寝る前?起床後?青汁はどのタイミングで飲むのが効果的?!

体にとっても良い青汁!

実は、飲むタイミングによって期待できる効果も異なります。

就寝前起床後のどちらがより効果的なのでしょうか?

また、青汁を飲むお勧めのタイミングについても見ていきましょう。

就寝前に青汁を飲むとどんな効果がある?

青汁には、豊富に食物繊維が含まれていますので、便意を催しやすくなります。

睡眠促進

 

お腹が張った感じで眠りにくくなったり、トイレに夜中に起きてしまったりすることもあるかもしれません。

そのため、就寝2時間前くらいに飲むことがお勧めです。

 

夕食後の一杯として飲めば、青汁に含まれるメラトニンが眠気を誘発します。

スムーズで質の良い眠りと、心地よい目覚めを期待することができるでしょう。

 

起床後に青汁を飲んだら?

青汁で朝から元気

朝、青汁を飲むなら、胃や腸の動きが適度に活性化されます。

豊富な食物繊維と野菜由来の良質な水分が腸に働きかけ、朝から調子よく活動することができます。

 

この時に特にお勧めなのが、食事を取り入れる前の摂取。

食後の排便がスムーズに行われ、体もかるくなります。

 

市販の内服薬に頼らずに、便秘の解消も期待できます!

詳しく知りたい方は青汁で便秘解消!毎朝どっさりを実感したい!を見てみてくださいね。

 

いつ飲むのが、ベストなタイミングでしょうか?

血糖値・ダイエット・栄養バランス・便秘が気になる方は、朝食前の青汁が最も効果的ということが言えます。

寝つきが悪いもしくは深い睡眠が得られない、また、朝の目覚めがすっきりしないとお悩みの方は、夕食後、あまり遅くなり過ぎない時間帯に効果を発揮すると言うことができます。

a0002_011930_m

つまり、どちらも効果的で、それぞれ違う働きをします。

目的にあわせた飲み方を選んでくださいね。

matome

『青汁はどのタイミングで飲むのが効果的?!』まとめ

期待する効果に合わせて、青汁を適切なタイミングで飲むようにしましょう。

全ての効果を得たい人は、まずは朝食前の一杯から始めて見るのがお勧めです。

こだわりポイントで選ぶ青汁ランキング

  • 総合トップランキング
  • 青汁ダイエット(便秘解消)ランキング
  • お試し青汁ランキング
  • 成分で選ぶランキング
  • おいしさで選ぶランキング

 - 青汁の効果・効能を徹底解説 ,

  関連記事

d5e0844c67018c976d19a2b701348ca2_m
悪者にされがちなプリン体。青汁にも含まれているけど大丈夫?

何となく体に悪いものとして考えられているプリン体。 プリン体を入っていないことを …

496e94fb1ab88fa73c8d8c3d2586820b_m
悪臭!体臭・口臭が気になる時は青汁の力を借りて!!

あれ、私臭うかも! 一度気にし始めると、もうずっと気になってしまう体臭や口臭。 …

04906b02d122894169d6a8ce8434794c_m
体に良い青汁!でも過剰摂取すると尿結石になるって本当?

青汁は健康や美容に良いんだからたくさん飲んだ方が良いに決まっている! 「よしっ! …

528f9c1f12e395ec4476a4690da94f47_m
ピンチ!太ってきた!青汁を飲んでメタボ予防・改善!

年齢をとるにつれて、代謝が落ち、脂肪が気になる方もおおいのでは? メタボなお父さ …

113614
青汁を飲むメリット・デメリットまとめました!

体に良いと言われる青汁ですが、実はデメリットもあります。 きちんと理解して摂取し …

803ea63bdceeff65d833a59a7a160613_m
青汁は産地で効果が変わる?

野菜や果物を選ぶ時に、産地にこだわる人は多くいますよね。 では、野菜が豊富に使用 …

c4aaf15f044218c31ec874a91b556ec9_s
青汁には血中コレステロールを下げる効果あり?おすすめの青汁を紹介します!

近年では現代人の食生活が大きく変化しています。 実際に24時間営業のファーストフ …

d717fda9da88cf2d0deedeec963ab1f9_m
青汁を飲んで疲労回復。ヘルペス治療にも効果あり!?

はぁ・・・仕事(学校)行きたくない。 そんな朝をむかえている人は少なくないはずで …

6e3653713ebbf1cee9925f67e89f22fa_m
青汁の効果を上げる事ができるの?あるなら知りたい!

健康にも美容にも良い青汁。 さらに効果をUPさせる方法があるの? そんな事、ある …

7a8ae198bb0931245eae435184c0e775_m
青汁は髪の毛に元気を与える!まさの白髪予防にも効果を発揮?!

加齢のシンボル、白髪。 しかし、20代や30代でも少なくありません。 若いのに~ …