明日葉の栄養成分ってどんなものがある?本当に豊富なの?

明日葉は日本原産で、房総半島から紀伊半島・伊豆諸島の太平洋岸に自生する植物。

「今日、葉を摘んでも明日には芽が出る」と形容されるほど生命力が強く、それが名前の由来にもなるほど。

まぁ流石に1日で芽が出ることはないんですけど、それでも数日で本当に芽が出てきます。

これだけ強靭な生命力を持つ明日葉は栄養成分が豊富!野菜の中でもトップクラスです。

今回は豊富な栄養成分の種類・それぞれの役割についてお伝えしていきます。

明日葉のビタミン類・食物繊維の豊富さは野菜界トップクラス!

ashitababitamin

王様ケールよりも圧倒的な成分量

ビタミン類はわずかな量で体内の様々な機能を調整する働きを持ち、生命活動に必要不可欠な成分です。

そんなビタミン類が明日葉には豊富。上の表を見ていただければ一目瞭然ですが、ほとんどあのケールを凌いでいます。

中でも、ビタミンB12を除くビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン、パンテトン酸、葉酸、ビオチン)の全てを摂れるのがポイント。

明日葉に含まれるビタミン類の主な働きは以下の通りです。

  • 視機能の改善[ビタミンA(βカロテン)]
  • 疲労回復[ビタミンB1]
  • 脂肪燃焼・新陳代謝機能アップ[ビタミンB2]
  • ホルモンバランスの調整・神経系の状態を整える[ビタミンB6]
  • 粘膜や皮膚の健康維持[ナイアシン・ビタミンC]
  • エネルギーの代謝サポート[パンテトン酸]
  • 造血作用・妊婦さんに必須の成分[葉酸]⇒妊婦さんに必要な葉酸!青汁なら簡単・手軽に取れて効果も抜群!
  • 健康的な髪、肌の維持[ビオチン]
  • 抗酸化作用による老化防止[ビタミンE]
  • 血液凝固・止血効果[ビタミンK]

 

そして特に注目すべきが食物繊維。明日葉に含まれる食物繊維はニンジンやほうれん草などの2倍

食物繊維には腸内の活動を活発にし、便通を促す効果があります。

 

このように人間の生命活動に必須のビタミン類を豊富にバランス良く含む明日葉なら、日々摂取するのを忘れがちな栄養をしっかりと補給できます。

まさに未来の身体作りをサポートする本格派の野菜と言えるでしょう。

明日葉には体を整えるミネラル類も豊富!

mineraruashitaba

ケールよりも豊富なミネラル類が多い!

栄養素というと以前は「ビタミン類だけ摂っておけばOK!」というようにビタミン類を非常に重要視する傾向がありました。

しかし、今ではミネラル類の働きが明らかになり、その重要性が注目されるようになっています。皆さんの中にもサプリメントなどでミネラル類を摂取している方がいるのでは?

人間の体の96%は有機物(炭素・水素・酸素などで構成される炭水化物、たんぱく質・脂質・ビタミン類など)と水分からできています。そして、残りの4%がミネラル類

4%と聞くと少ないなぁと感じるかもしれませんが、人体の4%ですよ?めちゃくちゃ大きい数字です。

ところがミネラル類は体内で生成することができません。外から食事やサプリメントで摂取する必要があります。

そんなミネラル類の主な働きは大きく分けて3つ。

  1. 体の組織を作る
  2. 体の働きの維持
  3. 体の働きの調節

明日葉にはそんなミネラル類がビタミン類と同様に豊富。表を見ればケールよりもほとんどの成分が豊富なことが分かりますね。

それでは明日葉に含まれているミネラル類とその働きについて見ていきましょう。

mineralbunrui

多量ミネラル

体内の量が多いものを多量ミネラルと言います。

その名の通り、体内のミネラル類の99%以上を占めており、1日の必要量も多くなります。

  • 細胞の機能を維持する[ナトリウム・カリウム]
  • 丈夫な骨や歯の構成[カルシウム]
  • 丈夫な骨や歯の形成・血液循環を正常に保つ[マグネシウム]
  • 骨や歯の材料[リン]

 

この中で特に注目して欲しい成分がナトリウムとカリウム。この2つはお互いに正反対の働きをすることでバランスを取っています。

普段から野菜を多く摂る分には、ナトリウムとカリウムをバランスよく摂取できるため問題ありません。

ところが、現代ではナトリウムの摂り過ぎが大きな問題に・・・。

ナトリウムは食塩に多く含まれる成分。現代人は塩分の多い食事を好み、ほとんど野菜を食べなくなってしまいました。塩っ辛い食べ物が好きだという方、多いですよね?

現代の食生活ではどうしても塩由来のナトリウムが血中に増えてしまい、高血圧などを引き起こすことに。

また、血中の塩分濃度を調整するために細胞内を水分を増やしてバランスを摂ろうとします。これが一般的に「むくみ」と呼ばれる現象。

カリウムはこのような状況を引き起こしかねない過剰なナトリウムの再吸収を防ぎ、排出する効果を持っています。だから、ナトリウムとカリウムを野菜でバランスよく摂る必要があるのです。

微量ミネラル

微量ミネラルは多量ミネラルとは逆で、1日の必要量が100mg以下のミネラルのこと。中には1mg以下というものもあります。

しかし必要量が少ないからといって侮ってはいけません。

多量ミネラルと一緒にバランス良く摂取する必要があります。

  • 酸素の運搬・貧血予防[鉄]
  • 造血作用[銅]
  • 成長促進・新陳代謝に必要な酵素の成分[亜鉛]
  • 酵素の活性化・新陳代謝アップ[マンガン]

 

このように摂取量が少量とはいえ、体調を整える効果のある成分がズラリ。どれも摂取量が足りないと、貧血になったり活力が低下したりと体調の悪化につながります。

これだけのミネラルが豊富に含まれている明日葉はやっぱり実力派の野菜ですね。

明日葉特有のフィトケミカルに注目!

ここまで明日葉に含まれる成分を紹介してきましたが、いずれも他の食材にも含まれている成分ばかり。もちろん明日葉の方が含まれている量は多いですが。

しかし、明日葉には天然のポリフェノール類に代表される植物由来のフィトケミカルというものが存在します。

これが明日葉の中でも特に注目すべき成分であることに疑いはありません。詳しく見てみましょう。

フィトケミカルとはなんぞや?

 

植物がどのように害虫や病気から身を守り、酸化や腐敗を防いでいるかご存知ですか?

実はポリフェノールや芳香成分などの化学物質を作り出すことで防いでいるのです。その中でも人間へ良い効果が期待できる物質がフィトケミカルと呼ばれるもの。

近年では食物繊維が第6の栄養素として認められましたが、フィトケミカルも第7の栄養素として大きな話題となっています。

明日葉に含まれるフィトケミカルって何?

karukon

ドロッとした黄色い液体がカルコン

明日葉に含まれるフィトケミカルはポリフェノールの1種。

その中でも明日葉にしか入っていない希少なポリフェノールが「カルコン」です。

  • 胃酸の分泌を抑える⇒胃痛の予防
  • 抗酸化作用・抗菌作用⇒老化防止・炎症防止
  • 老廃物の排出⇒老化防止・代謝機能アップ
  • 血管拡張・血液サラサラ⇒高血圧・血栓の予防
  • 水分代謝アップ・利尿作用⇒むくみ改善
  • 脂肪燃焼⇒ダイエット

 

なんとカルコンだけでこれだけの効果が認められています。注目されるのも止む無し、さすが明日葉オンリーワンの成分。

 

カルコンの他にも明日葉には2つのフィトケミカルが含まれています。

それが「クマリン」と「ルテオリン」。この2つも私たちの健康な身体作りに役立つ成分です。

クマリンはポリフェノールの一種で香り成分として知られています。セリ科やミカン科に多く含まれており、身近なものでは明日葉をはじめ、パセリや柑橘類に豊富。

クマリンの主な効果は3つ。

  • 抗酸化作用⇒老化防止
  • 抗菌作用⇒炎症防止
  • 血行促進⇒血栓予防

 

ルテオリンはポリフェノールの1つであるフラボノイドの一種。フラボノイドの中では最も強い抗アレルギー・抗炎症作用を持つとされています。

これは炎症を引き起こすロイコトリエンという物質を生成する酵素の働きをルテオリンが阻害すると考えられているからです。

そのためアトピーや花粉症の予防・改善にも効果が期待されているんですね。

ただし、確実に効果があると実証されたわけではありません。あくまで可能性の話なので、注意してください。

明日葉の栄養を手軽に摂るなら明日葉青汁!

明日葉の栄養成分についてお伝えしてきましたが、あくまでも継続して摂取することが大切

いくら成分が優れているとはいえ、継続して摂取しないことには効果を実感することができないからです。

でも、明日葉を毎日摂取するのって結構難しい。首都圏のスーパーであれば見かけることもありますが、地方の方だと見たことないという方もいらっしゃるのでは?

それに調理もめんどくさいですよね。同じ調理法だと飽きがきてしまうので、多くの調理法を確立しておかなければなりません。

IMG_3850

青汁で明日葉の栄養成分もラクラク摂取♪

「…そこまでやらなきゃいけないなら明日葉はもういいや。」って思った方が大半でしょう。

しかし、明日葉の豊富な栄養成分を諦めるなんてもったいない!実は、簡単に摂る方法があるんです。

明日葉の栄養成分を手軽に毎日摂る方法が「明日葉青汁を飲む」こと!

明日葉入りの青汁ならたったの1杯で明日葉の栄養素を全て摂取することが可能。しかも、食生活を劇的に変える必要も全くありません。

それに明日葉青汁は青汁らしい独特の苦みや青臭さがなく、飲みやすい。最近は人気が急上昇しています。

もし明日葉の栄養をしっかりと摂りたいという方は明日葉青汁を試してみてはいかがでしょうか?

明日葉青汁はどれが美味しい?オススメを教えて!

まとめ

aojiruchan

明日葉青汁で健康面を改善しちゃいましょう!

明日葉は青汁の代表的な主原料であるケールや大麦若葉に勝るとも劣らないほどの栄養成分を持っています。

それだけの栄養成分が入っているので、健康面で期待できる効果もたっくさん!

【むくみ】明日葉青汁の効果はこんなにもすごい!【便秘】

ぜひ明日葉青汁を飲んで、明日葉の健康パワーを体験してみてくださいね♪

こだわりポイントで選ぶ青汁ランキング

  • 総合トップランキング
  • 青汁ダイエット(便秘解消)ランキング
  • お試し青汁ランキング
  • 成分で選ぶランキング
  • おいしさで選ぶランキング

 - 明日葉青汁

  関連記事

ashitabaicatch
【むくみ】明日葉青汁の効果はこんなにもすごい!【便秘】

明日葉は野菜の中でも本当に栄養価が高く、あの”緑黄色野菜の王様&#8 …

9ac187d9973aea95022f63781fd1a3ef_m
美味しくて効果のある明日葉青汁ランキング!オススメを教えて!

栄養成分が豊富で、健康面で様々な効果が期待できる明日葉青汁。 しかし、いざ明日葉 …