【医師監修】青汁おすすめ人気ランキング~青汁ちゃんこんにちは~

1日のスタートが憂鬱・・・その疲れた体、青汁が支えます!

青汁を飲めば溜まった疲れがとれるの?

「はぁ~、まだ疲れが残ってしんどい、布団から出たくないよぉ・・・。」

こんな言葉、朝から言っていませんか?

仕事・家事・育児などで疲れがたまるのは当たり前・・・。

でもそんな疲れが残ったままで次の日を迎えるのはとっても憂鬱ですよね。

今回は蓄積された疲労から解放される方法をご紹介します。

- この記事を監修してくれた先生 -

北垣 毅(きたがき たけし)先生

北垣 毅(きたがき たけし)先生

たけしファミリークリニック院長
千葉大学医学部臨床教授

高知大学医学部卒業後、亀田総合病院総合診療科医長や東川口病院総合診療科部長などを経て、現在、たけしファミリークリニックの院長を務める。
「米国家庭医療専門医」や「米国認定救命救急士」などの資格を持ち、幅広い病気に対応する。

疲労回復にはやっぱり適度な運動と十分な睡眠?

疲労回復には適度な運動や十分な睡眠が大切

疲労回復にはもちろん適度な運動十分な睡眠は大事です。

でも、休日に運動しようと思ってもついつい先延ばしにしてしまったり、残業や夜更かしで睡眠時間を削ることも・・・。

みなさんは毎日適度な運動と十分な睡眠時間を確保することができていますか?結構大変ですよね。

だから、諦めてこれからも疲れたままの生活を送るしかないのでしょうか。

いやいや、もっと手軽な方法で疲労回復することができちゃうんです。ある栄養素を摂れば!

ビタミンで疲労回復!

ズバリ、ある栄養素とはビタミンB1ビタミンCです。それらを多く含む代表的な食材はレモン・枝豆・豚肉などがあります。

疲労回復にはビタミンB1とビタミンCが必要

ビタミンB1

ビタミンC

この2つの栄養素は上記の効果を発揮するので疲労回復にバッチリと言えるでしょう。

しかし、ビタミンB1・ビタミンCは普段の生活では摂取しにくい栄養素と言えます。なぜならビタミンは水に溶けやすい・熱処理で破壊されやすいという致命的な弱点があるからです。

調理する時に食材を洗ったり、火を通したりすればビタミンはほとんどなくなってしまいます。野菜ジュースなども熱処理された食材で作られているのであまり効果は期待できないでしょう。

じゃぁ毎日生レモンを丸かじりするしかないの?できるはずがありませんよね。

そんな時に青汁が活躍するんです。

青汁はビタミンB1・ビタミンCがたっぷりそのままに

青汁にはビタミンが豊富なので、疲労回復には効果的

青汁は疲労回復に効果を発揮するビタミンB1やビタミンCを豊富に含んでいるケール・明日葉などを原料としています。

でもビタミンを含んでいる食材が入っていても熱処理されるから意味ないんでしょ?と思われますよね。

実は、青汁は熱処理ではなく乾燥処理された原料を使うのでビタミンが破壊されることなくたっぷりそのまま!

これで手軽にビタミンB1・ビタミンCを摂取することができます。

適度な運動や十分な睡眠を続けることが難しい方は、簡単手軽に飲むだけで疲労回復が期待できる青汁を試してみてはいかがでしょうか?

疲労回復させたい方はビタミンB1やビタミンCたっぷりふるさと青汁がオススメです!matome

「1日のスタートが憂鬱・・・その疲れた体、青汁が支えます!」のまとめ

疲労回復には運動・睡眠はもちろん大事ですが、ビタミンB1・ビタミンCの力も侮ってはいけません!自分に合った疲労回復法を試してみて下さいね。

こだわりポイントで選ぶ青汁ランキング

スポンサーリンク

 - 青汁の効果・効能を徹底解説,

 関連記事

青汁にも1日の摂取目安量がある?「青汁をたくさん飲めば健康になる」は大間違い!
青汁にも1日の摂取目安量がある?「青汁をたくさん飲めば健康になる」は大間違い!
青汁は飲むだけでカンタンに栄養補給や健康維持ができる健康食品。 医
PREV
糖質制限ダイエットは青汁を飲めば簡単にできちゃいます!
NEXT
体に良い青汁!でも過剰摂取すると尿結石になるって本当?