知らなきゃ損!青汁に豊富な成分「カリウム」の効果は絶大!

kariumu

五大栄養素の1つであるミネラル類。その中に分類されるのがカリウムです。

有名な栄養素なので、名前を聞いたことがある人もたくさんいると思います。

しかし「カリウムってどんな働きや効果を期待できるか知ってる?」と質問されると、答えられない方がほとんどではないでしょうか。

数ある栄養成分の中からカリウムに注目したのだから「なんとなく健康に良さそう」ではなく、どのような働き・効果があるのかを知っておくべきです。
そちらのほうが、目的意識をもって成分を摂取できるので、継続して取っていく意欲もわきます。

今回はカリウムの働きや効果を中心に解説していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 icon-hand-o-right 青汁はカリウム豊富!

青汁はカリウムを豊富に含む葉野菜の栄養をそのまま粉末にしたドリンクです。

カリウムが豊富に含まれる青汁選びのポイントは大麦若葉青汁を選ぶこと。

青汁で手っ取り早く、多くのカリウムを取りたい方は、
カリウムを豊富に含む大麦若葉青汁ランキングへGO!!!

そもそもカリウムってどんな働きをするの?

カリウムの働きは塩分を排出すること

カリウムの働きをざっくり説明すると「細胞内外の水分調整をおこなうことで、過剰に摂取されたナトリウムを排泄する」というもの。

これだと少し分かりづらいかもしれないので、もう少しかみ砕いて説明します。

ナトリウムというのは「塩分」のことです。塩分はほとんどの食べ物や飲み物に入っていますよね。特にお酒を飲むときなんかは塩っ辛いものが欲しくなります。

しかし、塩分も適量ならどうってことないのですが、過剰にとってしまうと体に様々な弊害が出てきてしまうのです。

  • のどが渇く
  • むくみ
  • 高血圧
  • じん臓の機能低下

などなど。のどが渇く程度なら我慢できますが、それ以外はかなり重い疾患です。水分の量を調整して過剰な塩分を排出することで、上記の症状や疾患を予防してくれているのがカリウムなんですね。

小学校のときに食塩水をつくったことある方もいらっしゃると思いますが、その時にちょうど良い濃度になるように水の量を調節したはずです。まさにその濃度調節の役割を果たすのがカリウムだと考えてください。

カリウムに期待できる健康効果

それではカリウムの働きを理解したところで、実際にどのような健康に役立つ効果があるのかを解説していこうと思います。

むくみ解消!カリウムの利尿作用が細胞内の水分量を調節!

カリウムを摂取すると体内の水分量を調整してくれる

カリウムを摂取することで見込める最も有名な健康効果が「むくみの解消」です。

暴飲暴食した次の日なんかは特にむくんでしまいますよね。なぜかというと、塩分(ナトリウム)を取りすぎると、その濃度を調節しようと身体が細胞のなかに水分を取り込みすぎてしまうから。

水を取り込みすぎた細胞が風船のようにパンパンに膨らんでしまうのです。その膨らみが「むくみ」として表れているわけですね。

これをカリウムは細胞内の水分量を調節・排出(利尿作用)によって、一定に調節してくれます。結果として水風船のようになっていた細胞がしぼむので、むくみの解消につながるというわけです。

高血圧の予防!血液サラサラへ!

カリウムを摂取すると余分な水分を排出する

カリウムは高血圧の予防にもうってつけの成分です。

上述しましたが、私たちの身体は塩分を取りすぎると、塩分濃度を抑えるために水を溜め込みます。余計な水分を排出しようとしなくなるので、尿や汗すら抑えられてしまうんですね。

さらに、細胞内だけでなく細胞外液(血液など)にも水分を溜め込もうとします。血液に水分を溜め込むとどうなるか分かりますか?

単純に流れる血液量が増えて、血管と心臓(血液を循環させるポンプ)に大きな負荷がかかってしまうのです。これが高血圧と言われる状態。

高血圧になると、最悪のケースでは心疾患や脳卒中などの死につながる病気になることもあります。

しかしカリウムを十分に取っていれば、塩分を大量にとってしまって体内の水分量が増えても安心です。

ナトリウムと溜まりすぎた余計な水分をまとめて排出してくれます。結果として血圧が正常に戻るので、高血圧になるのを防ぐことができるのです。

腎臓が弱っている方はカリウムの過剰摂取に注意!

カリウムの過剰摂取に注意

むくみ解消や高血圧の予防に大きな効果の見込めるカリウムですが、腎臓の機能が低下していたり、腎臓疾患をお持ちの方だけは摂取するのを控えてください

高カリウム血症」という症状になる恐れがあります。

  • 筋肉のしびれ・脱力感
  • 吐き気
  • 不整脈

などなど、カリウム血症になると上記のような危険な症状が出てきます。これは腎臓の機能が低下し、過剰に摂取したカリウムが体の外に排出されないことが原因です。

本来であれば、カリウムの1日の摂取上限は決まっていません。どれだけ摂取しても、不要なぶんは腎臓の働きによって尿と一緒に排出されます。

そのため腎臓に何も異常や疾患をかかえていない方は全く気にする必要はないので安心してください。ただ、腎臓の弱っている方は気をつける必要があります。

カリウムは普段の食事で十分取れる!ただし野菜嫌いの方は注意!

カリウムは普段の食事で摂取できる

カリウムの1日の目安摂取量は以下。

  • 成人男性…2,500mg
  • 成人女性…2,000mg

この数字だけ見ると、一見とんでもない量のように思えますが、それほど大したことはありません。基本的に1日3食きちんと食べる人なら十分に摂取できているとされています。

一般的な食材の中でも野菜類・魚類・フルーツには豊富に含まれているので、この3種類を毎日バランスよく食べているのであれば問題ないでしょう。

しかし、以下の3つのうちどれか1つでも当てはまる方は注意が必要です。

  • よく汗をかいたり、トイレの回数が多い方⇒カリウムが一緒に排出されやすい
  • コンビニのお弁当など加工食品に頼りがちな方⇒加工段階でカリウムが損失している可能性大
  • 塩辛い食べものが好きな方⇒ナトリウム摂取量に比例してカリウムが消費されやすい

これらに当てはまる方は、わずかに必要なカリウム量を摂取できていない可能性があります。そのため普段の食生活に加えて、気軽にカリウムの不足分を補えるものを取り入れるようにするのがオススメです。

カリウムを手軽かつ豊富にとるなら「青汁」を利用しよう!

青汁で手軽にカリウム摂取

「普段の食事のみでは十分なカリウムを取るのは難しい。じゃあ、どうすれば良いの?」という方に私がおすすめしたいのが青汁です。青汁はカリウムを豊富に含む葉野菜の栄養をそのまま粉末にしたドリンク。

粉末を水に溶かすだけなので、手間もかかりませんし、普段の食生活を大きく変える必要はありません。いつもの食事に1杯青汁を足すだけで、足りない栄養をおぎなうことができます。

カリウムが豊富に含まれる青汁選びのポイントは大麦若葉青汁を選ぶこと。

青汁の主原料には大麦若葉・ケール・明日葉のいずれかが使用されていることがほとんどです。その中でも最も豊富にカリウムを含んでいるのが大麦若葉なんですよね。

ちょっとしたカリウム不足を補いたいという方は、ぜひ大麦若葉青汁を選んでみてください。青汁でむくみ解消と高血圧の予防をいっぺんにこなしてしまいましょう!

⇒カリウムを豊富に含む大麦若葉青汁ランキングはこちら!

カリウムを豊富に摂取して、むくみ解消・血液サラサラを目指そう!

カリウム摂取でむくみ解消、血液サラサラ

カリウムには主にむくみ解消と高血圧の予防という、現代人の多くが悩まされやすい症状に非常に効果的であることがわかりました。

カリウムは野菜類・魚類・フルーツを中心に、様々な食材に配合されているので、まずは3食バランスの良い食事をとることを心がけましょう。それで目安となる摂取量は普通にクリアできるはずです。

ただし、1日2食しか食べなかったり、野菜や魚をあまり食べないという方は食事以外で不足分をおぎなう必要があります。もし心当たりのある方がいれば、ぜひカリウム豊富な大麦若葉を原料とした青汁を取り入れてみてくださいね。

さっと1杯飲む習慣をつけるだけで、カリウムの効果を感じられるようになってくると思いますよ。

⇒カリウムを豊富に含む大麦若葉青汁ランキングはこちら!

こだわりポイントで選ぶ青汁ランキング

  • 総合トップランキング
  • 青汁ダイエット(便秘解消)ランキング
  • お試し青汁ランキング
  • 成分で選ぶランキング
  • おいしさで選ぶランキング

 - 青汁の効果・効能を徹底解説 , ,

  関連記事

青汁と野菜
青汁と野菜ジュースって、結局どっちが体にいいの?

青汁と野菜ジュース。 どちらも健康を意識して飲むに代わりのない物ですね。 さほど …

cf7f57acd2a35ea192c87ef22605ddf9_m
1日のスタートが憂鬱・・・その疲れた体、青汁が支えます!

「はぁ~、まだ疲れが残ってしんどい、布団から出たくないよぉ・・・。」 こんな言葉 …

f4752f1bee00f7f09dfeeb79b1076862_m
心も体もボロボロ。うつ病を治すには青汁で健康な体づくりから!

なんだかやる気がでない、気分が落ち込んでる、、、 何をするのにも楽しくない、疲れ …

9dc24e8c4032115f8d98e13486ba29bf_m
ぷっぷっぷー!青汁を飲むと臭いおならが出なくなる?

老若男女関わらず、誰でも無意識に出てしまうのがおならです。 もちろん皆さん「おな …

青汁はコレステロールを下げる?
青汁には血中コレステロールを下げる効果あり?おすすめの青汁を紹介します!

近年では現代人の食生活が大きく変化しています。 実際に24時間営業のファーストフ …

6e3653713ebbf1cee9925f67e89f22fa_m
青汁の効果を上げる事ができるの?あるなら知りたい!

健康にも美容にも良い青汁。 さらに効果をUPさせる方法があるの? そんな事、ある …

8a4f4461ba2808824cb5e05e2d9a9d21_m
青汁を飲めば糖尿病が治るって噂!本当なの?

生活習慣病である糖尿病。あなたは大丈夫? 実は、気づかない初期症状で隠れ糖尿病の …

225
夕方パンパンな足も、寝起きの顔も、青汁ですっきりむくみ解消!

パンッパンにむくんだ顔と脚。朝起きて鏡を見るたびに憂鬱になります。 女性なら1度 …

57c7cc69618eba8061a8581baf90dd15_m
「継続は健康なり」青汁を飲み続けた人、元気になってます!

先に言います! 青汁を飲むだけでなく、続けていくことが体には非常に大事! それは …

8ce38d248800ceaaf085a9b0a45e816b_m
中性脂肪、あなたは大丈夫?明日から青汁でメタボ予備軍脱出!

ズボンにドスっとのっかってしまった中性脂肪。 気になることはありませんか。 中年 …