【医師監修】青汁おすすめ人気ランキング~青汁ちゃんこんにちは~

青汁にシェーカーって必要?メリット・デメリットまとめ。おすすめ青汁あり◎

青汁にシェーカーって必要?メリット・デメリットまとめ。おすすめ青汁あり◎のファーストビュー

青汁の特典でシェーカーが付いている商品が多くありますね。

「特典のシェーカーって青汁づくりに必要なの?」と思う人もいるかもしれません。

お得感を出すためではなく、ちゃんとシェーカーで作るからこそのメリットがあります
今回はシェーカーを使うメリット・デメリットをみていきましょう。

オススメのシェーカー付き青汁の紹介もあるから、これから青汁をはじめる人は参考にしてね♪

オススメのシェーカー付き青汁3選!

青汁をシェーカーで作る3つのメリット

青汁をシェーカーで作る3つのメリットがある

青汁の特典についてくることの多いシェーカー
「粉末なら水で溶けるんだから、シェーカーなんか必要?」と思うかもしれません。

ですがちゃんとシェーカーを使うメリットはあります。

青汁をシェーカーで作るメリットはこの3つ。

シェーカーを使う3つのメリット
  • ダマや溶け残りがほぼ完全になくなる
  • 毎回適正量でつくれる
  • 味がより「まろやか」になる

一見「大したことないなぁ…」と思うかもしれませんが、この小さなメリットがあるのとないのでは大きく違います。

味や栄養価といった大きな違いも大切ですが、こういう小さなところで毎日飲み続けられるかどうかが決まってくるんですね。

1.粉末を完ぺきに溶かせる!飲みやすさがグ~ンとUP!

シェーカーを使って青汁を作れば、ダマリや溶け残りがなくなる

シェーカーを使う最大のメリットは、ダマリや溶け残りがなくなることです。

シェーカーでちゃんと溶かせば、ダマがなくなりのどごし良くゴクゴク飲めます。

またコップの底に粉が残ることもなくなり、ムダなく青汁が摂れるんですね。
スプーンだと「しっかり混ぜたつもりでも、飲み終えると底に残っている」なんてことがよくあります。

スプーンでかき混ぜてもいいですが、うまく溶けきらずダマリのある粉っぽいドリンクになります。
粉っぽさが嫌で、ココアなどが苦手な人もいるのではないでしょうか。

粉っぽくても飲めないことはないですが、飲みやすさは最悪…。

また底に粉が残ると、青汁の栄養をちゃんと摂ることができません
粉末の青汁の栄養は、粉末にあるわけですからね。

2.目盛りがあるから適正量で作れる

シェーカーを使えば、適正量で青汁を作れる

シェーカーには水の量をはかる目盛りがついているので、適正量でドリンクが作れます

目分量で水を入れてしまうと、味がうすくなったり濃くなったりすることが多々あります。
安定しておいしく飲むことができません。

しかし、シェーカーでちゃんと量れば毎回おいしく青汁が飲めるんですね。

もちろん毎回同じにしなくても、味の濃さを調節するのにも役立ちます。
味の好みは個人によって違うので、100ml・200mlの方が飲みやすい人もいるでしょう。
一般的な青汁の目安量は150mlのものが多いです。

ドリンクの濃さを変えたいときも、きっちり量ってつくれます。

3.シェーカーで味が変わる!?まろやかな味わいに

シェーカーで青汁を作れば、マイルドなおいしさになる

シェーカーで混ぜることで、味がまろやかになります
「いやいや、そんなはずないでしょ(笑)」と思うかもしれません。

ですがこの方法は、バーテンダーがお酒をつくるときにも用いられています。
プロのバーテンダーは、シェーカーを振りながら味を調整しているようです。

空気を含んでシェイクすることで、ドリンクに空気が混ざってまろやかになるんですね。

青汁独特のエグみやクセが抑えられたドリンクが作れます。

ケーキのスポンジやパンをイメージするともっと分かりやすい。

ドリンクではありませんが、ケーキのスポンジやパンをつくるときも空気を入れることが大切です。

空気を入れることで「ふわっ」と焼きあがるので美味しくなるんですね。
青汁は液体ですが、それでも空気を入れることでふわっとしてまろやかな味わいになります。

ひんやり冷たいドリンクも作れる!

シェーカーを使えばひんやりした冷たい青汁も作ることが可能です。

粉末を水で溶かしきったあとに、氷を適量いれて再びシェイクするだけ!

バーテンダーになったつもりで、青汁のドリンクが作れますよ。

粉末は冷たい水に溶けにくいので、シェーカーを使えば効率よくひんやり青汁が作れるんです。
夏場などはひんやりしたドリンクのほうが、ゴクゴク飲めておいしいですね。

【ホット青汁はNG!】

冬場はホットで飲みたい人もいると思います。
ですがお湯で青汁を作るのはNG!

青汁に含まれる栄養素は熱に弱いものばかりです。
お湯で割ってしまうと、せっかくの栄養素が損なわれてしまいます

どうしてもホットで飲みたいなら、人肌(34℃~37℃)くらいのぬるま湯で作りましょう。

※そもそもプラスチックのシェイカーに熱湯を入れるのはやけどの原因になりかねないので、やめてください。

青汁をシェーカーで作るデメリットってあるの?

シェーカーを使うデメリットは洗い物がふえること

青汁をシェーカーでつくるデメリットは1つ、洗い物が増えるということです。

朝の忙しいときや、仕事終わりで疲れたときなんかは、洗い物なんてかなり面倒…。
できるだけ洗い物はすくなくしたいですね。

ですがシェーカーを使わないにしても、スプーンで溶かさないといけないので、洗い物がでることにかわりません
シェーカーでもスプーンでも洗わないといけないので、そこまで大きなデメリットではありませんね。

かなりの面倒くさがりでない限りは、シェーカーで作ることをオススメします。

どうしてもシェーカーで作るのが面倒なら…

どうしてもシェーカーで作るのが面倒なら、製法や原料をチェックして青汁を選びましょう。
製法や原料によってはシェーカーを使わなくても、ちゃんと溶ける青汁もあります。

ポイントとなるのがこの2つ。

  1. 超微粉砕製法の青汁
  2. デキストリンが入った青汁

超微粉砕製法とは、野菜のエキスを粉末化するのではなく、野菜をまるごと細かく粉末化する製法です。
粉溶けがいいだけなく、素材をまるごとつかっているので栄養価が高いというメリットも。

もう1つは、デキストリンが配合された青汁です。
デキストリンとはでんぷんのことで、粉末を溶けやすくするはたらきがあります。

ですがデキストリンは添加物なので、あまりオススメはできません。

青汁には「難消化性デキストリン」という、似たような名前の成分が含まれていることもあります。
これは溶けやすくするデキストリンとは違うので注意してください。

難消化性デキストリンは、でんぷんを分解して残った食物繊維のことです。

難消化性デキストリンについて詳しくはこちら

【青汁ちゃん厳選】オススメのシェーカー付き青汁3選!

これから青汁を始めるのであれば、どうせならシェーカーがついてくる青汁がいいですね。

そこで青汁ちゃんがオススメの「シェーカー付き青汁」を3つピックアップしました!
※青汁ちゃんの独断と偏見、あと当サイトでも人気の高いものを選びました。

もちろんすべて無料でシェーカーはついていきます

シェーカー付き青汁で青汁を始めたい、という人は参考にしてください。

【極の青汁】おいしさNo.1の大人気青汁!

シェーカー付き青汁で極の青汁紹介

サントリーの「極の青汁」!

極の青汁のシェーカーを見せているところ

極の青汁のシェーカーがこちら

極の青汁のドリンクの様子

抹茶風味でゴクゴク飲める♪

一つ目はあのサントリーから販売されている「極の青汁」。
当サイトでも1番人気の青汁です。

本来なら定期コースに申し込まないとシェーカーはついてきませんが、今なら当サイトと限定コラボ中で、都度購入でもシェーカーがついてきます
※ちなみに10%増量キャンペーンも並行して開催中なので、当サイトから申込むと「10%増量・無料シェーカー付き」となってお得です。

シェーカーはシンプルかつスタンダードなサイズ感なので、使い勝手の良さもバツグン。
しっかりした作りなので、振った時に漏れる心配もありません。

煎茶と抹茶をブレンドしており、とてもスッキリ飲める青汁なので、青汁初心者の方にピッタリです。

\今だけシェーカー+10%増量特典あり!/サントリー極の青汁の公式サイトはこちら

【リッチグリーン】生きた酵素を摂れる王道青汁!

リッチグリーンのパッケージの様子

”酵素が生きている”青汁!

リッチグリーンのシェーカーを見せているところ

リッチグリーンのシェーカーがこちら

リッチグリーンの泡立ちの様子

まるで生ビールのような泡立ち!

リッチグリーンは、酵素のパワーがギュッとつまった青汁。

定期便を初回購入で、写真のシェーカーが付いてきます。
マスコット「アオジルくん」が描かれた可愛らしいデザインで、大きすぎないちょうどいいサイズ感。

酵素の成分を損なうことなく抽出されているので、シェーカーをつかえば酵素の泡の層ができます。
これが「酵素が生きている証」なんですね。

本当に生ビールのような泡立ちなので、最初はけっこう衝撃を受けると思います。

継続して飲み続ければ、酵素の力で体がイキイキしてくるので、健康維持のために青汁を飲みたい人にはすごくおすすめです!

\青汁ちゃんだけのシェーカー含む3大特典/

リッチグリーンの公式サイトはこちら

【神仙桑抹茶ゴールド】シェーカー以外にも豪華特典付き!

神仙桑抹茶ゴールド2

こだわりの桑の葉青汁!

神仙桑抹茶ゴールドのシェーカーを見せているところ

神仙桑抹茶ゴールドのシェーカーがこちら

神仙桑抹茶ゴールドのドリンクの様子

お茶屋さんだからこその美味しさ♪

神仙桑抹茶ゴールドは、お茶屋さんが出している桑の葉ベースの青汁。

定期コースを初回購入で、写真のシェーカーが付いていきます。
特典でついてくるシェーカーの中では、かなりしっかりした作りのシェーカーですね。

シェーカーだけでなく、「万歩計・メジャー・茶筅マドラー・湯呑み」と特典が豪華!
これだけたくさんの特典が付いていると、かなり得した気分になります。

お茶屋さんの青汁とだけあって、ゴクゴク飲めるおいしい青汁です。

神仙桑抹茶ゴールドの公式サイトはこちら

 

青汁をシェーカーで作るメリットのまとめ

青汁をシェーカーで作れば、

というメリットがありました。
シェーカーは青汁ライフをおくる上では、欠かせないアイテムの1つですね。

多少手間でも、ちゃんとシェーカーで青汁を作ることをオススメします。

これから青汁を始める人は、今回紹介したシェーカー付き青汁で青汁ライフを始めてみてはどうでしょうか?

この記事を書いたライター

汁太郎

【青汁歴】

7年6ヶ月

【イチオシ青汁】

リッチグリーン、極の青汁

汁太郎

こんにちは!青汁歴7年以上、飲んだ青汁は20種類以上。学生時代、不摂生で体調を崩して しまったことをきっかけに青汁デビューしました。それ以来日々の栄養サポートのため、毎 日欠かさず飲んでいるほどの青汁モンスターそれが私、汁太郎です。記事では皆さんの悩み に寄り添って、青汁の”特徴や味わい”をありのままに伝えることを心がけていきます!

こだわりポイントで選ぶ青汁ランキング

スポンサーリンク

 - 青汁お役立ちコンテンツ

 関連記事

青汁をホットで飲んでも大丈夫?ホット青汁だと栄養価が下がるって本当?
青汁をホットで飲んでも大丈夫?ホット青汁だと栄養価が下がるって本当?
寒い時期や冷え性の人は、青汁をホットで飲みたい人もいると思います。
PREV
青汁の牛乳割りってどうなの?疑問をQ&Aで解説!牛乳割りには5つの効果があった!
NEXT
青汁の原料「ゴーヤ」の効果とは?ゴーヤ青汁の5つの効果!おすすめ青汁あり