青汁の解説サイトです。人気の青汁おすすめランキングや、青汁の働き・お役立ち方法について徹底解説しています。

オーガニック・無添加青汁(有機栽培青汁)おすすめランキング!

organic-01

最近いたるところでオーガニックと叫ばれるようになりましたよね。
以前は食べ物だけだったのに、今となっては化粧品でも「オーガニック化粧品」と呼ばれるものが登場しているほどです。

ここから見えてくるのは、以前よりもたくさんの人が「体への安全性」を重要視するようになったことがわかります。
もっとざっくりいうと「健康をかなり気にするようになった」ということ。

あなたも「健康のために青汁を飲みたい!でも、そもそも青汁自体が安全なの?」と疑問を抱いてやってきたのでしょう。

その気持ちはすごく分かります。健康食品を飲んでいたつもりなのに、知らず知らずのうちに体に悪いものまで取っていたら嫌ですもんね。

そこで今回は皆さんが安心して青汁を飲めるように、オーガニック青汁を厳選、ランク付けしました。

安心安全な青汁生活を送るための参考にしてみてください。

オーガニック青汁(有機栽培青汁)の選び方

aojiruchan

  1. 原料がオーガニック(有機栽培)のものを選ぶのは絶対条件!
  2. 国内で生産されている素材を使っているかどうか
  3. 人工甘味料・保存料一切なしの無添加かどうか

安心安全な青汁を見極めるためには、上の3つのポイントだけ抑えておけばじゅうぶんです。

1番大事なのは、やっぱり原料がオーガニック(有機栽培)のものかどうか。
青汁のホームページで「無農薬」「有機栽培」とはっきり明記されているかチェックしましょう。

また合わせて国産の素材を使用しているかどうかも確認することが大切。
外国産が特別危険というわけではないのですが、どうしても日本に素材を輸入するときに虫よけの薬剤などを塗布される可能性があるんですね。

もちろん日本に輸入されたときに厳しい検査があるので、そこに通った以上は安全であることは保証されています。
しかしせっかくオーガニックの青汁を選ぼうとするほど安全性にこだわるなら、選ばないに越したことはありません。

そして最後に人工甘味料・保存料が使われていない無添加かどうか確認しましょう。
こちらも入っていたからといって大きく健康に悪影響をあたえるわけではありませんが、できるだけ摂取しないほうが良いです。

【青汁ちゃん厳選】オーガニック青汁(有機栽培青汁)ランキング!

本搾り青汁 ベーシック(ファンケル)

★★★★★

国産ケール100%の健康に特化した青汁!

本搾り青汁 ベーシック(ファンケル)

  • 誰でも知ってるファンケルが手掛けるオーガニック青汁!
  • あの超有名企業のファンケルが素材の安全性にこだわりぬいて開発した青汁です。無農薬の国産100%のケールを使用した青汁はまさに王道のオーガニック。数ある青汁の中でも高品質の1品に仕上がっています。人工甘味料・保存料などの添加物も一切使用されていないので、毎日安心して飲むことができますよ。まずは780円で20日分試せる手軽さも魅力です♪

■ポイント1

化学農薬を一切使用していない100%オーガニックのケール使用!

本搾り青汁に使用されているケールは無農薬で作られた正真正銘の100%オーガニック野菜。
原料に対する心配は一切しなくても大丈夫です。

またケールはミネラル農法で栽培されているのもポイント。土壌にミネラルをたっぷり含ませることで、そのミネラルがケールにもたっぷりと行き渡ります。
そのおかげであくまでも天然の農法ながら、苦味・えぐみの強いケールが自然な甘みで飲みやすくなっています。

これだけ高品質の青汁なのに、お試しなら780円で20日間(1杯あたり約39円)で試せるのだから驚きですね。
オーガニック青汁を探している方に最初にオススメしたい1杯です。

■ポイント2

産地は国産!製造場所も明記!

本搾り青汁のケールは産地も明確に記されています。
愛媛・長野・鹿児島の契約農家で作られているんですね。

公式ページに「ケールの収穫時期や天候により、青汁の色や味は変わりますが、自然のままの味わいです。」と記載されているところからも、余計な薬剤などが塗布されずにそのまま作られていることがわかります。

■ポイント3

人工甘味料・保存料は未使用!本当に素材の味だけを楽しめる!

本搾り青汁には人工甘味料・保存料は使用されていません。純粋なケール100%の青汁を味わうことができます。

実際にケール以外で入っている成分は「水溶性食物繊維、でんぷん分解物、植物性ツイントース(オリゴ糖)」の3つ。

水溶性食物繊維はその名の通り、ただの食物繊維。一見すると添加物に思える「でんぷん分解物」ですが、これはでんぷんを分解して食物繊維にしたもの。添加物ではありません。
オリゴ糖は様々な食品に入っている天然の糖ですね。お腹の調子を整えてくれるとっても役立つ健康成分です。

本搾り青汁 ベーシックの公式ページはこちら


リッチグリーン

★★★

活きた酵素がたっぷり!本物の「生」青汁!

リッチグリーン

  • 新鮮な生搾りのオーガニック青汁が登場!
  • リッチグリーンは大麦若葉「赤神力」を主原料にしたオーガニック青汁です。
    添加物が一切入っていないのはもちろん、加熱処理をせずに生搾りでつくっているので栄養も満点
    現代人に不足しがちな酵素を活きたまま摂れるので、飲みつづければ体の内側からどんどんキレイになっていきます。
  • 詳細はこちら >>

■ポイント1

主原料の大麦若葉(赤神力)は無農薬!安全性バッチリ!

リッチグリーンに使われている主原料の大麦若葉(赤神力)は、農薬を使わずに丹精込めてつくられたもの。

赤神力は大麦若葉の中でもとてもデリケートな品種で、職人が技術や愛情をつくして育てています。
食材としての安全性は疑う余地がありません。

しかも赤神力の種は「どこにも売られていない」そうで、自社で種づくりからおこなうという手の込みようです。

■ポイント2

添加物は一切不使用!素材だけでおいしい味わいを実現!

リッチグリーンには甘味料や保存料といった添加物が、一切使用されていません。

あくまでも原料だけで作られた自然な青汁です。

「原料だけでつくってマズいんじゃないの?」
こう思う方もいるかもしれませんが、その点も問題なし。

ケールと比べて格段にクセのない「大麦若葉」を原料にしているので、ほどよい渋味のある抹茶のような味わいです。

■ポイント3

加熱処理は一切なし!生の酵素がしっかり摂れる!

リッチグリーンは製造する過程で、一切の加熱処理をおこなっておりません。

そのため他の青汁なら熱で壊れてしまう酵素を活きたまま摂ることができます。

一般的な青汁と比べてみるとわかりますが、リッチグリーンはものすごく泡立つんですよね。
その泡立ちの良さこそリッチグリーンの酵素が活きている証です。

リッチグリーンの公式サイトはこちら


ステラの贅沢青汁

★★★★

オーガニック素材を使った完全無添加のサプリメントの青汁!

ステラの贅沢青汁

  • サプリで栄養を補給できる新タイプのオーガニック青汁
  • 「オーガニックの素材を使ってなきゃ嫌だ。でもそもそも青汁の苦いのも嫌だ。」というわがままさんの望みを叶えてくれるのがステラの贅沢青汁。すべて国産の無農薬素材を使用しており、安全性はバツグン。サプリタイプなので、青汁の苦みや青臭さを気にすることなく飲めます。

■ポイント1

サプリタイプのオーガニック青汁!手軽に栄養補給可能♪

ステラの贅沢青汁に使用されている素材は無農薬の九州産のケール・沖縄県の与那国産の長命草、そして福岡県産のクロレラ
いずれも高品質かつ安全性に優れたものばかりです。

これらの栄養をギュギュっと1粒のサプリに濃縮しているので栄養価の高さもバツグン。安全性と効果を高いレベルで両立した青汁です。

サプリタイプなので口に放り込んでササッと水で流し込むだけでOKなのも、手軽で嬉しいですね。

■ポイント2

完全無添加でサプリを製造!?

ステラの贅沢青汁は完全無添加。
「じゃあ、どうやってサプリメントにしているの?」と気になるところですよね。

実はクロレラのもつ天然の粘りだけで粉末をかためてサプリメントにしているのです。
添加物を使って無理やり固めているわけではないので、安全性に敏感な方でも安心して飲むことができます。

ステラの贅沢青汁の公式ページはこちら


 迷ったら1位の「本搾り青汁 ベーシック(ファンケル)」を選ぶのがオススメ♪

もし「どれも良さそうで、なかなか決められない…」という方がいらっしゃれば、ランキング1位の「本搾り青汁 ベーシック(ファンケル)」を選ぶのがおすすめです。

IMG_4722

オーガニック青汁のファンケルの本搾り青汁ベーシック!

IMG_4720

780円から手軽に試せます♪

やっぱり今回紹介した青汁の中でもダントツで安全性が高いです。

  • 有機栽培されたケールだけを100%使用
  • ケールの産地も明記!国産で安心
  • 人工甘味料・保存料ゼロ!素材だけの味を追求した青汁
  • 誰でも知ってる大企業「ファンケル」が開発!信頼性◎

などなど、最初に選ぶオーガニック青汁としてかなり理想的な青汁です。

使われている素材はケールのみですし、それも完全無農薬。
製造しているのは化粧品なども手掛ける超大企業のファンケルですし、知名度から見る信頼性も十分ですね。

今なら780円のお試しで、10本入りにプラスでもう10本、合計20本が試せるのでオススメです。

本搾り青汁 ベーシックの公式ページはこちら