【医師監修】青汁おすすめ人気ランキング~青汁ちゃんこんにちは~

青汁と豆乳を混ぜるとダイエット効果はよりUPする!?

青汁と豆乳を混ぜてダイエット効果UP

青汁と豆乳、どちらもダイエットにも効果があることで有名な健康ドリンクですよね。

皆さんの中にも青汁か豆乳でダイエットをしたことがある方もいらっしゃると思います。

様々な野菜の栄養がぎゅっと詰まった青汁と、大豆の栄養がギュッと詰まった豆乳…。もしかして、この2つを混ぜて飲めば更に効率的なダイエットが可能になるのではないでしょうか?

今回は「青汁×豆乳」のダイエット効果について考察していきます。

青汁×豆乳のダイエット以外の健康効果や味わい、気になる疑問点など詳しく知りたい方は、下記ページをチェックしてください。

青汁×豆乳で簡単ダイエット!豆乳割りの5つの効果。疑問をQ&Aで解説◎

- この記事を監修してくれた先生 -

北垣 毅(きたがき たけし)先生

北垣 毅(きたがき たけし)先生

たけしファミリークリニック院長
千葉大学医学部臨床教授

高知大学医学部卒業後、亀田総合病院総合診療科医長や東川口病院総合診療科部長などを経て、現在、たけしファミリークリニックの院長を務める。
「米国家庭医療専門医」や「米国認定救命救急士」などの資格を持ち、幅広い病気に対応する。

青汁×豆乳はダイエットに効果バツグン!

豆乳に粉末の青汁を入れよう

結果から言うと「青汁×豆乳」でダイエット効果はアップします!

考えれば簡単なことですが、青汁と豆乳に含まれるダイエットに効く成分が足されることになるので当たり前です。単純な足し算ですね。

ただし、これは「豆乳に粉末タイプの青汁を混ぜる」のが条件。

豆乳を手作りするという方は少ないと思いますが、仮に青汁を手作りで作って豆乳に混ぜると、量的な問題で結局多くの成分を1度に摂るのが難しくなってしまいます。作るのも手間がかかってしまいますし…。

粉末タイプの青汁であれば1袋に1日に必要な野菜の栄養が含まれているほか、サッと豆乳に混ぜるだけで作れるので簡単です。大量に飲まなければならないという事もありません。

青汁×豆乳でダイエットを行うのであれば、粉末タイプの青汁を使用するようにしましょう。

青汁と豆乳のダイエット成分とは?

それでは青汁と豆乳のどんな成分がダイエットに効果があるのかを見ていきましょう。

青汁の代表的なダイエット成分!

青汁のダイエット効果

青汁に含まれるダイエット成分は本当に豊富です。ビタミン類・ミネラル類・食物繊維など多くの野菜の成分が凝縮されているからですね。

その中でも特に効果があるとされているのが上記の3つの成分。

食物繊維は皆さんご存知の通り、便秘改善に役立つことで有名ですよね。腸の蠕動運動を活発にすることで便通が良くなり、体内の不要なものをスッキリ出すことができます。

青汁でダイエットを始めると1~3日ほどで急に数キロ体重が落ちることが多いのですが、これは便秘が解消されたことによるダイエット効果なんです。

そして便秘改善で数キロ体重が落ちた後に役立つのが「ビタミンB」と「ビタミンC」。ビタミンBとビタミンCは新陳代謝を活発にする効果があります。

新陳代謝が良くなることで上記の効果が期待できるようになり、本質的なダイエットが可能になります。食事制限でダイエットをする方も多いですが、それでは体内の脂肪を燃焼させることができていないのでリバウンドしやすかったり、不健康な痩せ方になってしまんですね。

健康的にダイエットするのであれば、多くのダイエットに効果的な青汁がオススメされる理由が分かっていただけたでしょうか?

豆乳のダイエット成分ってなに?

豆乳ダイエット効果

豆乳に含まれる代表的なダイエット成分は、なんといっても「大豆サポニン」。大豆サポニンにはダイエットに役立つ効能が多数あります。

脂肪の燃焼については先ほど青汁の成分で述べたことと同じ働きですが、大豆サポニンには加えて「そもそも脂肪を吸収させにくくする」という効果があるのです。

だから脂質や糖質が豊富な食事をしても、すぐに体外へ排出してくれます。元から太りにくい体質が作れるということ。

また、満腹中枢を刺激してくれるので過度な暴食を防ぐことも可能です。ついつい食べ過ぎてしまうという方は食事の30分前に豆乳を飲むことをオススメします。

もちろん豆乳には大豆サポニン以外にも上記のような成分が含まれています。豆乳も青汁に負けず劣らず優秀なダイエットドリンクなのが分かりますね。

豆乳青汁で美味しくダイエットを続けましょう!

※以下で紹介している商品は医師の監修を元に、当サイトの見解でオススメしている商品です。

青汁✕豆乳はダイエットに効果あり

青汁と豆乳を混ぜることで上で紹介したダイエットに効果のある成分をまとめて摂取できるので、単体で飲むよりもダイエット効果がアップするのは明白。

皆さんもぜひ青汁×豆乳でダイエットを行ってみてはいかがでしょうか?驚くほどダイエット効率が上がると思いますよ。

それに「青汁単品じゃ苦みが…」「豆乳ってクセがあって飲みづらい…」という方にも豆乳青汁は非常にオススメできます。まるで抹茶ミルクのような甘くて飲みやすい味わいになるので、単品で飲むよりもはるかに美味しくダイエットを続けることができますよ♪

ちなみに混ぜる青汁は「極の青汁」がオススメです!

サントリー極の青汁

など、豆乳青汁を作るのにピッタリの青汁です。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

サントリー極の青汁の公式サイトはこちら
matome

『豆乳+青汁はダイエット効果UP?』まとめ

青汁×豆乳で間違いなくダイエット効果は上がります。普段はどちらかしか飲んでいないという方もぜひ一度試してみてください。

味も本当にクセがなく甘くて美味しいので、女性でもゴクゴク飲めちゃいますよ♪

こだわりポイントで選ぶ青汁ランキング

スポンサーリンク

 - 青汁の効果・効能を徹底解説,

 関連記事

青汁の5つの成分が血糖値の対策に効果的!血糖値を抑えるオススメ青汁を紹介◎
青汁の5つの成分が血糖値の対策に効果的!血糖値を抑えるオススメ青汁を紹介◎
30代をすぎた頃から気になりはじめる血糖値。 手軽に血糖値対策をし
PREV
胎児に栄養を届けるよもぎ青汁の効果がすごい!妊婦さんにおすすめ!
NEXT
お菓子、やめなくていいの?糖分の吸収を抑える青汁が大活躍!?