の「ふるさと青汁(マイケア)」を選ぶのがオススメ♪

もしまだ商品選びに悩んでいるのであれば、とりあえず1位の「ふるさと青汁」を選ぶのがオススメです!

おすすめの桑の葉青汁ランキング第一位

桑の葉青汁に迷ったらふるさと青汁!

ふるさと青汁のドリンクをつくったところ

高品質の桑の葉を使用♪

ふるさと青汁は、こだわり抜かれた質の高い桑の葉青汁です。

  • 島根県産の桑の葉を使用!
  • 自然由来で品質・安全性はバツグン
  • 抹茶と緑茶をあわせたような味わい♪スッキリ飲める
  • サンプルが約2週間分ついてくる

青汁選びの3つのポイントをバランス良く満たしていますね。

青汁を始めようと思っている人にも、青汁経験者にもどちらにもオススメできます。
桑の葉青汁に興味のある人は、まずはふるさと青汁をいちど試してみてください。

ふるさと青汁の公式ページはこちら