冷凍青汁と粉末青汁ってどう違う?特徴をQ&A方式で比較してみた!

冷凍青汁と粉末青汁ってどう違う?特徴をQ&A方式で比較してみた

青汁といえば粉末タイプが主流ですね。
ですが最近では、冷凍タイプの青汁も人気が高まりつつあります。

本記事では冷凍青汁に関心を持っている方向けに、冷凍青汁で気になることをQ&A方式で解説していきます。

  • 冷凍青汁と粉末青汁ってなにが違うの?
  • 飲みやすいのはどっち?
  • 野菜不足を解消するならどっち?

などなど、現在悩みを抱えている方は参考にしてみてくださいね。

冷凍タイプと粉末タイプの違いは?どんな人にオススメ?

青汁は製法が違うだけで大きくかわるの?

冷凍青汁と粉末青汁の大まかな違いが以下。

冷凍と粉末の違い
  • 冷凍青汁…野菜のエキスをそのまま冷凍にしたもの
  • 粉末青汁…野菜のエキスを一度粉末状にしたもの

「たったそれだけで大きく変わるの?」と疑問が沸くでしょうが、実はたったこれだけでも全然変わってきます。

【冷凍タイプ】栄養価バツグンのワンランク上の青汁!

冷凍青汁なら野菜の栄養をまるごと摂れる

冷凍タイプは野菜を搾ってジュース化したものを、そのまま冷凍加工しています。

つまり「ほぼほぼ生の状態」なんですよね。

冷凍以外ではほとんど加工していないので、

  • とにかく野菜本来の味わいが強い(苦味・臭み)
  • 栄養価が高い。野菜の栄養を丸ごと
  • 賞味期限が粉末青汁よりも短い

といった特徴があります。

冷凍タイプは「栄養価重視」の人向け

冷凍タイプの青汁は、以下のような人にオススメ。

冷凍タイプがオススメの人
  • 飲みやすさ度外視で健康のためだけに青汁を飲みたい
  • フレッシュで新鮮な青汁を飲みたい

健康維持のためだと割り切って栄養だけを追い求めている人」にはピッタリです。

もっと言うと「そこそこ青汁を飲みなれている青汁玄人」の方ですね。

今まで青汁を飲んだことない方だと、ほとんどが飲みにくすぎて続かないのではないかと思います。

【粉末タイプ】青汁を手軽においしく飲める!

粉末青汁なら青汁を手軽においしく飲める

粉末青汁は一旦野菜のエキスを熱処理等で加工した青汁です。

青野菜だけでなく、フルーツやその他の野菜も一緒に加工されることが多いので、

  • 抹茶や緑茶のように飲みやすい味わい
  • 料理などへのアレンジもできる
  • 日持ちもよく冷凍よりコスパが良い

といった特徴があります。

粉末青汁は「飲みやすさ・続けやすさ」

粉末タイプの青汁は、以下のような人にオススメ。

粉末タイプがオススメの人
  • 栄養も欲しいけど飲みやすさを最重要視する人
  • 手間なく青汁で栄養を摂りたい人
  • 外出先・旅行先でも青汁を飲みたい人
  • 青汁を青汁レシピに活用したい人

粉末青汁は冷凍青汁よりもはるかに飲みやすいです。

そのため「おいしくなければ絶対続かないだろうなぁ…」という人は粉末青汁を選ぶべきでしょう。

冷凍青汁と粉末青汁の違いを6つのQ&Aで比較!

冷凍青汁と粉末青汁の違いをQ&Aで比較

青汁ちゃんが、冷凍タイプと粉末タイプの特徴を項目ごとに評価してみました。

冷凍タイプ 粉末タイプ
飲みやすさ sankaku(かなり飲みにくい) 2zyumaru(スッキリ飲みやすい)
栄養価 hanamaru(栄養価バツグン) maru(栄養価はそこそこ高い)
手軽さ sankaku(解凍がめんどう) hanamaru(サッと水に溶かすだけ)
価格(購入しやすい価格か) maru(4,000~6,000円) 2zyumaru(2,000~3,000円)
アレンジ性 sankaku(アレンジはほぼ不可) 2zyumaru(アレンジの幅が広い)
賞味期限の長さ sankaku(3~6ヶ月ほど) 2zyumaru(1~2年ほど)

上の表で比べてみると、栄養価以外は総じて粉末青汁が優秀です。

これから青汁生活をスタートさせる人は粉末青汁を選ぶと失敗する確率が減るかと思います。

【青汁ちゃん厳選】ごくごく飲みやすい粉末青汁ランキングはこちら

Q1.飲みやすいのは冷凍タイプ?粉末タイプ?

Answer

飲みやすいのは粉末タイプ!冷凍タイプは青臭さや苦味が強い

飲みやすさで選ぶなら、粉末タイプがオススメ
抹茶や緑茶が入っているものもあり、お茶感覚でゴクゴク飲めます

青汁を飲んだことがない人でも、無理なく飲めるおいしさのものがほとんどです。

 

一方で、冷凍タイプは野菜を搾って、ジュース化したものをそのまま冷凍加工しています。

搾りたてのままの状態なので、青汁本来の青臭さや苦味がつよいのが特徴。
野菜の味そのものなので、決して「おいしい!」とは言えません。

Q2.栄養価が高いのは冷凍タイプ?粉末タイプ?

Answer

栄養が高いのは冷凍タイプ!野菜の栄養がギュッと濃縮されている

冷凍タイプは鮮度の高い状態のまま冷凍されているので、野菜の栄養が濃縮された青汁

なかでも水溶性食物繊維は、冷凍タイプの方が圧倒的に多く含まれています。
野菜の栄養を搾りだすことで、繊維質が失われないからなんですね。

 

しかし粉末タイプは加工の段階で、栄養が失われやすいのがデメリット。
これは加熱処理などの、処理工程が多いため。青汁に含まれる栄養素の多くは熱に弱いです。

栄養価で選ぶなら冷凍タイプがいいでしょう。

【粉末青汁も栄養価が低いわけではない!】

冷凍青汁よりも粉末青汁では、青野菜の栄養が摂れないのは確かです。

しかし、決して粉末青汁の栄養価が低いわけではありません

  • 製法を工夫して栄養が失われないようにしている
  • フルーツや青野菜以外の栄養もとれる

などなど栄養価を高める工夫がされている商品もあります。

飲みやすさも栄養価もどっちも大事!」というワガママさんは以下のランキングを参考にしてみてください。

青汁の成分・栄養素と効果でランキング!

Q3.手軽に飲めるのは冷凍タイプ?粉末タイプ?

Answer

手軽に飲むなら粉末タイプ!水で溶かすだけでサッと飲める

粉末タイプは粉末を水で溶かすだけでOK。
10秒程度あればドリンクが作れるので、忙しい朝でも手間なく飲めるんですね。

また粉末タイプなら個包装のものが多いので、携帯性もバツグン
会社などに持っていって飲むこともできます。

 

ですが冷凍タイプを飲むときは、数時間前に自然解凍しておかないといけません。
いつでも好きなタイミングで飲めないのが、大きなデメリットです。

Q4.価格が安いのは冷凍タイプ?粉末タイプ?

Answer

価格が安いのは粉末タイプ!1,000円以下で試せる商品もあり

粉末タイプの価格は、3,000円~4,000円ほど。
一方、冷凍タイプの価格は、4,500円~6,000円のものがほとんどです。
商品によっては3000円代のものもありますが、決して多くはありません。

 

また粉末タイプの商品の多くには、初回購入キャンペーンがあります。

これは初めて商品を買うなら、初回がかなりお得に買えるキャンペーンのこと。
商品によっては1,000円以下のものもあり、気軽にお試しできます。

まずはサンプル・返金保証付から!青汁お試しランキング【1,000円以下も◎】

しかし冷凍青汁の多くには、初回購入キャンペーンがありません。
さらに冷凍なので、クール便発送の手数料がプラスされる場合があります。

冷凍タイプはどうしても粉末タイプより割高になってしまうんですね。

Q5.アレンジに向いてるのは冷凍タイプ?粉末タイプ?

Answer

アレンジに使いやすいのは粉末タイプ!冷凍タイプはクセが強くて不向き

青汁アレンジには、牛乳割り・豆乳割りといったものや、料理に使う青汁レシピがあります。

粉末タイプだとクセのない味わいの商品が多く、アレンジもしやすいです。

 

いっぽうで冷凍タイプは青汁本来のクセが強いです。
そのため牛乳や豆乳などの、アレンジには向いていません

味がケンカしあって、台無しになる場合がほとんどです。

また冷凍タイプは「すでにドリンク」なので、料理に使うことはほぼムリなのも痛いですね。

Q6.賞味期限が長いのは冷凍タイプ?粉末タイプ

Answer

賞味期限は長いのは粉末タイプ!冷凍タイプは傷みが早い

粉末タイプの青汁の賞味期限は、1~2年ほど。

冷凍の方が長持ちしそうですが、冷凍タイプの賞味期限は、3~6ヵ月と短いです。
野菜を搾ってすぐに冷凍してあるので、傷みがはやいのがその理由。

青汁は毎日飲むものです。
「気づいたときに飲めばいいや」では意味がありません。

保存が効くことに越したことはありませんが、大量に買い置きする場合でない限り、賞味期限は気にならないですね。。

冷凍青汁と粉末青汁の比較 まとめ

おなじ青汁でも製法が違うだけで、違ったメリット・デメリットがありました。

  • 粉末タイプ…手軽においしく青汁の栄養が摂れる
  • 冷凍タイプ…野菜の栄養がそのまま詰まっているから栄養価バツグン

手軽に青汁で栄養補給したい人は、粉末タイプがオススメです。
粉末タイプなら飲みやすい商品もたくさんあって、無理なく青汁が続けられます。

冷凍タイプは粉末タイプよりもクセが強い味わい…。
その分高い栄養価を誇っている、ワンランク上の青汁です。

毎日飲むものなので、自分が続けやすい青汁を選ぶことが大切

粉末タイプで青汁に慣れてきたら、冷凍タイプにレベルアップしてみるのもいいですね。

こだわりポイントで選ぶ青汁ランキング

  • 総合トップランキング
  • 青汁ダイエット(便秘解消)ランキング
  • お試し青汁ランキング
  • 成分で選ぶランキング
  • おいしさで選ぶランキング

 - 青汁お役立ちコンテンツ

  関連記事

IMG_3175
青汁大好き!でも毎日飲み続けのは大変。そんな方に工夫方法を伝授!

青汁は健康に良い!と、いうことは分かっていますよね。 しかし、毎日新鮮な野菜を準 …

aojiru-bonyuu-03
【産婦人科医監修】母乳を増やす方法ってあるの?栄養補給で血液を増やすことが大切だった!

「子供に母乳を与えたい」出産したほとんどの女性が望むことだと思います。 わが子と …

hitorigurashi_kaisyo
一人暮らしを始める大学生の野菜不足を解消!青汁で新生活を応援しよう!

愛する息子や娘の一人暮らし。 もう自立する歳になったのかと嬉しくもあり、自分から …

賞味期限の青汁は飲んで大丈夫?Q&Aで解説!
賞味期限切れの青汁は飲んで大丈夫?気になる疑問をQ&A形式で解説!

「まとめて買っておいたら、いつの間にか賞味期限が切れてた…。」 青汁だけではなく …

78fb7a6d4c60f3ab5cf234cc74d0a424_m
毎日同じ青汁・・・飽きないための秘訣はある?!

青汁って作るのに手間かかりますよねー。 毎回大量の野菜を買い、洗った野菜をミキサ …

青汁ちゃん厳選の低カロリー青汁5選!置き換えダイエットに最適
青汁ちゃん厳選の低カロリー青汁5選!低カロリー青汁で置き換えダイエット♪

青汁ダイエットを考えている人は、青汁のカロリーがかなり気になりますよね。 「ほん …

boinbosyoku-riset-ic
暴飲暴食を翌日リセットする改善方法まとめ!太る・むくみ・脂肪蓄積を防止!

「会社の飲み会・歓送迎会・忘年会で調子に乗ってたくさん飲んでしまった」 「最近仕 …

青汁のゼリータイプってどうなの?徹底解説!
青汁のゼリータイプって正直どうなの?メリットとデメリットを徹底解説!

青汁といえば今や、粉末タイプやサプリタイプなど様々なタイプがあります。 今回紹介 …

04499c78e1b2243fde22910406d4db80_m
青汁とミルクを混ぜると、栄養バランスが抜群に良くなる?

青汁とミルクを混ぜ合わせると・・・? 驚くべき効果と、その優れた効能を見ていきま …

5ddef4bfc6d0960d5e3c438e8413e9fa_m
青汁まずい!吐き気がする!いいえ、美味しく飲める方法ありますよ!

「まずい!もう1杯!」 健康食品業界では有名すぎるフレーズですね。 今からだいた …