青汁で疲労回復!抵抗力・免疫力UP!

平日は馬車馬のように働き、休日は泥のように眠る。

そんな生活を送っていませんか?おそらく社会人として働いている方の大半が当てはまると思います。

でも、この生活は加齢を重ねるとともにきつくなってくるのは、皆さん身を持って実感しているはず。20代までなら耐えれたかもしれませんが、30代以降は寝ても覚めても疲れがとれないのではないでしょうか。

毎朝「あー、しんどい…」から1日をスタートさせるのは嫌ですよね。疲労が溜まっていると、やる気や集中力も低下してパフォーマンスも十分に発揮できません。

そこで今回は毎日疲労が溜まっている方向けに、とっておきの疲労回復方法をお伝えします。

エネルギードリンクやチョコレートじゃ根本的な疲労回復にはならない!?

2c564ec3139b918fa14bfca6ffb4713f_s

よく疲労を摂るためにエネルギードリンクを飲んだり、チョコレート食べたりする方がいますよね。私も仕事で疲れた時には糖分が物凄く欲しくなります。

確かにこの行為自体は効果があります。エネルギードリンクなんかは疲労回復に即効性のある栄養素が豊富に含まれていますし、チョコレートの糖分摂取も一時的な回復には役立ちますから。

しかし、エネルギードリンクやチョコレートの効果が翌日以降も継続したことはありますか?間違いなくないでしょう。もし継続的な効果がエネルギードリンクやチョコレートにあるなら、疲労を感じる人など存在しません。これらはあくまでも一時的な疲労回復に過ぎないのです。

それに体の健康面でもあまり好ましくはありませんよね。身体に悪い添加物や保存料がほぼ100%配合されていますし、過度の糖分を摂り続けるのも肥満・糖尿病といった生活習慣病の原因となるので控えるべきです。

やはり大切なのは、根本的に疲労が溜まりにくい体を作ることでしょう。そのために必須なのが「ビタミン類」です。

疲労回復にはビタミン類の摂取が最重要!

7495f9d447e29c1a19e3cb4e77a1f143_s

もし皆さんが毎日疲労の溜まった体を引きずっているのであれば、至急ビタミン類を取り込んであげましょう。ビタミン類には疲労回復に非常に効果的なのです。

  • 抗酸化作用
  • 代謝機能のアップ
  • 糖質をエネルギーへと変換

大雑把に言うとこのような作用があり、私たちのボロボロになった身体を活性化・回復してくれます。そしてビタミン類にはたくさんの種類がありますが、特に積極的に摂取していきたいのがビタミンCビタミンB1です。

身体の細胞を活性化させるビタミンC

加齢につれて、私たちの身体はどんどん錆びついていきます。実際に30代に入ってから急に体力が落ちたことを実感している方もいるのではないでしょうか。それは体が老化し始めた証拠です。

この体の老化には活性酸素という物質が関わっています。活性酸素は加齢に合わせて体内で量が増えていき、徐々に体を酸化させてしまうのです。酸化を分かりやすく言い換えると、細胞が錆びついて身体機能が低下しているということですね。

もちろん細胞が錆びついて働きが鈍くなっているので、若い時よりもはるかに活力は低下していますし、溜まった疲労も抜けにくくなります。

ではどうやって錆びついた身体機能を回復させるかというと、増加した活性酸素の量を減らしてあげるしかありません。そこで効果的なのがビタミンCのような強力な抗酸化物質。抗酸化物質はその名の通り酸化に抵抗するための物質のことで、活性酸素を撃退する効果があります。

また活性酸素で細胞が弱るということは、免疫力や抵抗力も下がっているということ。活性酸素を撃退すれば、自ずと免疫力・抵抗力も回復するので元から疲れにくい体作りをすることもできますよ♪

言ってみれば、強力な抗酸化作用で体の老化の元から断ち切っているので根本的な体質改善が可能なのです。

日々の活力を生み出すビタミンB1

筋肉が疲労しているときに乳酸が溜まったという表現をしませんか?確かに筋肉を動かすと乳酸が溜まりますが、実は乳酸は疲労物質ではありません。むしろ、私たちの疲労を回復するのに役立ってくれます。

実は蓄積された乳酸は糖へと変換されます。そして、糖をエネルギーへと変換してくれるのがビタミンB1なのです。

「筋肉を動かすことで乳酸が発生⇒乳酸が糖へ変化⇒ビタミンB1が糖をエネルギーへと変換」という流れ。これによって疲れた体にエネルギーが適時補充されるので、疲労回復効果を得られます。

また過剰に摂りすぎた糖分も効率良くエネルギーとして消費できるようになるので、糖分の過剰摂取による生活習慣病も防げるのも嬉しいポイント。糖分を摂りすぎた時には、一緒にビタミンB1も摂取してあげたいものですね。

ビタミンを摂るなら「青汁」で決まり!

ビタミン類は普段の食事で野菜中心の生活を心がければ摂取できます。しかし、皆さんにとってそれは難しいのではないでしょうか?

なぜなら疲労が溜まっている=忙しい場合がほとんどだからです。そして忙しい時に削るものはほとんど決まって睡眠か食事。どちらかというと食事のほうが削りやすいので、食事を削っている方のほうが多いでしょう。忙しい中、食生活に気を配るのは非常に難しいと判断できます。

だからこそ、たった1杯で手軽に豊富な野菜の栄養素を摂れる青汁がオススメ!

IMG_3214

青汁であれば紹介したビタミン類はもちろんのこと、食物繊維やミネラル類など体の健康をトータルでケアしてくれる成分が豊富に含まれています。仮に忙しい方でも、粉末を水に溶かすだけなので手間がかからずラクラク栄養補給ができますよ♪

1日1~2食しか取れていない方は自分から疲れやすい体作りのサポートをしてしまっているので、ぜひ1杯の青汁習慣を取り入れてみてください。きっと1週間後には「あれ?最近体調良いぞ」と思っていただけると思います。

栄養成分豊富・健康効果の高い青汁ランキングはこちら!

matome

『青汁で疲労回復!免疫向上!』まとめ

エネルギードリンクなどに頼るのは緊急時だけにしましょう。根本的に疲労が溜まりにくい体を作るなら、青汁で野菜の栄養(特にビタミン)を摂取することが元気な身体づくりへの近道です。

こだわりポイントで選ぶ青汁ランキング

  • 総合トップランキング
  • 青汁ダイエット(便秘解消)ランキング
  • お試し青汁ランキング
  • 成分で選ぶランキング
  • おいしさで選ぶランキング

 - 青汁の効果・効能を徹底解説

  関連記事

57c7cc69618eba8061a8581baf90dd15_m
「継続は健康なり」青汁を飲み続けた人、元気になってます!

先に言います! 青汁を飲むだけでなく、続けていくことが体には非常に大事! それは …

225
夕方パンパンな足も、寝起きの顔も、青汁ですっきりむくみ解消!

パンッパンにむくんだ顔と脚。朝起きて鏡を見るたびに憂鬱になります。 女性なら1度 …

f05061a65c23024173ad5b73742554a5_m
青汁に年齢制限はある?乳児・子供・お年寄りへのリスクは?

青汁が大人にとって、体にとっても良い飲み物という事は間違いありませんね。 しかし …

青汁の4つの成分で糖尿病を予防!おすすめ青汁あり
青汁は糖尿病予防に効果的!?青汁で糖尿病予防できる5つの理由。おすすめ青汁

身近な生活習慣病のひとつ糖尿病。 いまでは、日本の約500万人が糖尿病の予備軍と …

04906b02d122894169d6a8ce8434794c_m
体に良い青汁!でも過剰摂取すると尿結石になるって本当?

青汁は健康や美容に良いんだからたくさん飲んだ方が良いに決まっている! 「よしっ! …

青汁は朝か?夜か?(アイキャッチ)
青汁は朝派?夜派?飲む時間で悩み別にも効果は違った!

「皆さんは青汁をいつ飲んでいますか?朝でしょうか?それとも夜?」 突然このような …

青汁は就寝前?起床後?(アイキャッチ)
寝る前?起床後?青汁はどのタイミングで飲むのが効果的?!

体にとっても良い青汁! 実は、飲むタイミングによって期待できる効果も異なります。 …

267
中国産の青汁は大丈夫?健康被害の実態とは!?

中国産の野菜から、異物が検出されたり、残留農薬などが検出されたりする事件がありま …

528f9c1f12e395ec4476a4690da94f47_m
ピンチ!太ってきた!青汁を飲んでメタボ予防・改善!

年齢をとるにつれて、代謝が落ち、脂肪が気になる方もおおいのでは? メタボなお父さ …

青汁にはデトックス効果あり!老廃物を排出してくれる
パンパンにむくんだ体に◎青汁にはデトックス効果あり!老廃物を排出してくれる

体内の不要なものを排出する『デトックス』 美容と健康には、必要不可欠な事ですよね …