【医師監修】青汁おすすめ人気ランキング~青汁ちゃんこんにちは~

青汁の粒(サプリ)タイプって本当に良いの?3つの視点で紐解く!

青汁の粒(サプリ)タイプって本当に良いの?3つの視点で紐解く!ファーストビュー

「毎日粉末を水に溶かす手間がめんどう!
「やっぱりドリンクの青汁っておいしくない…

粉末青汁に対して不満を持っている方に、今回オススメしたいのが粒タイプの青汁。

飲みやすい・手軽・栄養を重視できる」の三拍子そろっているので、かなりオススメです。

今回は粒タイプの青汁のメリットとデメリットを解説していきます。

今すぐオススメの青汁の粒(サプリ)を知りたい方はこちら

- この記事を監修してくれた先生 -

北垣 毅(きたがき たけし)先生

北垣 毅(きたがき たけし)先生

たけしファミリークリニック院長
千葉大学医学部臨床教授

高知大学医学部卒業後、亀田総合病院総合診療科医長や東川口病院総合診療科部長などを経て、現在、たけしファミリークリニックの院長を務める。
「米国家庭医療専門医」や「米国認定救命救急士」などの資格を持ち、幅広い病気に対応する。

粒タイプの青汁3つのメリット

粒タイプの青汁には大きく3つのメリットがあります。

  1. 粉末青汁の100倍飲みやすい
  2. 飲む手間が一切かからない
  3. 純粋に栄養価のみを追い求めることができる

継続的に飲み続けることが大切な青汁において、どれも大きいメリットです。

1.とにかく飲みやすい

最大のメリットは飲みやすさ。

粉末青汁と違って、サプリ感覚で流し込むだけなので「味の好き嫌い」がそもそもありえません。
完全に無味です。

「青汁の青臭さで吐きそうになる」
「苦味が強すぎてきつい」

ということはないんですね。

今まで粉末青汁がダメだった方こそ、粒タイプを試してみるべきだと思います。

野菜嫌いの小さなお子さんや若い女性にもすごくオススメです。

※ちなみに噛んでしまうと激マズなので、そのまま流し込んでくださいね。

2.飲む手間がまったくかからない

サプリ感覚で飲めるので、飲む手間ゼロなのも大きなメリットです。

粉末青汁だとどうしても、適量の水に溶かしたり、混ぜたりする手間がかかります。
こういうちょっとした手間も地味にストレスなんですよね。

気付いたときには飲むのをやめていた、なんてことも良くあります。

 

しかし粒タイプは、粒を口に放り込んで、そのまま適当に水で流し込むだけ。

飲むのに3秒くらいしかかかりません。

手間がかからないので、ストレスを溜めることなく継続しやすいです。

持ち運びもらくちん♪

粉末青汁ってなかなか家以外の場所で飲めないですよね。

シェイカーを持ち運ぶわけにもいかないし、溶かす水の量も図らなきゃいけないし。
家の外で飲む人はいないと思います。

しかし粒タイプの青汁なら、外に持ち運び放題・飲み放題です。

サプリケースなどに入れて持ち運べば、ペットボトルの水とかでササッと飲めますからね。

カバンに入れてもかさばらないですし、実家に帰るときや旅行中でもかんたんに青汁の栄養を補給できます。

3.栄養価だけを追求して選べる

健康のために青汁を飲むなら、ちゃんと栄養価が高いものを選びたいのが本音でしょう。

ところが粉末タイプの青汁だとそういうわけにもいきません。

例えば青汁の原料で1番栄養価が高いのはケールですが、ケールは独特の青臭さと苦味が強すぎます…。
流石に粉末のケール青汁を飲み続けるのはきつい

だから今はケールよりクセがなくお茶感覚で飲める大麦若葉青汁が流行っているわけです。

 

しかし粒タイプの青汁なら「純粋に栄養価のみ」を追求して選べます。

味やニオイを気にせずに飲めるので、ケールが使われていようがラクチンに摂取できるんですね。

ちゃんと栄養価の高いものを選べるのは大きなメリットです。

青汁ちゃん厳選!青汁の粒タイプ人気ランキングはこちら

粒タイプの青汁にデメリットってあるの?

粒タイプの青汁に致命的といえるデメリットはありません。
むしろメリットのほうが圧倒的に大きいです。

しかし、あえてデメリットを挙げるなら、

この2つくらいです。

アレンジができない

サプリなのでアレンジは全くできません。

ヨーグルトや牛乳に混ぜたり、料理のアクセントとして使うのは不可能です。
※本気を出せばサプリを粉々に砕いて、アレンジできるかもですが現実的じゃないですね。

あくまでも粒タイプの青汁は「単体で完結する」もの。
ビタミンCサプリとかコラーゲンサプリだって、アレンジして飲んだりしませんよね。

青汁をアレンジで使いたいなら、粉末タイプの青汁を選んだほうが良いです。

アレンジしやすい!クセがなくおいしい粉末青汁ランキングはこちら

満腹感みたいなものは実感できない

粒タイプの青汁では、当然「満腹感」も味わえません
あまりに手軽に飲めるので、「あ~、青汁飲んだぁ!」という感覚はゼロです。

もちろん食事の時にお茶代わりとして飲むのも無理。

「ちゃんと飲んでる感」が欲しい人も粉末青汁を選んだほうが良いでしょう。

粒タイプの青汁 まとめ

粒タイプの青汁は今まで粉末青汁が苦手だったという人にこそ試していただきたい青汁です。

今までの青汁の「マズイ!手間!」というデメリットを消しつつ、栄養というメリットをしっかり享受できます。

以下に当サイトオススメの粒青汁をランキングで紹介しているので参考にしてみてください。

青汁の粒(サプリ)タイプの人気ランキング!本当のおすすめを紹介!

この記事を書いたライター

K・塁

【青汁歴】

4年3ヶ月

【イチオシ青汁】

本絞り青汁 ベーシック、サンスター 健康道場

K・塁

面倒くさがりな性格が高じて、カップ麺ばかりの食生活を送っていたらいつの日か栄養失調 に…。それ以来、知人から青汁を勧められ毎日欠かさず青汁飲んでいます。青汁はとにかく 手軽さが魅力!面倒くさがりやにはとっておきのアイテム!そんな青汁の魅力が1人でも多く の方々に、伝わるよう記事を書いていく所存ございます…。

こだわりポイントで選ぶ青汁ランキング

スポンサーリンク

 - 青汁お役立ちコンテンツ

 関連記事

青汁にシェーカーって必要?メリット・デメリットまとめ。おすすめ青汁あり◎
青汁にシェーカーって必要?メリット・デメリットまとめ。おすすめ青汁あり◎
青汁の特典でシェーカーが付いている商品が多くありますね。 「特典の
PREV
マチャサラ スリムサポート徹底レビュー!口コミで話題のダイエット青汁を飲んでみた!
NEXT
青汁に副作用とかデメリットってあるの?こんな人は飲んだらNG!