【医師監修】青汁おすすめ人気ランキング~青汁ちゃんこんにちは~

青汁に含まれるルチンの効果・効能5つ!副作用~含有量まで解説します。

青汁のルチンの効果・効能5つ!副作用から含有量まで徹底解説◎

ルチンはカラダを若々しく保ってくれるポリフェノールの一種。

血圧の低下糖尿病予防など、多くの健康効果で知られています。

ルチンはそばに多く含まれることで有名ですが、実は青汁にもルチンがたっぷり
今回は青汁のルチンの健康効果を紹介していきます。

年齢によるカラダの不調が気になる人は特に目を通してね!

※タップするとページ下部へスクロールします。

青汁のルチンの効果・効能5つを紹介!

ルチンとはポリフェノールの1種で、ビタミンPと呼ばれることもある成分。

多くの健康効果があることから、中国では古来より漢方薬としても活用されています。
そんなルチンに期待できる健康効果が以下の5つです。

青汁のルチンの健康効果5つ
  • 血流をスムーズにする
  • 血糖値を抑えて糖尿病を防ぐ
  • 認知症を予防する
  • 代謝をアップして太りにくくする
  • 老化による目の病気を予防する

【①血行促進】血流をスムーズにするビタミンCの吸収をサポート♪

ルチンはビタミンCの吸収を促して血行を促進します

ビタミンCの吸収を促すことで期待できる効果が以下。

これらの効果によってだんだんと血液がサラサラになり、血流がスムーズになります。

血流がサラサラになれば、高血圧動脈硬化などの生活習慣病の予防にも効果を期待できます。
歳を取ると血管も老化するので、青汁のルチンで対策していきましょう。

【②血糖値抑制】糖質をエネルギーに変えて消費!

血糖値が高いと、糖尿病や神経障害などの重い病気をおこすリスクがあります。

そんなリスクを抑えてくれるのが、ルチンのインスリン(※)の分泌を促すはたらき。
※インスリンは膵臓から生成されるホルモンの1種です。

インスリンは糖質をエネルギーに変えて消費する役割を持っています。
なので甘いものを食べすぎても、インスリンをしっかり補給すれば、糖質を消費してくれるので血糖値の上昇を抑えられます。

糖尿病などを引き起こさないためにも、青汁のルチンでインスリンを分泌することが大切です。

青汁には糖質がほとんど含まれていないから、安心して飲めるよ。

【③認知症予防】脳細胞のサビを防いで若々しさをキープ!

認知症予防に役立つのが、青汁のルチンの抗酸化作用

抗酸化作用とは、カラダの細胞を酸化(サビ)から守る働きのことです。

そもそも老化はカラダのサビによるもの。

自転車を放っておいたら、サビて使えなくなりますよね。

人間も同じように、歳を取るとサビてしまいます。

また人間の細胞の中でも特に”脳”はサビやすく、認知症の原因のひとつです。

認知症予防には、ルチンの抗酸化作用が欠かせません。
カラダの酸化は不規則な生活やストレスによって加速するので、青汁のルチンで対策していきましょう。

【④ダイエット効果】代謝をアップして中年太り解消♪

ルチンには代謝をアップするはたらきがあるので、「太りにくいカラダ作り」に効果的。

上述で紹介した”細胞を酸化(サビ)から守る効果”によって、細胞が若返り代謝がアップします。

エネルギー消費は7割が基礎代謝によるものなので、代謝を上げれば自然と余分な脂肪を燃やすことができます。

激しい運動をしなくても、ルチンを取るだけで根本的なダイエットにつながるのは嬉しいですよね。

“年を取ると痩せにくい”のは、代謝の低下が原因なんだ。

【⑤眼病予防】目のストレスを和らげて眼病を防ぐ

ルチンは”目のビタミン”とも呼ばれ、眼病予防にも効果的を発揮します。

眼病予防に効くのが以下のはたらき

※眼圧とは眼球の硬さのことです。

上記のとおりルチンには、目にかかるストレスを改善する2つのはたらきがあります。

特にデスクワークをしている人は目を酷使しやすいので、ルチンを意識して摂ることが大切です。

青汁には「ルテイン」という目に働きかける成分もあるから、眼病予防にはうってつけなんだ♪

青汁でルチンを摂る2つのメリット

上述で紹介したルチンを摂るなら「青汁」がオススメ。

青汁がルチンサポートに向いているのは、以下の2つのメリットがあるからです。

青汁でルチンを摂る2つのメリット
  • ルチンがたくさん含まれている
  • ルチン以外の野菜の栄養も摂れる

①青汁にはルチンがたっぷり!ほかの食品と含有量を比較♪

青汁でルチンを摂る大きな理由が、青汁にはルチンが豊富に含まれているから。

青汁の主原料のケール・長命草と、その他の食品でルチンを含むポリフェノール量を比べたものがコチラ。

(100gあたり) ルチンを含む
ポリフェノール含有量
長命草 400mg
ケール 257mg
ほうれん草 105mg
たまねぎ 85mg
ゴーヤ 57mg
そば 13mg

上記のとおり青汁の原料の長命草には、最もルチンを含むポリフェノールが多く含まれています。
ルチンで有名なそばと比べたら30倍以上

ルチンを含むポリフェノールの推奨される摂取量は、1日200~500mgなので青汁ならラクラク補えます。
(参考:健康長寿ネット「ポリフェノールの種類と効果と摂取量」)

【青汁のルチンによる副作用はないの?】

ルチンには摂りすぎによる副作用はありません。

ビタミンと同じように、余った分は尿として排出されます

そのためカラダに蓄積されることもなく、カラダに影響はないので安心して下さい。

関連記事:青汁に副作用とかデメリットってあるの?こんな人は飲んだらNG!

②ルチンだけじゃない!青汁なら野菜の栄養もバッチリ摂れる♪

青汁にはルチンだけでなく、野菜の栄養も摂れます

「ルチンが健康に良いならサプリでいいじゃん」と思う方もいるかもしれません。
ですがサプリメントでは、偏った栄養補給になってしまいます。

具体的な青汁の主原料「ケール」の栄養価がコチラ。

ケールの栄養価
(100gあたり)
野菜との比較
ビタミンC 241mg 約レモン4個分
ビタミンA 19,100μg 約ほうれん草5束半分
ビタミンE 18.6mg 約かぼちゃ1個半分
カルシウム 2,180mg 約牛乳パック2本分
マグネシウム 409mg 約納豆8パック分
食物繊維 31.3mg 約キャベツ1玉分

表から分かるように、ケールなら野菜のビタミン・ミネラルをバランスよく摂取できます

青汁を飲めばルチンとともに、食事では補いきれない栄養をオールマイティにサポートできるんですね。

【青汁でルチンを摂るなら♪】ステラの贅沢青汁(ステラ漢方)

青汁でルチンを摂るなら、ルチンが多い長命草・ケールが主原料の青汁を選んでください。

そして中でもルチン摂取にオススメなのが「ステラの贅沢青汁」。

ステラの贅沢青汁のパッケージ

長命草が使われた青汁♪

ステラの贅沢青汁の粒

錠剤タイプの青汁だから飲みやすい!

ココがおすすめ!
  • ルチンが豊富な長命草を使用
  • 主原料は野菜の栄養がバッチリとれるケール
  • サプリタイプだから青汁がニガテでも安心

ステラの青汁は、ルチンがたっぷり入った長命草が使われた青汁

また上述でも紹介したケールをベースにしているので、野菜の栄養もしっかりサポートできます。
ケールは苦いことで有名ですが、錠剤タイプだから飲みにくさはゼロ。

今なら初回たったの980円で試せるので、気になる方はチェックしてみてください。

ステラの贅沢青汁の公式サイトはこちら

青汁のルチンの効果 まとめ

青汁のルチンは加齢による健康不良に効果的はたらきがありました。

さらに青汁には野菜の栄養がたっぷり入っているので、日々の健康サポートにも最適です。

上記のような症状を防ぐためにも、手軽な青汁でルチン補給をしてみてください。

こだわりポイントで選ぶ青汁ランキング

スポンサーリンク

 - 青汁の効果・効能を徹底解説, 青汁の成分,

 関連記事

青汁でルテインが摂れるって本当?ルテインの眼病予防の効果はいかに!?
青汁でルテインが摂れるって本当?ルテインの眼病予防の効果はいかに!?
40代から「緑内障・白内障」のリスクがグンっと高まります。 なので、眼
PREV
青汁に年齢制限はあるの?野菜嫌いの子どもにも青汁が役立つ!
NEXT
ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリン(大正製薬)の口コミ・評価!血糖値を下げたい方にオススメ!