青汁に含まれるユーグレナとは?効果を徹底解説!オススメ青汁あり◎

サプリや粉末化され、健康食品の一つとして親しまれるユーグレナ
ユーグレナは最近、青汁の原料としても使われるようになりました。

そこで「ユーグレナってなに?どんな効果があるの?」と思う人もいると思います。

  • そもそもユーグレナとは
  • ユーグレナに期待できる4つの効果
  • ユーグレナに副作用はあるのか
  • ユーグレナ入りのオススメ青汁

今回は上記の4つを中心にユーグレナについて解説していきます。

そもそもユーグレナってなんなの?

ユーグレナは野菜ではなく海藻の一種で、別名は「ドリムシ」です。
小学校のころの理科の授業を思いだせば、ピンとくる人もいると思います。

ユーグレナには4つの特徴があります。

ユーグレナの4つの特徴
  • 植物と動物の2つの性質がある
  • 59種類の栄養素が含まれている
  • ケールに勝る高い栄養価をもっている
  • 栄養吸収率が93.1%

上記のような特徴が注目され、ユーグレナは青汁にも使われるようになりました。

ユーグレナは植物のように光合成をする性質があるだけでなく、動物のような細胞を持っています。
植物と動物の性質をもつレアな生物なんですね。

ユーグレナは59種類の栄養素が摂れるスーパーフード!

ユーグレナで種類の栄養が摂れる!

ユーグレナの一番のポイントは、59種類もの栄養素が摂れること。
その栄養素の豊富さからユーグレナは、スーパーフードと呼ばれています。

ユーグレナに含まれる栄養素がコチラ。

ユーグレナに含まれる59種類の栄養素

引用:奇跡のユーグレナ 世界が注目!

野菜の栄養だけでなく、肉や魚から摂れる栄養も含まれています。

上述したとおりユーグレナには、植物と動物の性質があるので、それぞれの栄養素を兼ね備えているんですね。

ケールや大麦若葉といった、青汁の原料では補いにくい栄養も摂れます。

青汁の王道原料「ケール」とユーグレナの栄養価を比較!

ユーグレナは栄養素が多いだけでなく、栄養価の高さも自慢です。

青汁のメジャーな原料ケールと、どれくらい栄養価が違うのか比較してみました。

(100gあたり) ユーグレナ ケール
ビタミンB1 18.1mg 0.06mg
ビタミンB2 6.06mg 0.15mg
ビタミンC 5mg 81mg
葉酸 990μg 120μg
鉄分 43mg 0.8mg
カリウム 443mg 420mg

ほとんどの栄養素が、ケールを大きく上回っているのがわかると思います。

ユーグレナの吸収率は脅威の93.1%!ムダなく栄養を取り込める

ユーグレナの栄養吸収率は95%!

ユーグレナの吸収率はなんと93.1%
つまり、ユーグレナを摂った分だけ体内に栄養を取り込めるんですね。

じつは青汁につかわれている野菜の栄養吸収率は40%ほど
摂った分の1/2程しか栄養が吸収されません。

 

ユーグレナの吸収率の高さのポイントが「細胞壁がない」こと。
野菜の栄養は細胞壁につつまれてますが、ユーグレナは細胞壁がないので吸収しやすくなっています。

たまごの殻を細胞壁、たまごの中身を栄養素とします。

卵を食べるには殻を割らないといけませんが、ユーグレナはたまごのような殻がないので、そのまま食べられるといったイメージ。

ユーグレナなら、たっぷりの栄養をムダなく摂ることができます。

ユーグレナに期待できる効果4選!

16320-3

スーパーフードのユーグレナには、4つの健康効果が期待できます。

ユーグレナに期待できる効果4選
  • 老廃物を排出してくれる
  • 脳の老化を抑制する
  • 血中コレステロールを減らす
  • ストレスを緩和する成分を増やす

1.ユーグレナ特有の「パラミロン」には強力なデトックス効果あり!

ユーグレナのパラミロンがでデトックス効果抜群! 

ユーグレナには「パラミロン」という特有の成分が含まれています。

パラミロンは、

  • 脂肪や悪玉コレステロール
  • カラダにたまった老廃物
  • カラダに入ってきた有害物質

といったカラダの不要物を吸着して便と一緒に排出します。

パラミロンは無数の小さな穴の空いた、スポンジのような構造が特徴です。

無数にあいた小さい穴が、カラダの不要物を逃さずキャッチ。
細かな不要物まで絡めとって、カラダの隅々までキレイにしてくれます。

【デトックス効果がダイエットをサポート♪】

パラミロンのデトックス効果は、ダイエットサポートにもうってつけ。

上述でも述べたように、パラミロンは脂肪やコレステロールを排出します。
これによって、カラダに余計な脂肪がたまりにくくなるんですね。

2.「DHA」で記憶力アップ!脳の老化を抑えて物忘れを防止

DNAで脳の老化防止!記憶力アップ

DHAは脳の老化対策に効果的で、魚にたくさん含まれる成分。
ユーグレナは動物の性質もあるので、DHAが含まれています。

DHAには、視覚・聴覚の情報を整理する脳の「海馬」という組織を活性化する作用があります。

「魚を食べると頭がよくなる」というのは聞いたことがあると思います。

それは魚にDHAが豊富に含まれていることが理由です。

大人だけでなく、勉強を頑張るこどもたちにも欠かせない成分です。

 

そしてDHAは加齢によってどんどん減っていく成分。
年をとると物忘れが激しくなるのは、DHAが加齢によって減少するからです。

ユーグレナで減少したDHAを補給することで、脳の老化を防げます

3.「EPA」が血中コレステロールを減らす!生活習慣病の予防に◎

EPAが血中コレステロールを減らす!

生活習慣病予防に効果的なのが、ユーグレナに含まれるEPA
EPAには、血中のコレステロールを減らはたらきがあります。

下のグラフは「EPA入りの飲み物を飲んだ時の、血中コレステロールの変化」を表したもの。

「EPA含有飲料」飲用時の血中脂肪値の変化量

引用:サラサラ生活向上委員会

上のグラフから分かるようにユーグレナには、血中コレステロールを減らすことで有名なオリーブの約4倍もの効果があります。

そしてEPAもDHAと同じように、魚に多く含まれる成分。
毎日魚をたべて生活習慣病対策するよりも、ユーグレナ青汁を飲んだほうが効率的です。

4.ストレス緩和効果あり!セロトニン生成をサポート!

ユーグレナがセロトニンの生成をしてストレスを解消する!

ユーグレナはストレスを緩和してくれる、セロトニンの生成をサポートする作用があります。

ポイントとなるのが、ユーグレナにはセロトニンの材料がすべて揃っていること。
セロトニンの生成は、以下の3つが揃っていることが条件です。

  • トリプトファン
  • ビタミンB6
  • 必須アミノ酸全8種類

普段の食生活で、この条件を満たすのは不可能に近いです。

ユーグレナは、すべての条件を満たした優れた素材。
ユーグレナだけの摂取でセロトニンを生成できます。

ユーグレナの青汁には副作用や影響はあるの?

青汁は適正量を守れば副作用はない!

ユーグレナ入り青汁は原則として、副作用や影響はありません

ただし飲みすぎには注意してください。

ユーグレナの20%は、上述で紹介した「パラミロン」なんですね。
パラミロンを摂りすぎると、腸が活発になりすぎて下痢を引き起こすことがあります。

1度にたくさん飲んでも効果が高まるわけではないので、目安量は守りましょう。

ワーファリンを服用中の人は注意!

ワーファリン服用中の人は、ユーグレナ青汁は避けてください。

ユーグレナにはビタミンKが豊富に含まれています。
ビタミンKは血液を固まりやすくする作用がある成分。

一方、ワーファリンは血液を固まりにくくする薬です。

つまりワーファリン服用中の人がビタミンKを摂ると、薬の効果を打ち消すんですね。
ワーファリン服用中の人は、ユーグレナが入っていないかチェックしましょう。

【青汁ちゃんオススメ】ユーグレナ入り青汁2選!

ユーグレナ入りの青汁は、まだまだ多くはありません
そこで数少ないユーグレナ入り青汁のなかでも、特にイチオシの青汁を2つピックアップしました。

【ユーグレナの緑汁(ユーグレナ)】1杯で5億個のユーグレナが摂れる青汁!

ユーグレナの緑汁のパッケージの様子

1週間分がたったの500円♪

ユーグレナの緑汁を水溶きでドリンクを作ったところ

この1杯に5億個のユーグレナが!?

ユーグレナの緑汁のポイントは、1杯で5億個のユーグレナが摂れること。
ただでさえ栄養価の高いユーグレナを、5億個も摂れるのはこの上ありません。

また品質管理が徹底された、自社工場で培養されたユーグレナなので安全性もバツグンです。

しかもユーグレナたっぷりの青汁が、なんと初回1週間分が500円でお試しOK。。

ワンコインで気軽にユーグレナパワーを実感出来るのは嬉しいですね。

ユーグレナの緑汁(1週間セット)の公式サイトはこちら

 【ユーグレナの緑汁 粒タイプ(ユーグレナ)】2つのスーパーフードをギュッと凝縮

ユーグレナの緑汁 粒タイプのレビュー

ユーグレナとクロレラの栄養をギュッと濃縮!

ユーグレナの緑汁粒タイプの粒の様子

口にいれてサッと流し込むだけの手軽さ♪

ユーグレナ緑汁には粒タイプもあります。
粒タイプはユーグレナだけでなく、スーパーフードの1つ「クロレラ」も配合。

クロレラも海藻の一種で、ビタミンやミネラルが豊富です。

クロレラ(100gあたり) 野菜との比較
食物繊維 10.8g 約レタス36個分
ビタミンB2 5.91mg 約ほうれん草60束分
ビタミンB6 2.13mg 約にんにく1.5個分
鉄分 23mg 約小松菜10束分
亜鉛 100mg 約干しいたけ200個分

スーパーフードの名に恥じない栄養価を誇っているのがわかります。
2つのスーパーフードが組み合わさることで、より高い健康効果を期待できる青汁です。

また粒タイプなので、ドリンクを作る手間なくユーグレナをサッと摂ることが出来るんですね。

ユーグレナの緑汁 粒タイプの公式ページはこちら

青汁に含まれるユーグレナ まとめ

ユーグレナは野菜・肉・魚の栄養がいっぺんに摂れるスーパーフードでした。

  • 植物と動物の2つの性質をもつ
  • 59種類の栄養素を含んでいる
  • 栄養の吸収率が93.1%

小学校で習ったミドリムシに、こんな効果があるなんて驚きですね。

そして青汁と合わさることで、より健康なカラダ作りができます。
栄養価重視という人は、ユーグレナ青汁を検討してみてください。

こだわりポイントで選ぶ青汁ランキング

  • 総合トップランキング
  • 青汁ダイエット(便秘解消)ランキング
  • お試し青汁ランキング
  • 成分で選ぶランキング
  • おいしさで選ぶランキング

 - 青汁お役立ちコンテンツ

  関連記事

冷凍青汁と粉末青汁ってどう違う?特徴をQ&A方式で比較してみた
冷凍青汁と粉末青汁ってどう違う?特徴をQ&A方式で比較してみた!

青汁といえば粉末タイプが主流ですね。 ですが最近では、冷凍タイプの青汁も人気が高 …

14da3ec5f5242656a3d402cbfc7d858c_m
青汁って実は飲みやすい!少しのアレンジで大好きにな味になります!

健康と美容に効果抜群と言われる青汁を飲みたい! けれど、独特の苦みやにおいが苦手 …

青汁の原材料9つを超まとめ!効果から味わいまで徹底解説!!
青汁の原材料9つを超まとめ!効果から味わいまで解説します。

一言に青汁といっても使われる原材料は様々。 原材料が違うだけで、全然青汁の効果が …

青汁ちゃん厳選の低カロリー青汁5選!置き換えダイエットに最適
青汁ちゃん厳選の低カロリー青汁5選!低カロリー青汁で置き換えダイエット♪

青汁ダイエットを考えている人は、青汁のカロリーがかなり気になりますよね。 「ほん …

2cac11ebbb59e0739907d55323b5f0f9_m
製法で決まる!栄養素が高い青汁の見分け方をマスター!

今では色々な所に青汁が売られていますよね。 ドラッグストアなどでよく見かけるのは …

青汁がマズイはもう古い!飲みやすい青汁を選ぶ3つのポイントを紹介
「青汁=全部マズイ」は大嘘!飲みやすい青汁を選ぶ3つのポイント教えます。

「まずい!もう一杯!」 青汁といえば、このフレーズを思い浮かべる方も多いと思いま …

aojiru150x150
【完全版】フルーツ青汁まとめガイド!ダイエットから購入・解約方法までQ&Aで答えます。

飲むだけでカンタンにダイエットできるフルーツ青汁は、現在女性を中心に大ブームを巻 …

アイキャッチ
お腹をへこませるなら、まず便秘解消!腹筋より手軽にできるポッコリお腹解消法教えます。

「お腹をへこませたい」 「ポッコリお腹をなんとかしたい」 夏も本番。 肌の露出も …

ab5ea503
青汁って、まずいほうが健康にいいの?

青汁のイメージは健康に良いというところもありますが、「まずい」というイメージも捨 …

IMG_3175
青汁大好き!でも毎日飲み続けのは大変。そんな方に工夫方法を伝授!

青汁は健康に良い!と、いうことは分かっていますよね。 しかし、毎日新鮮な野菜を準 …