【医師監修】青汁おすすめ人気ランキング~青汁ちゃんこんにちは~

青汁は夏バテ防止ドリンク!青汁が夏のだるさに効く3つの理由とオススメ青汁も紹介◎

「暑くて食欲が全くわかない」
「体がダルくてやる気がでない」

このように夏になると誰もが一度は経験したことがある夏バテ

夏バテ対策をしようと思っても、暑さでカラダがだるく食事も運動も疎かになりますよね。

そんな夏でも手軽に夏バテ対策が出来るのが青汁です。

今回は青汁が夏バテにいい理由と、夏バテにいい青汁を紹介していきます。

なぜ青汁は夏バテ対策にいいの?

青汁が4つの夏バテの原因・症状を改善する

青汁が夏バテ予防に良いのは、夏バテの原因症状にアプローチするから。

そもそも夏バテの原因には以下の4つがあります。

  1. カラダの疲労の蓄積
  2. 自律神経の乱れ
  3. ミネラル不足
  4. 睡眠不足

青汁はビタミン類・ミネラル類といった野菜の栄養がバランスよく入っています。
そのため上記のような夏バテの原因改善にピッタリ。

夏バテ予防で色々と試行錯誤するより、青汁なら1杯飲むだけなのでラクラク対策できます。

夏バテ予防に役立つ青汁の3つの特徴

夏バテ予防に効果的な青汁の特徴
  • ミネラルの補給にピッタリ
  • 疲労回復をして夏バテを予防する
  • 自律神経の乱れをととのえる

1.夏に不足しがちなミネラルがたっぷり補給できる!

青汁にはミネラルがたっぷり含まれる

ミネラルは主にカラダの機能や筋肉のはたらきをサポートする成分。
そのためミネラルが不足すると”疲労やダルさ”といった夏バテの原因になります。

青汁はミネラルが豊富なので、ミネラル不足による夏バテ予防にうってつけです。

ケールの栄養価
(100gあたり)
食品と比較
カルシウム 220mg ほうれん草約4.7倍
鉄分 0.8mg アスパラガス約1.2倍
亜鉛 0.3mg かぼちゃ約1.5倍
カリウム 420mg いんげん約1.8倍
マグネシウム 44mg ニラ約2倍

表からわかるように青汁の主原料ケールには、

もあります。

夏は汗といっしょに多くのミネラルが失わるので、青汁でしっかり補給しましょう。

2.疲れにくいカラダづくりで夏バテを予防!

青汁の5つの成分が疲労を回復して夏バテを予防する

夏バテの原因の1つである疲労回復にも青汁は効果的。

疲労回復効果のある青汁の成分がこちら。

青汁の疲労回復に効果的な5つの成分
  • 酵素…紫外線による疲れを抑える
  • ビタミンB1…エネルギーを生成する
  • ビタミンB6…精神的な疲労を回復させる
  • カルシム…筋肉の疲労を解消
  • メラトニン…睡眠を促してカラダや脳を休ませる

上記の成分のはたらきで”疲れにくいからだづくり”をすることで夏バテが予防できます。

夏場は暑さで食欲が下がり、野菜の栄養不足しがち…。
青汁ならドリンクをグビッと飲むだけで疲れに効く栄養が摂れることも魅力です。

3.夏に乱れがちな自律神経を正常にする

ビタミンB1が夏バテの原因である自律神経の乱れを防ぐ

自律神経の乱れも夏バテと大きく関わっています。

自律神経はカラダを動かす機能や、消化器官といったカラダのはたらきに関わる神経。
なので自律神経が乱れると「だるさ・めまい・吐き気」といった症状を起こしかねません。

 

自律神経を正常にしてくれるのが青汁のビタミンB1
ビタミンB1には自律神経を正常にする作用があり「神経的ビタミン」とも呼ばれています。

ビタミンB1で自律神経が正常になるというのは、カラダの細胞や組織に命令を正しく出せるということ。

指揮者がきちんと指揮をしてくれれば、問題なく演奏できます。
しかし指揮者がきちんと指揮をしないと、演奏は乱れてバラバラに。。。

カラダも同じように、神経から命令が正しくされないと体調が乱れるというわけです。

夏場は特に「暑さによるストレス」「冷房の温度差」によって自律神経が乱れやすい時期。

暑さや温度差などは避けようがないので、青汁でビタミンB1を補っていきましょう。

夏バテを予防するなら寝る前に青汁を飲むのがベスト◎

青汁は寝る三時間前に飲むのが夏バテ予防にベスト

夏バテを予防していくなら、青汁を寝る3時間前に飲むのがオススメです。

その理由は22時~深夜2時の間は腸が活発になるから。
栄養は腸から吸収されるので「腸が活発になる=栄養の吸収率アップ」になります。

つまり22時~深夜2時の間に青汁を飲めば、夏バテを予防する栄養がムダなく吸収されるということ。

また睡眠を促すメラトニンがちょうど寝るタイミングで働きかけ、スムーズな寝付きが期待できます

夏になる前から「就寝3時間前の青汁」を習慣にして、夏バテを予防しましょう。

夏バテ予防には主原料がケールの青汁がオススメ

青汁で夏バテを予防するならケール青汁がオススメです。

その理由は夏に不足しがちなミネラル類をバランスよく含んでいるから
とくに”メラトニンとカルシウム”は青汁の原料のなかでもケールがダントツです。

これから夏バテ予防に青汁をはじめる人は、ケール青汁を選びましょう。

オススメのケール青汁は『本絞り青汁ベーシック』!

本搾り青汁ベーシック パッケージの様子ミネラル農法で育ったケール100%の青汁!

ケール青汁ランキング まとめケール100%でもクセがすくなくて飲みやすい◎

夏バテ予防にいいケール青汁の中でもオススメなのが「本絞り青汁ベーシック」。

本絞り青汁はケール100%の青汁なので、ケールの栄養をムダなく摂れます。

さらに原料のケールは、ミネラルたっぷりの土壌で育てる”ミネラル農法”で栽培。
ミネラルをしっかり吸収したケールが育つので一般的な大麦若葉よりも、

といったようにミネラルが豊富です。

しかも初回は780円とコスパが良いので、気になる人は一度お試ししてください。

本搾り青汁 ベーシックの公式サイトはこちら

青汁の夏バテ予防 まとめ

今回紹介したように、青汁は夏バテ解消にいいミネラルが豊富なアイテム。

上記に当てはまる人は、青汁で夏バテ対策をしてみてください。

青汁ならドリンクを飲むだけでOKなので、食欲がない夏場でも難なく栄養補給ができます。

【夏バテはミネラルたっぷりのケール青汁で予防!】人気のおすすめケール青汁ランキング

この記事を書いたライター

K・塁

【青汁歴】

4年3ヶ月

【イチオシ青汁】

本絞り青汁 ベーシック、サンスター 健康道場

K・塁

面倒くさがりな性格が高じて、カップ麺ばかりの食生活を送っていたらいつの日か栄養失調 に…。それ以来、知人から青汁を勧められ毎日欠かさず青汁飲んでいます。青汁はとにかく 手軽さが魅力!面倒くさがりやにはとっておきのアイテム!そんな青汁の魅力が1人でも多く の方々に、伝わるよう記事を書いていく所存ございます…。

こだわりポイントで選ぶ青汁ランキング

スポンサーリンク

 - 青汁の効果・効能を徹底解説

 関連記事

青汁がガンコな便秘を解消!5つの成分で毎朝スッキリ!
青汁がガンコな便秘を解消!5つの成分で毎朝スッキリ!
便秘は身近な悩みのひとつ。 わたしも少し前まではひどい便秘に悩まさ
PREV
青汁×納豆の組み合わせの効果はすごかった!6つの効果と薬との併用についても徹底解説◎
NEXT
青汁の4つの効果で免疫力アップ!青汁で免疫力を上げる2つのコツも紹介◎