青汁の原料「ゴーヤ」の効果とは?ゴーヤ青汁の5つの効果!おすすめ青汁あり

ゴーヤ青汁には5つの効果がある!おすすめの青汁あり

沖縄食材の代表といえばゴーヤですね。
ゴーヤは夏バテ防止の効果のほかにも、たくさんの健康効果がある食材の1つ。

ただ苦味があるので苦手な人も多いのではないでしょうか。
わたしはゴーヤチャンプルー大好きですよ。

そんなゴーヤを原料とした青汁が、最近でてきているのをご存知ですか?

青汁といえば大麦若葉などがメジャーですが、ゴーヤの青汁も負けず劣らずの効果があります。

今回はゴーヤ青汁の効果について詳しくみていきましょう。

ゴーヤの青汁はこんな人にオススメ!

特に疲れ気味な人にはゴーヤ青汁がおすすめ

ゴーヤをつかった青汁はこんな人にオススメ。

  • 夏などにすぐ疲労してしまう人
  • 生活習慣病を予防したい人
  • 血糖値が気になる人
  • つらい便秘に悩んでいる人

ゴーヤは身近な食品のなかでも、トップクラスの栄養価があります。

食物繊維はセロリの30倍で、ビタミンCはトマトの5倍と驚きの栄養価です。

この豊富な栄養素が、ゴーヤパワーの秘訣なんですね。
青汁の栄養素にゴーヤがプラスされることで、高い効果が実感できます。

ゴーヤは夏の時期しか販売されていないことが多いです。

ゴーヤの青汁なら、季節に関係なくゴーヤの栄養が摂れるというメリットがあります。

【ゴーヤのビタミンCは失われない!?】

ビタミンCは熱にとても弱い成分。
青汁をつくるときの加熱処理のときに、ほとんどは損なわれてしまうんです。

ですがゴーヤは表面がかたいので、熱を加えてもビタミンCが失われないという特徴があります。

ゴーヤの青汁なら、効率よくビタミンCを摂ることが可能です。

ゴーヤ青汁の5つの効果!健康は苦味にあり

ゴーヤのモモルデシンが効果のポイント

上述にあるように、ゴーヤは栄養がとても豊富です。

ゴーヤの夏バテ解消の効果は有名ですが、他にも健康維持には欠かせないはたらきがあります。

ゴーヤ青汁の5つの効果
  • 夏バテを解消(疲労回復)
  • 血糖値を抑える
  • 動脈硬化の予防
  • 便秘を解消
  • 美肌をつくる

これらのはたらきのポイントとなるのが、ゴーヤの苦味成分である「モモルデシン」。
モモルデシンはゴーヤにしか含まれていません

モモルデシンにはたくさんのはたらきがあり、この5つの効果を発揮するのに欠かせない成分なんですね。

1.夏バテ解消!疲れの原因は自律神経?

ゴーヤの成分、モモルデシンが自律神経を正常にする

ゴーヤのモモルデシンは、胃腸の粘膜をまもるはたらきがありあます。
それによって食欲が促され、夏場の食欲不振が解消できるんですね。

またモモルデシンには、自律神経のはたらきを正常にするはたらきがあります。

このはたらきによって、

  • だるさ
  • めまい
  • 吐き気

といった、自律神経の乱れによる症状を抑えることが可能です。

夏場はエアコンなどによる気温差によって、自律神経が乱れやすい時期。
夏のだるさや体調不良は、自律神経が原因というのも少なくはありません。

自律神経を正常にすることで、だるさや疲労感の解消につながります。

2.血糖値を安定にして、糖尿病予防

モモルデシンが血糖値を安定にする

モモルデシンは「植物インスリン」とも呼ばれています。

インスリンは糖尿病の人が投与している、血糖値を下げるはたらきのある成分のこと。

薬品のインスリンは、血糖値が下がりすぎて低血糖になるリスクがあります。

ですが植物インスリンは、「血糖値を安定させる」ので低血糖になるリスクがありません。
上がりすぎた血糖値を正常にして、安定させる優れた成分です。

またゴーヤが豊富にもっている食物繊維もポイント。

食物繊維には、糖質の吸収をゆるやかにするはたらきがあります。

2つの成分のはたらきで、血糖値の上昇の予防と改善ができるんですね。

3.動脈硬化の予防、血液をサラサラに

ゴーヤのはたらきで血流をよくすることで、血中の老廃物を排出

ゴーヤに含まれるβカロテンやビタミンCは、抗酸化作用で血管の老化を抑えてくれます。

血管が丈夫になることで血流がよくなり、血液中の老廃物が流れにのって排出されるようになるんですね。

またモモルデシンには、コレステロールを減少させるはたらきがあり、血中コレステロールを排出してくれます。

この2つのはたらきが相乗して、血液中の汚れを出して血液をサラサラにしてくれるわけです。

沖縄では昔から「ゴーヤの苦味は血液を浄化し、血圧を安定させる」といわれています。

4.便秘解消で毎日スッキリ♪

モモルデシンが腸の働きを活発にする

モモルデシンには、腸を刺激してはたらきを活発にする作用があります。

ゴーヤの食物繊維は、不溶性食物繊維の比率がおおいこともポイントです。
もちろん水溶性食物繊維も含んでいます。

不溶性食物繊維もモモルデシンとおなじように、腸のはたらきを活発にする作用がある成分。
2つのはたらきでしっかりと便意を促してくれます。

水溶性食物繊維は、善玉菌のエサとなって善玉菌をサポート
また便をやわらかくする性質もあるので、自然な便意がくるんですね。

5.美肌効果アリ!ゴーヤ1本でレモン2個分のビタミンCが摂れる。

ゴーヤ1本にはレモン2個分のビタミンCがある

美容にはビタミンCが欠かせません。
ゴーヤ1本には、レモン2個分のビタミンCが含まれています。

ビタミンCには、

  • コラーゲンを生成する
  • 皮脂の分泌を調整
  • 酸化を抑える

といったはたらきがあります。

コラーゲン量を高めて、細胞の酸化をおさえることで、ハリとツヤのある肌をつくることができるんですね。
また皮脂の分泌を調整してくれるので、肌荒れやニキビ予防などにも効果的。

モモルデシンにも抗酸化作用があるので、ゴーヤには高い美肌効果があります。

【青汁ちゃんオススメ青汁】青汁ゴーヤ(サントリー)

ゴーヤをつかった青汁には、幅広い健康効果がありましたね。

ゴーヤをつかった青汁は実はまだまだ少ないです。
数少ないゴーヤ青汁のなかから、青汁ちゃんがオススメ青汁を紹介します。

青汁ゴーヤのパッケージの様子

サントリーの「青汁ゴーヤ」

IMG_7055

食べれる青汁!お菓子みたいでおいしい

青汁ちゃんイチオシが、あの大手飲料メーカー「サントリー」が出している「青汁ゴーヤ」。

なんとドリンク青汁ではなく、粒(サプリ)タイプの食べれる青汁です。
ドリンクを作る手間も必要なく、ササッと手軽に食べれるのがポイントですね。

青汁ゴーヤは大麦若葉と沖縄のゴーヤをブレンドしています。

特にゴーヤは実だけでなく、ワタや種からもエキスを抽出しているので栄養バツグン!
毎日継続して飲み続けることで、上述したゴーヤのちからを感じることができます。

また誰でも飲みやすいように、抹茶とフラクトオリゴ糖を混ぜているのもサントリーさんならではの工夫でしょう。

ポリポリとスナック菓子のように食べてもおいしいです。
大人から子どもまで、人を問わずおいしく食べれる(飲める)でしょう。

青汁ゴーヤの公式サイトはこちら

青汁ゴーヤの詳しいレビュー・口コミはこちら

青汁の原料 ゴーヤのまとめ

ゴーヤは大麦若葉・ケール・明日葉といった、青汁のメジャーな原料にはない栄養素がある優れた食材でした。

あのゴーヤの苦味が栄養の高さの証だったんですね。

モモルデシンはゴーヤにしか含まれていません
なので上述にあるような効果を実感したいなら、ゴーヤの青汁がオススメ。

今回紹介した「青汁ゴーヤ」だとおいしくゴーヤが摂れます。

特に疲れ気味な人生活習慣病が気になる人は、ゴーヤの青汁を試してみてください。

サントリーさん発!青汁ちゃんイチオシの「青汁ゴーヤ」はこちら

こだわりポイントで選ぶ青汁ランキング

  • 総合トップランキング
  • 青汁ダイエット(便秘解消)ランキング
  • お試し青汁ランキング
  • 成分で選ぶランキング
  • おいしさで選ぶランキング

 - 青汁の成分

  関連記事

b578ed8844b706627041f6958880c33f_m
ちょっと体が弱いかも・・・心配な方は青汁で体質改善!

体が弱いと、よく耳にする『免疫力が落ちる』とは、一体何なのでしょうか? 免疫力が …

edfb996aaa798098e4447b2db7ec57e9_s
青汁に含まれる乳酸菌って?働き・効果まで徹底解説!

よくヨーグルトなどの乳製品に配合されている乳酸菌。 実は最近、乳酸菌を配合した青 …

376234da88d2998ecd97b50f705a82c1_m
青汁を飲むだけでぐっすり眠れる?メラトニン効果?詳しく知りたい!

青汁は、健康を保つ働きがあります。 そして、深い眠りにも効果を発揮するんです。 …

青汁でアンチエイジング!しわ・たるみを撃退!
青汁のメラトニン効果でアンチエイジング!しわ・たるみを撃退!

  食物繊維やビタミン・ミネラル類が豊富な『青汁』は、健康に良い優れた …

3eb5e1ad3ef64957ace6c16bc06455bc_m
青汁は長生きの秘訣!その正体はルチン!それって一体何?

高齢になると、子供の結婚、孫の成長が楽しみになり、できるだけ長生きしていたいです …

fb9468aeccc71ec76d0c5d1efa148e6d_m
寒い時は青汁をホットで!でも、熱に弱いビタミン栄養素は壊れる?

冬場は特に、暖かい飲み物が恋しくなりますよね。 健康のために飲んでいる青汁も温め …

青汁は血圧を下げてくれる優れもの!
血圧を下げるカリウム!でも摂取が大変。そんな時は青汁頼み!

年に1度の健康診断の日。 ドキドキしませんか? 最近は、中年の方だけではなく若い …

MAX98_jidoriharf20140531500-thumb-1050x700-4962
薄毛も抜け毛もお任せあれ!青汁パワーでふっさふさの髪へ!

M字、てっぺん、おでこなどの薄毛や抜け毛を気にするのは、男性だけではありません。 …

f8e389b3a733db59c53a48d917b6c6e5_m
ミネラルが多く含まれる青汁で、内側も外側も健康的な体に!?

ミネラルってよく聞くけど何?? 青汁にも含まれているけど、ものすごい健康維持に効 …

aojiru-kumazasasyusei2 (1)
青汁の原料「クマザサ」に隠された効果6つの効果!【便秘解消】

健康食品の熊笹茶や熊笹パウダーなどで、クマザサが注目されています。 そんなクマザ …