【医師監修】青汁おすすめ人気ランキング~青汁ちゃんこんにちは~

青汁の原料「モロヘイヤ」の効果・効能6選!栄養素やアレルギーについても解説◎

青汁の原料「モロヘイヤ」のすごい効果6選!味わいから栄養価まで徹底解説!

今回は青汁の原料に使われる「モロヘイヤ」の効果・副作用の有無といった特徴を解説します。

実はモロヘイヤはエジプト発祥の野菜で、アラビア語で”王様の野菜“という意味。

その名のとおり古代エジプトでは、王様しか食べることが許されない貴重な野菜でした。
”世界三大美女のクレオパトラが愛食”していたという伝説も…。

夏バテ予防・美肌効果・疲労回復」といった効果を実感したい方は目を通してください。

※タップするとページ下部へスクロールします。

- この記事を監修してくれた先生 -

北垣 毅(きたがき たけし)先生

北垣 毅(きたがき たけし)先生

たけしファミリークリニック院長
千葉大学医学部臨床教授

高知大学医学部卒業後、亀田総合病院総合診療科医長や東川口病院総合診療科部長などを経て、現在、たけしファミリークリニックの院長を務める。
「米国家庭医療専門医」や「米国認定救命救急士」などの資格を持ち、幅広い病気に対応する。

モロヘイヤが青汁に使われはじめた理由

モロヘイヤのイメージ画像
引用:macaroni

モロヘイヤが青汁に使われ始めた理由は以下の2つ。

モロヘイヤが青汁の原料に使われる理由
  • 料理にもつかわれるので味にクセがない
  • ビタミン類などの美容成分がたっぷり

モロヘイヤは食用として親しまれてるだけあって、味にクセがないのが魅力です。

そのうえモロヘイヤは栄養価が抜群
特にβカロテンやビタミン類などの美容成分がギュッと詰まってます。

つまり”美と健康をムリなく手に入れたい女性向けの青汁”にモロヘイヤはピッタリの原料だったわけです。

モロヘイヤと青汁の原料の大麦若葉で栄養価を比較!

モロヘイヤと青汁の原料の栄養価を比較

上述したようにモロヘイヤの魅力の1つが高い栄養価です。

そこで気になるモロヘイヤの栄養価を、青汁のメジャーな原料である「ケール・大麦若葉」と比べてみました。

(100gあたり) モロヘイヤ ケール 大麦若葉
βカロテン 10,000μg 2,900mg 2,528μg
ビタミンB1 0.18mg 0.06mg 0.064
ビタミンB2 0.42mg 0.15mg 0.147mg
ビタミンE 6.6mg 2.6mg 1.19mg
ビタミンC 65mg 81mg 140mg
カルシウム 260mg 220mg 40mg
食物繊維 5.9g 3.7mg 4.11

表からわかるようにモロヘイヤには、青汁の原料である大麦若葉やケールを上回る栄養価があります。

特に「βカロテンビタミンB1ビタミンE」はダントツ。
王様の野菜という名に相応しい実力を誇ります。

モロヘイヤ青汁に期待できる健康効果6選

モロヘイヤ入りの青汁を飲むことで、おもに6つの健康効果が期待できます。

モロヘイヤの効果・効能

※項目をタップ(クリック)すると、すぐに効果の詳細が見れます。

1.【美肌効果】4つのビタミンが美肌づくりをサポート

モロヘイヤはキレイな肌作りをサポートする

モロヘイヤには美肌づくりに欠かせない4つのビタミンがたっぷり。

成分名 はたらき
βカロテン 肌のターンオーバーを正常にする
※肌のターンオーバーとは古い肌が新しい肌に生まれ変わること。
ビタミンB2 肌を清潔たもちニキビを減らす
ビタミンE 肌荒れを予防・改善する
ビタミンC 肌に潤いを与える

上述の成分のはたらきが若々しいキレイな肌づくりをサポートします。

またモロヘイヤは野菜の中で1番ビタミンE・βカロテンが豊富な野菜。
(参考:旬の食材百科)

「最近シワや肌荒れが気になる…。」という人は特にモロヘイヤ青汁オススメです。

2.【眼病予防】眼をダメージから守って眼病を予防する

モロヘイヤのルテインが眼病を予防する

ルテインは“天然のサングラス”とも呼ばれる成分で、以下のはたらきがあります。

上記の3つのはたらきで、目の健康をキープして眼病を予防します。

モロヘイヤはそんなルテインが豊富な野菜。

モロヘイヤに含まれるルテイン量を、その他の野菜と比較しました。

ルテイン含有量
(100g)
モロヘイヤ 13.9mg
ケール 39mg
ほうれん草 12mg
小松菜 7.6mg

青汁の王道原料であるケールには劣りますが、食卓に並ぶ野菜と比べるとルテイン量はモロヘイヤが1番多いです。

「デスクワークで目が疲れている人・加齢による眼病を予防したい人」にはモロヘイヤ入り青汁がオススメです。

3.【夏バテ予防】胃や自律神経を整えて夏バテの症状を抑える

モロヘイヤの2つの成分で夏バテ予防

モロヘイヤは夏バテ対策にピッタリな食材のひとつ。
モロヘイヤの以下の2つの成分が夏バテ対策に効果的です。

モロヘイヤの夏バテ予防成分
  • ムチン
    ⇒暑さによる食欲不振を予防・改善
  • ビタミンB1
    ⇒暑さによるめまい・ダルさ・吐き気を予防・改善

モロヘイヤを継続して摂っていれば、夏バテによる「食欲不振・めまい・ダルさ」が防げます

毎年夏になると夏バテする人は、モロヘイヤ入りの青汁で対策してみましょう。

ムチン・ビタミンB1の詳しい働き

ムチンはモロヘイヤに含まれるネバネバ成分で、食物繊維の一種。

暑さではたらきが低下した胃を刺激して活性化し、食欲を促します。

 

またビタミンB1は”暑さによるストレス”や”冷房の温度差”のよって起こる自律神経の乱れを阻止

自律神経が正常化すれば、暑さによるめまいやダルさが起こりにくなります。

4.【血糖値抑制】食べ物にくっつき糖質の吸収を遅くする

モロヘイヤのムチンが血糖値を抑える

上述でも登場したムチンは、血糖値の抑制にもうってつけです。

ムチンは”ネバネバした性質”がありますが、このネバネバによって食物が胃から腸に移動するスピードを遅くします

坂の上からボールを転がすイメージをしてください。
ボールにネバネバしたものが付いたら転がるスピードは遅くなります。

同じようにムチンのネバネバで、食べ物の移動がおそくなるわけです。

食べ物の移動が遅くなると糖質がゆっくりと吸収されるので、糖質の上昇が抑えられます。

また同時にムダな糖質の排出もするので、血糖値が気になる人にピッタリです。

5.【便秘解消】キャベツの3倍の食物繊維が溜まった便を排出する

モロヘイヤの食物繊維が便通をスムーズに

食物繊維の2つのはたらきが便秘解消に効果を発揮します。

食物繊維は腸のはたらきを活発にするとともに善玉菌を増やします
善玉菌が増えることで、腸のはたらきを鈍らせる悪玉菌が減少していくんですね。

上記のはたらきで腸が活発になり、溜まっていた便がスムーズに排出できるわけです。

モロヘイヤには、便秘解消にいい成分である食物繊維がキャベツの約3倍も含まれます。

ガンコな便秘に悩まされている人にもモロヘイヤはピッタリです。

6.【疲労回復】エネルギーを生成して疲れにくいカラダをつくる

モロヘイヤのビタミンB群が疲れにくいカラダに導く

モロヘイヤに豊富なビタミンB群が疲労回復に役立ちます。

疲労回復に役立つビタミンB群のはたらきがこちら。

Point!
  • ビタミンB1
    ⇒糖質からカラダのエネルギーを生成する
  • ビタミンB2
    脂質からカラダのエネルギーを生成する
  • ビタミンB6
    ⇒精神的な疲れを回復させる

また上記のはたらきは疲れにくいカラダづくりにもつながります。

「最近何かとすぐに疲れてしまう…。」という人は、モロヘイア青汁でビタミンB群を摂り入れましょう。

【おすすめのモロヘイヤ入り青汁!】サンスター健康道場 粉末青汁

モロヘイヤを使った青汁はまだまだ数が少ないです。

そんな数が少ないモロヘイヤ入りの青汁でオススメなのが「サンスター健康道場 粉末青汁」。

サンスター健康道場粉末青汁のパッケージ原料はモロヘイヤを含む5種類の野菜!

サンスター健康道場粉末青汁を水溶きドリンクを作ったところ1/3日分の野菜が1杯に凝縮◎

サンスター健康道場の原料は、モロヘイヤを含む5つの野菜のみ
余計なものは一切はいっていないので、モロヘイヤの栄養がきっちり摂れます

また他の野菜も、青汁の原料でお馴染みの”ケール・大麦若葉といった栄養価の高いもの”ばかり。

そのため1/3日分相当の野菜の栄養を補給できます。

モロヘイヤの健康効果の実感だけでなく、しっかりとした栄養補給ができる青汁です。

サンスター健康道場 粉末青汁の公式HPはこちら!

モロヘイヤ入り青汁を毎日飲むと副作用を起こすことはある?

モロヘイヤ入り青汁に副作用はありません

モロヘイヤ入りの青汁には原則として、副作用や影響はありません

ただし飲み過ぎないようにしてください。

モロヘイヤには腸のはたらきを活性化する食物繊維がたっぷり。
そのためモロヘイヤ青汁を飲みすぎると、下痢などの影響が出ることがあります。

青汁によって異なりますが、1日1~2杯を目安に飲みましょう。

また以下に当てはまる人は注意が必要です。

  1. ワーファリンを使用している人
  2. モロヘイヤを食べてアレルギー反応が出たことがある人

1.ワーファリンを服用している人は要注意!

ワーファリンを飲んでいる人は注意

ワーファリンを服用している人はモロヘイヤ青汁を避けてください。

モロヘイヤにはビタミンKが豊富にふくまれます。
ビタミンKは血液を固まりやすくする効果ある成分。

一方でワーファリンは血液を固まりにくくする薬です。

つまりワーファリン服用中の人はビタミンKを摂ると、薬の効果を打ち消す可能性が高くなります

症状の悪化につながりかねないので、ワーファリン服用中の人は飲まないようにしましょう。

2.モロヘイヤでアレルギー症状が出たことある人はNG

モロヘイヤのアレルギーがある人はNG

過去にモロヘイヤを食べて痒みなどのアレルギー症状が出たことある人は、モロヘイヤ青汁を控えてください。

モロヘイヤはアレルギーが起こりにくい食材ですが、アレルギー症状を悪化させるリスクはゼロではありません。

もしモロヘイヤでアレルギー症状が出たことがある人は「ケール」や「明日葉」が原料の青汁をチェックしてください。

モロヘイヤの青汁 まとめ

モロヘイヤは高い栄養価とクセの少なさが魅力の原料でした。
また美肌効果のあるビタミンがたっぷりなので女性にオススメ

上記に当てはまる女性には特にモロヘイヤ入りの青汁がオススメです。

今回の記事を参考にモロヘイヤ入り青汁を検討してみてください。

※タップすると該当箇所へ戻ります。

この記事を書いたライター

編集長

【青汁歴】

10年

【イチオシ青汁】

極の青汁、えがおの青汁満菜

編集長

家の中だけでなく、電車の中や仕事・学校の休憩中でもサッと読めて、かつ分かりやすい記事をお届けすることをモットーにしています。今日では青汁は健康だけでなく、ダイエット・美容の場でも活躍。老若男女問わず利用される商品だからこそ、ニーズをきちんと見定めた情報提供に努めます。余談ですが青汁の始まりは私の故郷、岡山です。

こだわりポイントで選ぶ青汁ランキング

スポンサーリンク

 - 青汁の成分, ,

 関連記事

青汁はプリン体が多いって本当?青汁とプリン体の関係の真実に迫る!
青汁はプリン体が多いって本当?青汁とプリン体の関係の真実に迫る!
最近のお酒に「プリン体ゼロ」と表記されたものが増えてますね。 プリ
PREV
【ペコ愛用】めっちゃぜいたくフルーツ青汁の口コミ・評価!痩せないって本当?ダイエット効果に迫る
NEXT
フレッシュフルーツ青汁の口コミ・評判!ダイエット効果・成分を徹底解剖!