【医師監修】青汁おすすめ人気ランキング~青汁ちゃんこんにちは~

毎日同じ青汁・・・飽きないための秘訣はある?!

青汁を飲み続けるための3つの方法

青汁って作るのに手間かかりますよねー。

毎回大量の野菜を買い、洗った野菜をミキサーで絞ります。

そしてミキサーを洗って片づけてと、

それを何度も何度も繰り返す必要があります。

毎回ちゃんとミキサー洗っていますか?

面倒ですよね(笑)

青汁が健康に良いってわかっていても、

そんなに手間をかけられない!

って不満を持たれている方は実は多いんではないでしょうか?

今回はそんな不満を解消する便利な手段をご紹介します。

 便利に青汁を飲む

冷蔵庫に保存して小分けで飲む!

青汁を小分けに飲めば効率的に栄養が摂れる

もちろん、できたて・しぼりたてを飲むのが最もおいしく栄養価も最も高いのですが、冷蔵庫で保存するなら、その日以内の飲用は可能です。

 

ビタミンCは、熱以外にも色々な環境下で破壊されやすい特性を持つのですが、一日以内でしたらほとんど破壊せずに飲むことができます。

朝に一日分の青汁をまとめて作って小分けにして飲むなら、一気に飲むよりも効率的に栄養が吸収されるという利点もあります。

冷凍青汁をうまく利用する

冷凍青汁なら手軽に摂れる

生の野菜を絞って飲むのが、本来の飲み方でもあるのですが、手軽に利用できる市販の冷凍青汁を利用するのもお勧めです。

冷凍されたものが一回分ずつのパックに入って売られています。

 

早く解凍しようと、電子レンジにかけたり、お湯につけたりすることは避けましょう。

青汁に入っているビタミン類は熱に弱いですので、飲む前に自然解凍するようにしましょう。

持ち運びに便利な粉末青汁を好きなタイミングで!

粉末の青汁なら携帯性がバツグン

一番良く売られている形態が、粉末の青汁です。

会社や旅行先など、手軽に携帯できるのも大きな魅力です。

 

ですが、粉末青汁を選ぶ際には、成分表製造法を確認してから購入するようにしましょう。

飲みやすくするために加糖されているものや、製造法に熱を加えてあるものは、青汁としての本来の効果を期待することができません。

できれば避けるようにしましょう。

また「もっと青汁を手軽に飲みたい!」という方には、サプリタイプの青汁もあるのでチェックしてみてください。

matome

『毎日同じ青汁を飽きずに飲む秘訣はある?』まとめ

青汁生活を続けるのにかかる手間は、今回ご紹介した手段を使えば解決できることが分かりましたね。

青汁を続けたいが続けられなかったあなた、もっと気軽に楽しむ手段を見つけ、青汁生活を始めましょう。

そうすれば、きっとあなたの理想の健康・美容が手に入ることでしょう。

こだわりポイントで選ぶ青汁ランキング

スポンサーリンク

 - 青汁お役立ちコンテンツ,

 関連記事

粉末青汁の作り置きはNG!作り置きに向かない3つの理由を徹底解説。
粉末青汁の作り置きはNG!作り置きに向かない3つの理由を徹底解説。
粉末青汁は水に粉を混ぜるだけとはいえ、毎日つくるのは面倒。 「毎日飲む
PREV
青汁がゴクゴクすすむ!秘密のおいしい飲み方教えちゃいます♪
NEXT
コレステロールを抑える!?善玉菌プラス効果!青汁で健康維持!