青汁をもっと美味しくするアレンジ一覧!美味しい飲み方教えます♪

青汁って飲んでいて飽きませんか?

元も子もないことを言ってしまった気がしますが、多くの方に共感していただけると思います。

確かに以前と比べれば、抹茶や緑茶のようにゴクゴク飲める青汁が増えました。しかし、毎日の習慣にしなければならない青汁では飽きが来やすいのが現実です。やっぱりバリエーションがあったほうが、毎日楽しく美味しく飲み続けられることは間違いありません。

そこで今回は私が実際にアレンジして「本当に美味しかったアレンジ方法」を紹介します。最近ちょっと青汁に飽きてきてしまった方はぜひ実践してみてください。きっと今よりもっと青汁が好きになっていただけるはずです♪

青汁×ドリンクのアレンジ方法!

ほとんどの方が青汁粉末は普通のお水に溶かして、飲んでいると思います。でも、最近のクセのない青汁の粉末は色々な飲み物と合わせても美味しいことをご存知でしたか?

「青汁って他のドリンクと合わせたらマズそう…」と思っていたあなたも、その美味しさに驚くこと間違いなしです!

青汁×牛乳!青汁アレンジの鉄板!

20151202092208

青汁のアレンジ方法の中でも、最も代表的で鉄板の美味しさを誇るのが青汁×牛乳の組み合わせ。作り方も非常に簡単で、今まで水に溶かしていたのを代わりに牛乳に溶かすだけでOKです。牛乳の量は水と同じで大丈夫。

実際に飲んでみると分かりますが、牛乳のまろやかな甘さと青汁の心地よい渋みが丁度良い感じに合わさって「抹茶ミルク」のような味わいになっています。

更に嬉しいのが青汁だけでなく牛乳の栄養素までまとめて摂れること。

  • 三大栄養素(たんぱく質・炭水化物・脂質)
  • ビタミン類
  • ミネラル類

牛乳というとカルシウムばかりに目が行きがちですが、実は上記に挙げた栄養素が非常にバランス良く入っているのです。水に溶かすよりもはるかに豊富な栄養素を効率よく摂取することができますよ♪

ただし結構甘い仕上がりになるので、甘い飲み物が苦手だという方には合わないかもしれません。女性や小さい子供におすすめのアレンジ方法です。

青汁×豆乳!ダイエット目的ならこのアレンジ方法をお試しあれ!

20151202092230

特にダイエット中の方にオススメしたいアレンジ方法が青汁×豆乳です。

青汁と豆乳、どちらも少しクセのある味わいですが混ぜることでクセが中和され、非常にまろやかな飲み心地になります。わりと青汁×牛乳に近い味わいですね。

それでは、どうして青汁×豆乳がダイエットに効果的なのか?それは豆乳に「大豆サポニン」という成分が入っているから。

  • 脂肪の燃焼
  • 脂肪吸収の抑制

大豆サポニンには上記の役割があり、無駄な脂肪を身体から撃退してくれます。この効果が青汁のダイエット効果と合わさって、さらに効率的なダイエットが可能になるわけですね。

ダイエット中は甘いものが中々食べられなくて辛い思いをしている方もいるでしょう。そんな時は青汁×豆乳を試してみてください。まるでデザートドリンクのように飲めますよ♪

青汁と豆乳を混ぜるとダイエット効果はよりUPする!?

青汁×リンゴジュースの意外な組み合わせ!案外イケる!

20151202092241

意外かもしれませんが、中々美味しく飲めるのが青汁×りんごの組み合わせ。

私も飲むまでは絶対にマズイと思っていました。しかし実際に飲んでみると、適度な甘みがあって、後味もスッキリしています。うまいことリンゴジュースの酸味が青汁に合わさったようですね。

ただし、青臭いニオイが目立ちます。特にケール青汁の場合はとんでもない香りとなるので、試すなら青臭さがほとんどない大麦若葉を原料とした青汁が良いですね。

  • 消化・吸収・脂肪燃焼効果によるダイエットサポート
  • 整腸作用
  • 抗酸化作用によるアンチエイジングケア

またリンゴには上記のように健康に役立つ効果がたくさんあるので、青汁と組み合わせで健康な体作りができるのも大きなメリットとなります。

沖縄ではゴーヤジュースの苦みを緩和するためにリンゴジュースを入れることがあるのですが、青汁でも使えるワザなのでぜひお試しあれ♪

青汁×緑茶!甘いアレンジが苦手ならアリ!

20151202092254

青汁×緑茶という、若干近しい属性同士の組み合わせ。おそらくほとんどの方が一度は考えたことがある組み合わせだと思います。

実際に混ぜてみると、若干青臭さが強く出ます。緑茶はニオイが強い成分ではないので、青汁の青臭さを緩和できないのでしょう。

ただ、味のほうは緑茶のさっぱり感が出ていて飲みやすい。牛乳や豆乳と混ぜた時のような甘みはないので、青汁そのままの味わいにほんの少し飲みやすさを追加したいときに飲むのがよいですね。甘い飲み物が苦手な方には特にオススメできるアレンジ方法ですね。

また緑茶には抗酸化作用の強いカテキンが豊富に含まれているので、アンチエイジングケアになります。加齢に連れて体の衰えを実感している方は、ケアの一環としてアレンジしてみるのも良いと思います。

青汁×ポタージュスープ!まるでほうれん草スープのような味わいに!

20151202092307

一見全く合わなそうに見えて、めちゃめちゃ美味しい組み合わせが青汁×ポタージュスープの組み合わせ。最初知り合いに勧められたときは「胡散臭い」と思っていたのですが、今では教えてもらえたことに感謝です!

今回はパンプキンポタージュと合わせてみました。

ポタージュと青汁の野菜の甘みが完璧にマッチして、まるでほうれん草スープを飲んでいるかのような味わい。これなら少し小腹がすいたときにちょっとしたご飯感覚で青汁を楽しめます。

個人的には朝食として飲むのがベスト。寝起きで体が冷えているときにポカポカ温まれますし、栄養素を欲している朝に青汁の栄養を送れるのでピッタリです♪

青汁は朝派?夜派?飲む時間で悩み別にも効果は違った!

青汁にちょこっとアレンジ♪簡単にできるアレンジ方法をご紹介!

2つもドリンクを用意するのが経済的に厳しいという方にオススメなのが、青汁そのものにちょっとしたアレンジを加える方法です。

本当にどこの家庭でもある食材で格段に青汁が飲みやすくなりますよ!

青汁×レモン!少しの酸味が飲みやすさを引き上げる!

7495f9d447e29c1a19e3cb4e77a1f143_s

レモンの酸味が独特の苦みを中和することで、非常にスッキリとした飲み口を実現してくれます。

作り方は簡単で、青汁200mlにつきレモン半個程度を絞って入れるだけ。100mlだったら4分の1、150mlだったら3分の1です。

レモンには美肌効果のあるビタミンCが豊富に含まれているので、美容目的で青汁を飲みたい方にもオススメですね。

ただし注意点が1つ。レモンを絞る際に皮からも成分が出てきてしまいます。そのため農薬などを使用しているレモンの場合、健康上あまりよろしくない成分が青汁に混ざってしまうことが考えられるのです。

せっかく無添加・保存料なしの青汁を飲むのだから、余計な成分は避けたいところ。出来るかぎり有機栽培・無農薬のレモンを選ぶようにしましょう。

青汁×はちみつ!甘さだけでなく栄養素もプラス♪

 

20151202092319

甘いドリンクが好みの方にオススメなのが、青汁にはちみつを加えるアレンジ。一見青汁の苦みとはちみつの甘さがケンカしてしまいそうですが、そんなことはありません。はちみつがちょうど良い具合に青汁の苦みを打ち消して、ほのかな甘みのあるマイルドな青汁へ昇華してくれます。

またはちみつにはミネラル類やビタミン類も豊富に含まれているので、元から高い青汁の栄養素を更に高められるのも嬉しいポイントです。

ただし、はちみつも特徴的な食材なのでアレンジを加えるときには注意点が2つあります。

  • 加える量は多すぎても少なすぎてもダメ
  • 冷たすぎる青汁だと溶けにくい

はちみつを入れすぎると変に甘さが目立ってしまって、逆に不味くなります。少なすぎる場合も同様ですね。

目安としては青汁200mlに対してはちみつ小さじ2杯が丁度良いあんばいかなと思います。

またとろみが強いはちみつは冷たい青汁には溶けにくい場合があります。しっかり溶けないと飲み心地も悪くなってしまうので、なるべく常温の青汁に溶かすようにしましょう。

青汁×グレープフルーツ!ほのかな甘みと酸味がグッド♪

d26bf2b6f8b4a51c0a4e0b94f2aed74a_s

グレープフルーツもオススメのアレンジ方法の1つ。青汁に酸味をプラスしながら、レモンよりも甘みも加えられるのがポイントです。

レモンだけだと甘みが足りない、はちみつだと甘すぎるという方にはグレープフルーツがオススメとなります。スッキリした飲み口ながらも、ほのかな甘みが美味しい青汁になりますよ♪

グレープフルーツもレモンと同じくビタミンCが豊富なので美容目的の方でも良いですし、クエン酸も豊富なので疲労が溜まっている方もぜひグレープフルーツを入れてみてください。

青汁200mlに対し4分の1程度を絞って入れるのが、美味しく飲める目安ですよ♪

青汁×アレンジの組み合わせは自分次第!最高の組み合わせを探そう!

a96c1950a082fb3668934b8ccd18a95d_s

私が試してきた中でも美味しかったアレンジ方法を紹介しました。このお伝えしたアレンジだけでも、大分飽きが来なくなるのでぜひ試していただければと思います。

ただし、当然ですがここで紹介したアレンジ方法が全てというわけではありません。アレンジの数は無限にあります。おそらく私が紹介したアレンジ方法が合わない方もいるでしょう。

だからこそ、皆さん色々なアレンジを自分で試してみてください。健康のために無理して飲んでいる方も多いとは思いますが、無理して飲み続けるのは辛いですよね。絶対に楽しみながら飲んだほうが続けられるし、精神衛生上も良いのは間違いありません。

ぜひゲーム感覚で自分だけの最高に美味しい青汁アレンジを作り上げてみてはいかがでしょうか♪

こだわりポイントで選ぶ青汁ランキング

  • 総合トップランキング
  • 青汁ダイエット(便秘解消)ランキング
  • お試し青汁ランキング
  • 成分で選ぶランキング
  • おいしさで選ぶランキング

 - ドリンク・スープ簡単アレンジ

  関連記事

青汁×ヨーグルトでおいしくダイエット!青汁×ヨーグルトには4つの効果あり
青汁×ヨーグルトでおいしくダイエット!ヨーグルトアレンジの4つの効果。Q&Aあり◎

青汁をデザート感覚でとるアレンジが「青汁×ヨーグルト」。 わたしも休みの日の朝食 …

aojiru-milk02
青汁の牛乳割りってどうなの?疑問をQ&Aで解説!牛乳割りには5つの効果があった!

青汁の定番アレンジに「牛乳割り」がありますね。 牛乳は青汁を飲みやすくする最強ア …

aojiru-banana02 (1)
青汁×バナナで特製スムージーを作って飲んでみた!本当においしいの?

最近女性に話題のスムージー! 「おいしい・栄養満点・カロリーも低い」という三拍子 …