【医師監修】青汁おすすめ人気ランキング~青汁ちゃんこんにちは~

青汁でアンチエイジング!3つの効果が老化を防いで若々しさを保つ◎

歳をとれば誰しもが悩まされる”老化”。
とくに女性の方はシミシワが増えるたびに頭を抱えていると思います。

そこで注目したいのが青汁のアンチエイジング効果(※)。
※アンチエイジングとは、加齢によるカラダや肌の衰えを遅らせることです。

青汁には老化防止に役立つ3つのはたらきがあります。

外からのケアだけでなく、カラダの内側からもエイジングケアしたい人は一読してみてください。

老化の原因はなに?アンチエイジングに必要な習慣とは?

老化の大きな原因は細胞の酸化
細胞は鉄と同じように、酸化しサビてしまいます。

切ったままのりんごを放置しておくと、どんどん茶色くなっていきますよね。
あれはりんごが酸化によってサビっていっているんですね。

人のカラダも同じように、細胞がサビる(酸化する)と若々しさや美しさが失われます。

細胞のサビを加速させるのが、以下の要因です。

どれも普段普通に生活しているだけで起こり得ます。

「生活しているだけで細胞がサビるなら、どうしようもないのでは?」
このように思う方もいるかも知れませんが、抗酸化成分を摂ることで若々しい細胞をキープできます。

抗酸化成分とは、その名のとおり「酸化(サビ)を防ぐ成分」。

つまりアンチエイジングの鍵をにぎるのは、抗酸化成分をもつ食物を摂ることです。

青汁のアンチエイジングに効果的な3つの働きを紹介!

青汁は抗酸化成分がぎゅっと詰まった栄養食品なので、アンチエイジングに効果的です。

また抗酸化成分以外にも、青汁にはアンチエイジングに良いはたらきがあります。

青汁のアンチエイジングに効くはたらき
  • 青汁の抗酸化成分が細胞のサビを守る
  • 睡眠の質を高めて、細胞の生まれ変わりを促す
  • 老化をすすめる糖質を排出する

【青汁のアンチエイジング効果は約3ヶ月で実感】

青汁のアンチエイジグ効果を実感するまでは、だいたい1~3ヶ月の期間が必要です。

その理由は以下の2つ。

  • 肌細胞が約28日のサイクルで生まれ変わるから
  • カラダ全体の細胞が生まれ変わるまでに最低三ヶ月が必要だから

上の理由から青汁を1回2回飲んでも効果の実感はできません

毎日継続して青汁を飲むことで、アンチエイジング効果が発揮されます。

1.抗酸化成分が細胞をサビさせる活性酸素を抑える

細胞がサビるのは、体内に活性酸素が増えることが大きな原因。
※活性酸素はもともとウイルスを撃退する役割がありますが、増えすぎるとウイルスと一緒に細胞にもダメージを与えてサビやすくします。

活性酸素を増えすぎないようにしてくれるのが、上述した抗酸化成分。

青汁には上記のように4つの抗酸化成分があります。
4つの成分が活性酸素の発生を抑えることで、イキイキした細胞が保たれるということ。

青汁なら抗酸化成分をドリンクを飲むだけで手軽に摂れるのも魅力です。

加齢による肌トラブルにも最適!青汁のビタミン類がハリ・ツヤのある肌をつくる

年齢とともにシミやシワといった肌トラブルに悩まされている人にも、青汁は効果を発揮。

青汁のビタミンには美肌効果が期待できます。

上記の3つの成分がハリやツヤ、潤いのある肌をつくるので、より若々しい見た目を目指せます。

いつまでもキレイにいるためにも、青汁で内側からのケアをしていきましょう。

2.メラトニンが睡眠の質を高めて細胞の生まれ変わりを促す

カラダの細胞が生まれ変わるのは眠っている時です。
つまり寝不足だと細胞が生まれ変われず古い細胞がたまり、結果として老化の原因に…。
(参考資料:アンチエイジングネットワーク)

「布団に入っても、なかなか寝付けない…。」という方は、青汁でメラトニンを摂ってください。
メラトニンは体内時計を”寝る状態”へ切り替えるはたらきがあります。

古い細胞をためないためにも、メラトニンの睡眠効果で細胞の生まれ変わりサイクルを正常にしてきましょう。

3.食物繊維がカラダの余分な糖質を排出する

青汁の食物繊維はカラダの余分な糖質を排出し、アンチエイジングをサポートします。

実は糖質は”細胞のサビを促す作用(糖化)”がある成分。
甘い物ばかりたべていると老化が進行するリスク大です。

ポイントになるのは、食物繊維の水分をネバネバのゲル状になる性質。
ネバネバのゲルが、糖質をからめとりカラダの外に排出します。

粘着テープでホコリをとるイメージをしてください。

同じように「粘着テープ=食物繊維」が「ホコリ=糖質と脂質」を絡めとります。

カラダの余分な糖質が減れば、ムダな糖質が細胞のサビを促すこともありません。

「甘いものが大好き!」という人は食物繊維をしっかりとりましょう。

青汁にはどれくらい食物繊維がはいっている?

青汁の3大原料「ケール・大麦若葉・明日葉」に含まれる食物繊維量がこちら。

食物繊維量
(100gあたり)
明日葉 5.6g
大麦若葉 4.0g
ケール 3.7g
キャベツ 2.3g
レタス 1.1g

表から青汁の原料にはレタスの3~5倍の食物繊維量があるのがわかります。

しかもこれほどたっぷりの食物繊維を大量の野菜から摂らずとも、青汁ならドリンクを飲むだけでOK
細胞をサビさせるカラダの余分な糖質をしっかりと排出できます。

アンチエイジングをするなら寝る前に青汁を飲むのがベスト!

アンチエイジングをするなら、青汁を寝る3時間前に飲むのがオススメです。

その理由は22時~深夜2時の間は腸が活発になるから。
栄養は腸から吸収されるので「腸が活発になる=栄養がアップ」になります。

つまり眠る3時間前に青汁を飲めば、アンチエイジングをする栄養がムダなく吸収されるということ。
※青汁の栄養は飲んでから約3時間後に吸収されます。

また睡眠を促すメラトニンがちょうど寝るタイミングで働き、寝付きもよくなります。

毎日寝る3時間前に青汁を飲む習慣をつけて、きっちりアンチエイジングしていきましょう。

アンチエイジングにおすすめな青汁が「リッチグリーン」

リッチグリーンのパッケージの様子「生きた酵素」が体の老いを食い止める◎

リッチグリーンの泡立ちの様子この泡の層が酵素が生きている証!

アンチエイジングにオススメな青汁が「リッチグリーン」。

リッチグリーンは“生きた酵素”が摂れると口コミで話題の青汁です。

一般的な青汁は加熱処理がされているので、熱に弱い酵素は失われます。
※酵素は48度以上の熱で失われるほどデリケートな成分。

一方でリッチグリーンは主原料の大麦若葉をそのまま絞って粉末化したもの。
加熱処理していないので、新鮮な”活きた”酵素を補給できます。

また大麦若葉は酵素以外のビタミンの抗酸化成分も持っているのでアンチエイジングに効果抜群です。

今なら下記で申し込むと《初回半額&3つの特典プレゼント》とお得なので、アンチエイジングケアを始めたい人は一度チェックしてください。

リッチグリーンの公式サイトはこちら


青汁のアンチエイジング まとめ

青汁にはアンチエイジングに効果的なはたらきがありました。

上記に当てはまる方には青汁がオススメです。

また青汁には美肌効果やダイエット効果もあるので、加齢による肌トラブルや肥満も防げるので一石二鳥。

当記事を参考に、生活に青汁をとりいれて若々しい日々を送りましょう。

アンチエイジング以外のダイエット効果、生活習慣病改善などの効果・効能は下記ページで解説しています。
【決定版】青汁の効果・効能15選!ダイエット・美肌・コレステロールに効くって本当?

こだわりポイントで選ぶ青汁ランキング

スポンサーリンク

 - 青汁の効果・効能を徹底解説

 関連記事

青汁×納豆の組み合わせの効果はすごかった!6つの効果と薬との併用についても徹底解説◎
青汁×納豆の組み合わせの効果はすごかった!6つの効果と薬との併用についても徹底解説◎
健康食品の代表でもある「納豆」。 そんな納豆を青汁にプラスすると、青汁
PREV
フルーツ青汁の効果・効能3選!効果的な飲み方やタイミングまでわかりやすく解説♪
NEXT
青汁にも1日の摂取目安量がある?「青汁をたくさん飲めば健康になる」は大間違い!