妊娠中の便秘には青汁が効果的!4つの成分でスッキリを実感◎オススメ青汁あり

「妊娠中に便秘になったけど、薬は体のことを考えて使いたくない…」
「つわりが辛くて、運動もできないし便秘がひどくなる一方…」

このように妊娠中の便秘に悩んでいる人にオススメなのが青汁です。

青汁には便秘に効く4つの成分があるんですね。
しかもドリンクを飲むだけなので、つわりで食欲がないときにもピッタリ。

今回は妊娠中の便秘に効く青汁の成分4つと、オススメ青汁2つを紹介します。

そもそも妊娠中に便秘になりやすい4つの理由

妊娠中に便秘になりやすい4つの理由妊娠中に便秘になりやすい理由が以下の4つ。

妊娠中に便秘になりやすい4つの理由

※項目をタップ(クリック)すると、詳しい解説が見れます。

女性ホルモンの乱れ
腸が子宮に圧迫されている
栄養不足と水分不足
ストレスによる自律神経の乱れ

妊娠中の便秘は、上のどれか1つを改善すればいいわけではないのが難点です。

まずはしっかりとした食生活を送ることが大切。
市販の便秘薬で対策することもできますが、一時的なものに過ぎません。

 

ですがつわりなどでツライ妊娠中に、食生活の改善をするのは難しいでしょう…。

そこでオススメなのが冒頭でも紹介した「青汁」。
青汁なら飲むだけで、妊娠中の便秘に効果的な成分が摂れます。

妊娠中の便秘には青汁がオススメ!効果的な4つの成分を紹介♪

青汁の4つの成分が妊娠中の便秘を解消♪上述したように青汁には、妊娠中の便秘の効く成分が4つあります。

青汁の4つの成分を摂ることで、薬のような一時的なものではなく、カラダの内側から解消できるんですね。

妊娠中の便秘に効果的な4つの成分
  • 食物繊維…腸のはたらきを活発にする
  • ビタミンC…ストレスによる便秘を解消する
  • ビタミンB6…女性ホルモンのバランスを整える
  • ビタミンE…血行を促して腸を活性化

【青汁に副作用はあるの?】

上のようにたくさんの健康効果があると、気になってくるのが副作用の有無。

特に妊娠中は体に負担がかかるかどうかはめちゃくちゃ心配しますよね。

しかし青汁には副作用はありません
※副作用がないとはいえ、1日に100杯も飲むのはNGです。

なぜなら青汁は、薬ではなくあくまで健康食品だから。
“野菜の栄養を摂っているだけ”なので、安心してください。

どうしても気になるなら、一度かかりつけのお医者さんに聞いてみるのがオススメです。

(関連記事:青汁に副作用とかデメリットってあるの?こんな人は飲んだらNG!)

1.【食物繊維】腸のはたらきを活発にして便秘を改善!

食物繊維が妊娠中の腸をサポート!青汁の食物繊維には、妊娠中の便秘に効く2つのはたらきがあります。

  • 腸の壁を刺激してはたらきを活発にする
  • 善玉菌のエサになる

上述したように妊娠中は子宮が大きくなることでとは、腸のはたらきを鈍らせる悪玉菌が増える原因です。
ですが青汁で食物繊維を摂れば、腸の壁が刺激されはたらきが活発になるんですね。

 

さらに腸をキレイにする善玉菌のエサになることもポイント。

善玉菌が増えると、悪玉菌がへっていくので腸のはたらきをサポートできます。

【青汁の食物繊維量はどれくらい?】

肝心の青汁の食物繊維量ですが、メジャーな原料のケールでレタス約1玉分

またケールは食物繊維だけでなく、ビタミンバランスも良いので便秘解消だけでなく、健康維持にもピッタリの素材です。
※ビタミンと便秘の関係は後述していきます。

>>ケールを使ったオススメ青汁を先にチェック!<<

※タップすると下記にスクロールします。

食物繊維を摂るならバナナスムージーアレンジ!

IMG_8445

バナナで食物繊維をプラス♪

青汁スムージーのとろみの様子

朝食代わりに食べやすい

妊娠中の便秘の改善におすすめなのが「バナナスムージアレンジ」。

バナナは食物繊維がたっぷり含まれていることで有名なフルーツです。
バナナにはレタスと同量の食物繊維量が含まれています。

青汁にプラスすれば、青汁とバナナのダブルで食物繊維が摂れて妊娠中の便秘解消効果もアップ。

さらにバナナに多く含まれる、

  • カリウム
  • ペプチド

が摂れるので、妊娠中の栄養補給にもってこいのアレンジです。

2.【ビタミンC】ストレスによる便秘を解消する!

妊娠中のストレスによる便秘にはビタミンC!青汁のビタミンCには、ストレスを緩和させて自律神経(※)をサポートするはたらきがあります。
※自律神経は、消化や呼吸といったカラダの活動を支えています。

上述のとおり自律神経は、腸のはたらきを支えている神経
自律神経が乱れると、腸にはたらくよう指示が出せず便秘になります。

そして青汁の原料「ケール・大麦若葉・明日葉」はビタミンCがたっぷり。

100gあたり ビタミンC
ケール 241mg
大麦若葉  117mg
明日葉 55mg
レモン 50mg
オレンジ 40mg

表を見てのとおり、青汁の原料ではケールに多く含まれていることがわかります。
含有量はなんとレモンの4.8倍

たっぷりのビタミンCを、青汁を飲むだけで摂れるのはうれしいですね。

【ストレス緩和だけじゃない!】

ビタミンCにはストレスの緩和だけでなく、腸のぜん動運動(※)を活発にするはたらきもあります。
※ぜん動運動とは、腸が食べものを排出しようとする動きのこと。

ストレス緩和のはたらきと合わさって、鈍くなった腸を叩き起こすのがビタミンCの魅力です。

3.【ビタミンB6】ホルモンバランスを整えて腸の働きをサポート

ビタミンB6が妊娠中のホルモンバランスを支えるホルモンバランスを整えるのに欠かせないのがビタミンB6です。

ホルモンバランスが乱れて「プロゲステロン(※)」が増えると、腸が食物の排出をストップ。
※プロゲステロンは、胎児のために栄養を蓄えるはたらきがあるホルモンです。

そこで青汁のビタミンB6を摂れば、プロゲステロン分泌を正常にできます。

 

青汁のビタミンB6の含有量がこちら。

100gあたり ビタミンB6
ケール 0.2mg
大麦若葉 0.055mg
明日葉 0.16mg
キャベツ 0.2mg
ほうれん草 0.1mg

表からわかるように、普段口にしている野菜とおなじか、それ以上の量があります。

ムリにキャベツやほうれん草を毎日食べなくても、青汁だけでビタミンB6が摂れるんですね。

4【ビタミンE】血行を促してスムーズなお通じに導く!

ビタミンEが血行を促して便秘改善!腸も肩こりとおなじように、血行が悪くなると活動が鈍くなります。

妊娠中はカラダを動かすことが少なくなるもの。
カラダをあまり動かさずにいると、どうしても血行不良になります…。

 

そこでポイントとなるのが、青汁に含まれるビタミンE
ビタミンEには、血管をひろげて血流を良くするはたらきがあります。

また青汁の原料ケールの場合、ビタミンEの含有量はキャベツの20倍以上!

ビタミンEがギュッとつまっているので、凝り固まった腸のはたらきを助けます。

【青汁ちゃんイチオシ】妊娠中の便秘解消にオススメの青汁2つ!

妊婦さんの青汁選びは3つのポイントが大切妊娠中の便秘解消におすすめなのが、ケールをつかった青汁
ケールは食物繊維がたっぷりなだけでなく、ビタミンバランスに優れた素材です。

そして妊婦さんが青汁を選ぶ際に、チェックすべきポイントが以下の3つ。

妊婦さんが青汁を選ぶ3つのポイント
  • 国産・無添加・ノンカフェインの安全な青汁か
  • 妊娠中の便秘に効果的な成分が入っているか
  • 体調が悪い時でも飲みやすいか

以下では上の3つのポイントを押さえたケール青汁を紹介します。
妊娠中の便秘に悩んでいる人は、目を通してください。

【ステラの贅沢青汁(ステラ漢方)】錠剤タイプで飲みやすい!クロレラとケールが便秘を解消

ステラの贅沢青汁のパッケージ

ケールの栄養がギュッと凝縮されています

ステラの贅沢青汁の粒

体調が悪い時もラクチンの錠剤タイプ

ステラの贅沢青汁のココがオススメ!
  • 国産・無添加・ノンカフェイン
  • 老廃物の排出に優れたクロレラをブレンド
  • 錠剤タイプだから体調が悪くても飲みやすい

ステラの贅沢青汁の注目するポイントは、錠剤タイプの青汁ということです。
妊娠中の体調が優れないときも、粒を飲み込むだけでOK

さらにステラの贅沢青汁は「クロレラ」を原料に使っています。

クロレラには便秘に効果的な上述の5つの成分がすべてが含まれてるんですね。
クロレラは食物繊維がレタス36個分も入っています。

ケールも原料に使われていて、ケールとクロレラをいっしょに摂れます。

また粒はなんとクロレラの粘り気だけで固めているので、安全性も文句なし。

いつでも解約できる定期の初回は980円なので、気軽に買える値段設定もオススメポイントです。

ステラの贅沢青汁の公式サイトはこちら

【サンスター健康道場粉末青汁(サンスター)】5つの国産野菜が妊娠中の便秘をサポート!

サンスター健康道場粉末青汁のパッケージ

1杯で100g分の野菜の栄養が摂れる♪

サンスター健康道場粉末青汁を水溶きドリンクを作ったところ

たくさんの食物繊維が便秘を解消!

サンスター健康道場粉末青汁のココがオススメ!
  • 国産・無添加・ノンカフェイン
  • 便秘解消に効果的な食物繊維がたくさん
  • 1杯で100g分の野菜の栄養をサポート

サンスター健康道場粉末青汁は、とにかく栄養価にこだわられた青汁です。

ケールを含めた栄養バツグンの5つの野菜が原料で、上述の5つの成分がきちんと摂れます

そしてもう1つのポイントが、なんと1杯で100g分の野菜の栄養が摂れること。
※厚生労働省が推奨する1日に必要な野菜は350gです。
妊娠中の便秘だけでなく、栄養補給にもってこいの青汁なんですね。

もちろん原料は100%国産野菜で、完全無添加なので安全性はバッチリ

ただし野菜の風味が若干あるので、ヨーグルトや牛乳と混ぜて飲むのがオススメです。

サンスター健康道場 粉末青汁の公式サイトはこちら

青汁で妊娠中の便秘解消 まとめ

青汁なら妊娠中に、ムリな運動や食事制限をしなくても飲むだけで対策できます

しかも青汁は野菜の栄養がギュッと詰まった食品
妊婦さんだけでなく、胎児にもしっかりと栄養を届けられます。

「妊娠中だから仕方ない…」ではなく、青汁できちんと自分の体のケアをしていきましょう。

こだわりポイントで選ぶ青汁ランキング

  • 総合トップランキング
  • 青汁ダイエット(便秘解消)ランキング
  • お試し青汁ランキング
  • 成分で選ぶランキング
  • おいしさで選ぶランキング

 - 青汁で便秘を解消 , ,

  関連記事

青汁を飲むだけで便秘解消ができる!5つの成分が効果的
青汁がガンコな便秘を解消!5つの成分で毎朝スッキリ!

便秘は身近な悩みのひとつ。 わたしも少し前まではひどい便秘に悩まされ、ずっとお腹 …