青汁には血中コレステロールを下げる効果あり?おすすめの青汁を紹介します!

青汁はコレステロールを下げる?

近年では現代人の食生活が大きく変化しています。

実際に24時間営業のファーストフード店や美味しい冷凍食品などが増え、欧米型の食文化が定着していますよね。以前の様な野菜・魚中心のバランスの良い和食を食している方は少ないのではないでしょうか?

しかし、動物性脂肪の多い肉中心の食事や甘いモノの取り過ぎは、コレステロールの増加を招くことに…

食生活が乱れていた方は、会社の健康診断でコレステロール値の高さを指摘されたこともあると思います。

コレステロール値が高い状態はかなり危険で、あまりに高くなりすぎると動脈硬化を引き起こす可能性も高くなるほか、最悪の場合だと心筋梗塞や脳梗塞で死に至ることもあるのです。

それほど危険なコレステロール値を下げる働きがあるとして、近年注目されているのが「青汁」

今回は「青汁にコレステロール値を下げる働きがあるのか?効果があるのであればオススメの青汁は何なのか?」をお伝えしていきます。

コレステロール値を下げるのに青汁は最適!

青汁はコレステロールを下げる成分が豊富

結論を述べると、青汁にはコレステロール値を下げる働きを大いに期待できます。というのも、青汁はコレステロール値を下げる働きがあるとされるビタミン類や食物繊維が豊富に含んでいるから。

青汁の原料はケール・大麦若葉・明日葉が使われるのが一般的ですが、どれを原料にしたとしてもビタミン類や食物繊維は豊富に含まれています。

たった1杯青汁を飲む習慣をつけるだけで厄介なコレステロール値を下げれるなら、これほど簡単なことはないですよね。

コレステロール値を下げることに特化した青汁をチェック!

青汁に含まれるコレステロール値を下げる代表的な成分

ビタミンC

ビタミンCがコレステロールの排出

ビタミンCは「コレステロールを胆汁酸に変化させて、体外への排出を促す効果」があります。

コレステロールは放っておいても、定期的に胆汁酸へ変化して体外へと排出されます。実はコレステロールを胆汁酸へ変化させる役割を持っているのがビタミンCなんですね。

裏を返せば、ビタミンCが不足しているとコレステロールが胆汁酸に変化しないので体外へ排出されません。結果的に血中にコレステロールが溜まっていくことになってしまいます。

コレステロール値を下げたいなら、ビタミンCを積極的に摂取してどんどんコレステロールを胆汁酸へ変換させるよう心掛けるべきです。

ビタミンE

ビタミンEがコレステロールを分解

アーモンドや魚介類に豊富に含まれるビタミンEにもコレステロール値を低下させる効果を期待できます。

体内のコレステロールは活性酸素の影響を受けると、酸化して過酸化脂質へと変化。この過酸化脂質が血管に付着して、血液の流れをさえぎってしまうのです。

イメージとしては狭い路地裏の道に大きな看板がいくつも置かれるような感じでしょう。絶対通りにくいですよね。その道を大量の人が通ろうとすれば、絶対渋滞します。

血管も同じですね。血液がスムーズに流れなくなることで血管に負荷がかかり、最悪動脈硬化などを引き起こす可能性も否めません。

これを防いでくれるのがビタミンEです。ビタミンEは過酸化脂質に変化したコレステロールを分解し、血液の流れをスムーズに戻してくれます。

ビタミンB群

ビタミンB群がコレステロールの酸化をふせぐ

魚介類に豊富に含まれることで知られるビタミンB群もコレステロール値を下げる役割を果たします。

ビタミンEは参加して過酸化脂質に変化したコレステロールを分解しますが、ビタミンB群はそもそも酸化して過酸化脂質になることを防いでくれるのです。

ビタミンEが対処法なら、ビタミンB群は予防といったところですね。

ビタミンEとビタミンB群を同時に摂取することで動脈硬化などの血液系の病気を予防できるので、ぜひ合わせて摂取することを心がけましょう。

食物繊維

食物繊維がコレステロールの体内吸収を防ぐ

便秘改善に効果があることで有名な食物繊維。実はコレステロールの低下にも効果的です。

食物繊維は摂取しても、胃で消化されずにそのまま便と一緒に排出されます。その際にコレステロールを吸着して、食事から摂取したコレステロールが体に吸収されるのを防いでくれるんですね。

もちろん食物繊維に吸着されたコレステロールはそのまま便と一緒に排出されます。

ただし、注意点があるので気をつけてください。

食物繊維は水溶性と不溶性の2種類に分かれるのですが、コレステロールの吸収を防ぐのは水溶性の食物繊維です。不溶性の食物繊維にはコレステロール値を下げる効果はありません。

水溶性の食物繊維が含まれる有名な食材としては以下のものがあります。

【キャベツ、ごぼう、えだまめ、こんぶ、にんにく、りんご、みかん…etc】

普段の食生活でコレステロール値を低下させるのは茨の道

普段の生活を変えないとコレステロール低下は難しい

コレステロール値を下げる効果のある代表的成分を紹介してきましたが、このように思いませんでしたか?

「わざわざ青汁を飲まなくても、スーパーに売ってる食材で補えるじゃないか」って。確かにあなたが以下のことをできるのであれば可能です。

  • どの食材にどんな成分が入っているのか知っている。
  • 成分ごとに適した調理法を知っている。
  • 毎日バランスの良い献立を考えて、実際に調理できる。
  • 自分の好きな食事を我慢して、食生活を変えられる。

失礼かもしれませんが、おそらくコレステロール値に悩んでいる皆さんは不可能だと思います。だって今まで食生活が乱れていたからこそコレステロール値に悩んでいるのに、急に全ての食生活をガラッと変えることができますか?

大好きなお肉や脂もの・甘いものを我慢して、嫌いな野菜を食べていくというのは茨の道でしょう。冷静に考えれば、普段の食生活を変えて改善するのは難しいことが分かりますよね。

普段の食生活ではかなり意識しないと取れないコレステロール値を下げる成分も、ケール・大麦若葉・明日葉を主原料とした青汁であればたったの1杯飲むだけで摂取できます

青汁さえ飲んでいれば無理矢理食生活を変える必要はありません。

コレステロール値を下げるための青汁「ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン(大正製薬)」がおすすめ!

でも一口に青汁と言っても「どれを選べば良いの?なんでもOK?」となりますよね。

確かにケール・大麦若葉・明日葉を主原料にしている青汁なら、ある程度の効果は期待できます。しかし「コレステロール値」を下げることに特化した青汁が発売されました。

それが「ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン」。あの大手製薬会社である大正製薬が開発した青汁です。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン

ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサンの公式ページはこちら

コレステロール値を下げたいのであれば、まず間違いなく断然第一候補で選ぶべき青汁です。

  • 主原料が大麦若葉で、上述したビタミン類・食物繊維を1杯で摂れる
  • 血中コレステロール値を低下させる「キトサン」配合
  • 「トクホ(特定保健用食品)」取得商品で、効果は実証・保証済み

まず主原料が大麦若葉なので、上述してきたコレステロール値を下げる効果を期待できる成分は全て摂取できます。

これだけでも十分凄いのですが、この青汁で最も注目すべきなのは大麦若葉ではありません。「キトサン」という成分こそ主役なのです。

キトサンが血中コレステロール値を必然的に低下させる!

キトサンの働き

画像引用:大正製薬ダイレクトオンラインショップ

この画像はキトサンの働きを表したものですが、よく分からないと思うので簡単に説明します。

要は「血中コレステロールを使って胆汁酸を作る作業をループさせる」役割を果たすのがキトサン。

胆汁酸は血中コレステロールを材料に作られるのですが、一部は小腸に吸収されて再利用されます。しかし、キトサンが胆汁酸を吸着して便として排出してしまうのです。

そうなると再利用されるはずだった分の胆汁酸が足りなくなりますよね。足りない分は新しく作るしかないので、血中コレステロールを使って再び胆汁酸が作られます。

この作業を繰り返し繰り返しループさせることで、キトサンは血中コレステロール値を減らしていくのです。

大正製薬の実験でも、大麦若葉青汁を飲み始めて4週間後にはコレステロール値が下がったと実証されているので効果が保証されています

ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサンのコレステロール実験

なによりトクホを取得している青汁なので、健康に関わる機能や効果を消費者庁に認められているのも嬉しいですね。

食生活に上手く青汁を取り入れてコレステロール問題を解決しよう!

ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン

放置しておくと重篤な病気にもつながりかねないほど危険なコレステロール。甘く見過ぎると、将来とんでもない目に合ってしまうかもしれません。

前もって防ぐためには、肉中心の食事や甘いモノの摂取量を減らすことが大切です。

とはいえ、急に食生活を変えるのは難しいでしょう。そんな方たちにオススメなのが青汁です。

普段の食生活のバランスを少しづつ整えながら、そこに青汁をプラスしてあげましょう。青汁に含まれるビタミンや食物繊維がコレステロール値低下に役立ちます。

もし青汁でコレステロールを低下させるサポートをしようと思った方はぜひ今回紹介した大正製薬の「ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン」を試してみるのがオススメですよ♪

ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサンの公式ページはこちら

こだわりポイントで選ぶ青汁ランキング

  • 総合トップランキング
  • 青汁ダイエット(便秘解消)ランキング
  • お試し青汁ランキング
  • 成分で選ぶランキング
  • おいしさで選ぶランキング

 - 青汁の効果・効能を徹底解説

  関連記事

ab5ea503
青汁って、まずいほうが健康にいいの?

青汁のイメージは健康に良いというところもありますが、「まずい」というイメージも捨 …

青汁でルテインが摂れるって本当?ルテインの眼病予防の効果を解説!
青汁でルテインが摂れるって本当?ルテインの眼病予防の効果はいかに!?

40代から「緑内障・白内障」のリスクがグンっと高まります。 なので、眼病予防に気 …

青汁はアトピー性皮膚炎に効果あり(アイキャッチ)
青汁はアトピー性皮膚炎に効果があるのか?ほんとのところ

毎日毎日かゆくて、夜も眠れない。 肌をかきすぎて、ボロボロ… 急に湿疹ができてし …

青汁で生理不順改善 アイキャッチ
青汁で生理不順は改善できる!?青汁に含まれる効果的な成分5つを解説!

「生理のサイクルが気になって、旅行の予定が立てられない…。」 「いつくるか分から …

青汁はプリン体が多いって本当?青汁とプリン体の関係の真実に迫る
青汁はプリン体が多いって本当?青汁とプリン体の関係の真実に迫る!

最近のお酒に「プリン体ゼロ」と表記されたものが増えてますね。 プリン体のとりすぎ …

2a935a65f15cf1086c55a5062f1d424f_m
睡眠効果あり?!寝付き、寝起きが悪い人も青汁がオススメ!

「疲れているのに眠れない」 「布団に入って秒で寝れる人が羨ましい」 このような思 …

kariumu-kouka
知らなきゃ損!青汁に豊富な成分「カリウム」の効果は絶大!

五大栄養素の1つであるミネラル類。その中に分類されるのがカリウムです。 有名な栄 …

85ad818479c382171b600ef6c6477406_m
一人暮らしで野菜不足?そんな時は、青汁で簡単に栄養補給!

一人暮らしの方、ちゃんと毎日栄養を摂ってる!と言えますか? 毎食何品ものおかずを …

青汁の4つの成分が代謝アップには効果的
青汁を飲むだけで代謝が上がる!?運動をせずに代謝アップ。おすすめ青汁あり◎

たくさん汗をかく人は代謝がいい、なんてよく言いますね。 汗をよくかくだけでなく、 …

f05061a65c23024173ad5b73742554a5_m
青汁に年齢制限はある?乳児・子供・お年寄りへのリスクは?

青汁が大人にとって、体にとっても良い飲み物という事は間違いありませんね。 しかし …