【医師監修】青汁おすすめ人気ランキング~青汁ちゃんこんにちは~

青汁大好き!でも毎日飲み続けのは大変。そんな方に工夫方法を伝授!

青汁を毎日飲み続けるための工夫を紹介

青汁は健康に良い!と、いうことは分かっていますよね。

しかし、毎日新鮮な野菜を準備して、飽きずに飲み続けることはちょっと大変でもあります。

毎日飲み続けるための工夫を、お悩み別にお教えします。

手作り大好き!でも、毎日新鮮な野菜を準備するのは大変だと感じる人

1日分の青汁を作り置きしておけば作る手間がない

青汁の栄養素であるビタミン類やミネラル類は、時間の経過とともに量が減少してしまいます。

ミキサーで作りたてを飲むことは、栄養素がそのままの状態で摂取できるので一番お勧めですが、一日くらいなら冷蔵庫で保存するなら充分量のビタミン類を摂取することができるでしょう。

朝に、一日分をまとめて作ることで、手間はかなり減ります。

冷凍青汁が一番!でも、経済的な負担が気になる人

冷凍青汁が買えない人は野菜を冷凍するのがおすすめ

冷凍青汁は、成分がそのままの形で冷凍されていますので、吟味した材料をミキサーで絞って手作りするのと変わらない効果を期待できます。

ですが、粉末タイプなどに比べると、価格も非常に高いのが気になります。

そのような方は、野菜を冷凍する方法がお勧めです。

新鮮で有機農法で栽培もしくは無農薬で栽培された野菜をまとめて購入して、水洗いし丁寧に水分を拭き取って、封をできるタイプのパックに入れ冷凍しておきます。

こうすることで、冷凍青汁を購入するより経済的な負担が軽く、おいしい青汁を毎日飲むことが可能になりますよ。

手軽に青汁を取り入れたい!でも、粉末ばかりで良いのか気になる人

加熱処理していない青汁を選ぶと冷凍青汁くらいの栄養が摂れる

さっと水に溶かして飲んだり、料理に加えたりすることができるので、非常に簡単で便利な粉末青汁。

本当に体に良いのか気になる人も少なくないでしょう。

ですが、この手軽な粉末青汁も加糖や余計な成分が添加されておらず、粉末青汁の製法を見ていただいてもわかるように、加熱処理されていないものを選べば、冷凍青汁や手作りの青汁と遜色ない効果が期待できます。

青汁大好き!でも、味やにおいが気になる人

青汁をアレンジするとおいしく続けられる

苦みの強い味や野菜特有のにおいが気になる人は、レモンや牛乳を加えてアレンジして飲むことができます。

甘みがほしい人なら、はちみつを加えてもおいしくいただけます。

他にも青汁の美味しい飲み方一覧から飲みやすい方法を探してみてくださいね!

matome

『青汁を毎日飲み続けるための工夫!』まとめ

思い立った時だけ飲むよりも、どんな形でも毎日続けて飲むことでより大きな効果を得ることができるのです。健康維持・健康増進に努めていきましょう。

こだわりポイントで選ぶ青汁ランキング

スポンサーリンク

 - 青汁お役立ちコンテンツ, 青汁のおいしい飲み方,

 関連記事

毎日同じ青汁・・・飽きないための秘訣はある?!
毎日同じ青汁・・・飽きないための秘訣はある?!
青汁って作るのに手間かかりますよねー。 毎回大量の野菜を買い、洗っ
PREV
青汁に含まれるモロヘイヤ。注目成分ってよく聞くけど一体何?!
NEXT
むくみをとるなら青汁!ダイエットにも効果があって一石二鳥!